顔のシミがポロッととれた!?

顔のシミがポロッととれた!?

カラダの中と外から美肌&ヘアケアを考える

シャンプーソムリエこと関川忍です。

 

僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて記事を書かせていただいております。

 

先日このブログでご紹介しました「PlusMi® 和漢はと麦エキス」なんとなんとすごいことが社内報告で上がってきました!

自粛中に試してみたら小さなイボが消え肌質が良くなったサプリメント!

 

僕の場合、新商品などで体感データが欲しいものは全て社員さん全員に配布して使ってもらいます。

個人差があるので、全員に使ってもらってその後は社員さんから声が出るまでひたすら待っています。

 

一番が社員さん同士であれこうだった、私はこんな感じ・・・!

という情報交換が始まる商品はどれなのか?を待っています。

 

何故なら、こっちから聞けばなんとなくの答えは返ってきますが、社員さん内での評価話は内容はほぼ個人的な話しになるので、信憑性が高いと僕は思うからです。

 

その会話で、「社長見て下さい。私のここシミがあったのですが社長からもらって飲み始めて3日くらいでカサカサになって、昨日はポロッととれたんです。」

「まだ、シミはこんな感じでありますがあれが良かったのでしょうか?」

 

え〜!!早く無い?!

渡して7日目でそんな〜!!

 

すると、別の社員さんは

「私はこの辺りシミもあるけどザラザラしてなのが無くなったんです。」

 

と言っていました。

 

肌のターンオーバーは20代で28日周期、今回報告をもらった社員さんは僕と同世代のお母さん年齢の人たち。

当然、ターンオーバー周期は約45日〜約75日とされています。(個人差や計測した部位で違うのでしょう)

 

シミはメラニンを含む古い角質が肌の奥(基底層)で代謝されずに定着してシミになり、更に徐々に濃くなっていきます。

肌がポロッととれたということは代謝機能が上がったと考えられます。

 

もう1人の肌のざらつきも角質が代謝によってとれたことで滑らかになったのだと思います。

 

 

彼女たちは和漢はと麦エキスを1日2包を朝晩とっていた様です。

 

通常は1包でエビデンスをとった濃度と同じですので、その倍の量になります。

当然、効果は加速します。

 

そこで、もしも僕が女性で早くキレイになりたいと思ったらどうするだろう?

と思い始めて次の様なことは多分良い感じかなぁ?って考えてみました。

お金持ちだったらですが・・・。

 

まずは、くすみの大敵AGEsを除去しつつ、なりにくい様に「キレイのミカタ」を1日に数回飲みます。

多分、お風呂上がりに炭酸割りで飲みます。

 

そして、肌を作るには真皮層のコラーゲンを増やすコトですので、吸収力抜群で10日以内にどんどん肌質が変わるレスベラトロール&コラーゲン6000を集中的に飲みます。

更に、肌の老化防止と、コラーゲンとエラスチンの再生を促すハイドレイヴサプリメントを朝晩飲みます。(来週から発売します。)

それと一緒に「和漢はと麦エキス」を朝晩にとります。

そしてスキンケアですが、我が家では手放せないケイ素石鹸「ヴィヴィアナソープ」で洗顔し、肌をなめらかにします。

更に、肌の角質層のくすみの原因にもなっているAGEsを除去するためにイッタナジオローションの泡パックを行います。

肌がキレイになったところで、肌の再生を促すヒト羊水細胞順化培養液配合のナノウォーターミストを素肌に染み込ませます。

その後は、肌の紫外線による老化を防止するためにハイドレイヴプラスをほんの少し(耳かき1杯分)を世界最大の多糖体サクラン高配合のマイコプレミアローションに混ぜて肌に水のバリアをはります。

 

 

 

もう僕の中でのスキンケアやヘアケアはインナーケアと切り離せない。

肌は食べたもので出来ていますし、当然といえば当然ですね!

 

これに近いケアを続けている社員さんも実はいますが、入社当時より当然キレイになっています!

関連記事一覧