首都いよいよロックダウン宣言!

首都いよいよロックダウン宣言!

首都いよいよロックダウン宣言!

カラダの中と外から美肌&ヘアケアを考えるシャンプーソムリエこと関川忍です。

僕のブログを覗いていただきありがとうございます。
あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って心を込めて記事を書かせていただいております。

4月1日〜3日位に東京都がロックダウン(首都閉鎖)の表明があるのでは無いか?
いやいや首都圏の東京、神奈川、千葉、埼玉がそうなるのでは無いか?
ロックダウンしたら川を越えることはできなくなる。
無断外出を3回したら海外と同じ様に処罰されるのでは無いか?
今回は表明後、猶予期間があまり無いらしい・・・。

ロックダウンしたら2週間〜3週間は首都の行き来ができない・・・。
小池知事はロックダウンを熱望しているから間違いなく起きる!

と危機的な噂が日増しに増えて緊張感が漂い始めています。
これが本当になったら映画の世界の様な信じられないことを僕たちは経験することでしょう。

そして、ロックダウンに備えて様々な対策を用意しておかなくてはいけない状況です。

運転資金の確保

3年間の実質無利子の融資が各金融機関がスタートし、都内は融資混雑が始まっています。

使わなくて済むならそれがいいですし、万が一の時に社員さんの生活を保証するためにも僕は早々と融資手続きを済ませましたので、いざというときの運転資金の確保も無事済みました。

物流確保

首都圏閉鎖になった場合には物流が止まる可能性があります。

物流センターは埼玉ですので、首都圏がロックダウンした場合2〜3週間の売り上げ確保が出来ませんし、お客様に迷惑をおかけしてしまいます。

そのため、茨城の倉庫に必要数の商品の移動準備も済ませました。

また、東京に会社を構えるメーカーさんの商品はロックダウンした場合出荷もできなくなる恐れがありますので、万が一を考えて商品納品先を茨城にして在庫確保のため本日発注をかける予定です。

もちろん、キュベシノブシリーズやシャンソムブラシなどは埼玉からいつでも茨城へ移せる準備も済ませました。

今は埼玉の物流センターにアウトソーシングしていますが、埼玉もロックダウンした場合は、茨城の社員さんにまた商品発送をお願いするかも知れないことも伝えました。

会社的にいざという時の準備はある程度出来たのですが、できることなら取り越し苦労で終わることを望みます。

しかし、万が一に越したことはありませんので事前準備は丁寧にそして素早く行っておくことですね。

美容室は何を準備するべきか?

東日本大震災の時も数ヶ月正常営業できなかった経験もあって、色々なことが冷静に考えられているのかと思いますが、美容室の方は以下の記事は非常に参考になると思いますので一読をお勧めします!

ロックダウンがはじまると「美容室はどうなる?」「美容師はどうする?」

この様な状況で大切なことは?

万が一ロックダウンが起きたら日常生活が一変しますし、いつまで続くのかという不安になってしまう方も増えてきます。

そういう時こそ、家族や仲間と支え合う気持ちが大切ですね。

大変な時は無理せず助けを求めましょう。

各地から東京は大丈夫ですか?

とお声掛けもいただき始めていて、とても嬉しく思います。

皆んな状況は同じです。

だから、お互いの気持ちも分かり合えますし、助け合いの心で日々を過ごしましょうね!

不謹慎かも知れませんが、こんな状況を経験できる自分の人生はとても深みがあると感じています。

人類史に残る経験を今してるって。

そして、この貴重な経験をすることで僕たちは新たなアイディアを生み出す可能性だって充分にあると思うんです。

つまり、新しいビジネスモデルがいくつも誕生するかも知れません。

今の業態で不備に思えることの改善であったり、ウイルスに対する恐怖から生まれる新たなビジネスであったり。

今までも人類は様々な経験からの気づきによって未来を良きものに進化させてきました。

だから、今の経験を大切にしましょう。

全国の人が同じ様な状況下に置かれて何かを感じ、考え生きています。

同じ空の下で同じ経験をしています。

辛かったり、なんで自分が・・・って思ったら空を見上げてください。

そして、皆もそうだよな〜って思ってください。

決して自分だけでは無く、遠くの知人も見ず知らずの人も、テレビの画面でしか会えな人もお金がある人も無い人も、そして赤ちゃんから老人まで皆んな同じ時間を過ごしてます。

そして、世界中の人もです。

早く収束することを世界中の皆が願っています。

そんな思いを持ちながら万が一ロックダウンしたら過ごす。

・・・という心の準備もしておきましょうね!

関連記事一覧