コロナ太りの今こそ正しいダイエットを!

コロナ太りの今こそ正しいダイエットを!

カラダの中と外から美肌&ヘアケアを考える
シャンプーソムリエこと関川忍です。

僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて記事を書かせていただいております。

自粛ムードの中自宅で運動不足。
コロナ太りを自覚している人は少なく無いと思います。

そこで、今は5月・・・後2ヶ月もしたら夏ですね。
肌の露出が高まる夏を意識して今から始めなくてはいけないのがボディーラインの修正です!

どこかにコロナに甘えている自分がいませんか?

オーソモレキュラー(栄養療法)に則った正しいダイエットのための基礎知識

低カロリー・高タンパク・低糖質の栄養摂取
カロリー制限をすることがダイエットという考えはとても古い考え方です。
カロリーを抑えると、筋肉と水分が減っていきます。
筋肉は脂肪の7倍も重く、水分はカラダの70パーセントと最も多い成分です。

これらが減れば当然、体重計では結果が出やすいのは当たり前!
しかし、筋肉量が落ちることで代謝機能も低下するため必ずリバウンドを起こします。

このループが常にダイエットを口にする方が多い原因です。

タンパク質の質容量

タンパク質はこれまであまり意識されてこなかったように思います。
ここ最近はランニングやジムに通う方が増えてきたのでタンパク質の必要性を理解し始めている方も増えてきている傾向にあります。

タンパク質の必要量は体重1kg当たり1〜1.5g
体重50kg の人の場合1日50〜75g程度必要です。
ただし、成長期や病後、妊娠中、授乳中はこの2倍程度必要とされています。

またきちんとした食事でも1日に摂れるタンパク質はおよそ20〜30g程度で、必要なタンパク質量が摂れていない方が殆どです。

この30gのタンパク質量からしてもこんなに摂れて無いかも知れませんね。

食事で摂れない栄養素を補給するのがサプリメント

栄養と健康というのは関連付がたやすいかと思いますが、何故?
というところでは人それぞれのイメージになってしまいます。

病気た体調不良、そして今のコロナのような感染症にかかるかからない、かかっても症状が出ない人から、重篤化する人。
その違いは生体恒常性(ホメオスターシス)が正しく機能しているか機能が弱いか、気のしていないかの差によるものです。

生体恒常性(ホメオスターシス)が正しく機能していれば、自然治癒力によって病気を治すことができます。

そして、この生体恒常性(ホメオスターシス)を正しく機能させるためには栄養バランスが大切・・・ということです。
その栄養補給が食事からは十分に摂れにくいために、栄養補給剤(サプリメント)でそのバランスを保ちます。

サプリメントが苦手な方もまだまだ沢山いるかと思います。
食材で栄養バランスを取ろうとする方もいるかと思います。

それはそれで致し方ありませんね。

今回ご紹介するダイエットのメリット

⬜︎減量の苦しみが無い
⬜︎バストはそのまま
⬜︎体脂肪が減る
⬜︎体調が良い
⬜︎リバウンドしない

また、今回の栄養の考え方でママになる方にもメリットがあります
⬜︎つわりが軽い
⬜︎むくみが無い
⬜︎抑うつ症状が無い
⬜︎体調がいい、お肌がキレイ
⬜︎便秘にならない
⬜︎お産が軽い

そして赤ちゃんにも
⬜︎夜泣きしない
⬜︎おっぱいをよく飲む
⬜︎感情が豊で安定している
⬜︎皮膚にトラブルがない
⬜︎感染症にかかりいくい
⬜︎順調に成長する

2つのダイエット

今回ご紹介したダイエット法は、低カロリー・高タンパク・低糖質の栄養摂取です。
そこに、適度な運度が加わることで効果が高まります。

また、先ほどもお伝えした通り、筋肉の重さは脂肪の7倍です。
カラダが引き締まって体調が良くなり、肌質がよくなっても体重計に乗ると減っていない場合もあります。

さらに、筋肉量が増えると逆に体重計に乗ると増えているかも知れません。

そこで最後に
脂肪が多いカラダで体重を落としたいのですか?
それとも、引き締まったカラダにしたいのか?

ダイエットには2通りのダイエットがありますのでご自身の目的にあったダイエットを心がけて下さい。

関連記事一覧