美容室営業再開で是非やって欲しいスタッフさんを守るための対策

カラダの中と外から美肌&ヘアケアを考える

シャンプーソムリエこと関川忍です。

 

僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて記事を書かせていただいております。

 

既に長期休業期間を終え営業再開を始めた美容室、GW明けまでは休業を決めた美容室。

それぞれの苦渋の決断がその裏には隠されています。

 

お店を閉めるという事は収入がゼロになるという事で、それはお店の維持を揺るがします。

多くの美容室経営者や経営幹部が直面した営業自粛。

 

その自粛期間も5月7日には解禁を目指す美容室が多いと思います。

 

 

もう我慢できない!

早く髪を切りたい!染めたい!

 

そんな方も沢山いるかと思います。

 

美容室へ行って感染してしまわないか心配なお客様もいるかと思います。

しかし、コロナウイルス の正体も徐々に明らかになってきています。

 

先ずは飛沫感染という会話による感染が最も有効です。

つまり、会話をしない、マスクをしている事でその感染リスクは比較的下げる事ができます。

 

世界を見てもマスクをしているのがそのためですね。

 

また、飛沫感染は足下が最も怪しいということもわかってきています。

 

 

美容室入店前には携帯用の除菌剤で靴底を除菌してから入店するとか、美容室で足下除菌を促すという方法が考えられるのではないでしょうか?

 

そこに、手指消毒をして入店することで店内に持ち込む事はありません。

ただし、手指消毒はアルコール度数60%〜70%がベストで、最低でも40%以上のアルコール除菌剤が必要です。

 

美容室側も今美容業界では当たり前になってきたコロナ対策ルールに基づいてスタッフさんの健康管理も重要です。

体温計測はもちろん、少しでも体調が優れない場合は休ませる。

 

感染率の低い体質作りのために、ビタミンC、ビタミンD、セレン、マグネシウム、亜鉛を日々補給する事です。

これを徹底して行う事で大きなリスクヘッジが可能だと僕は考えます。

 

 

僕の会社では全員これを実践してもらっていますし、美容室を開業した弟にも実践してもらっています。

だって、社員さんが感染して重篤化なんて絶対にあってはいけない事ですから。

 

さらに、美容室でクラスターが起きたら業界全体に迷惑をかけてしまいますからね。

 

僕がもしも新型コロナウイルスの感染率を下げるための対策委員として参加しているのであれば、先ずは対処療法の専門家の意見だけではなく、栄養療法の専門家の意見も取り入れ国民全員にこれらのサプリメントを無料配布し免疫力を高めることを促すかと思います。

 

マスクなどの物資配布も良いかと思いますが、国民の免疫力を上げるための提案が無いのでそう考えます。

 

かかってしまってからの治療薬やワクチンに全ての目がいってますが、免疫を高める指示が全く無いのはその専門家も、考えも頭の中に無いってことなのでしょう。

 

お前は何を言っている!

 

って、叩かれそうですが、実際に家族内で感染者が出たのにもかかわらず、細胞到達率98%の飲むビタミンC点滴と言われるビタミンCサプリ(リポC)を毎日摂っていたためにPCR検査をしても陰性だった方もいますから。

 

それだけ、感染率を抑える対策はかかる前の免疫力を高める所です。

戦わずして勝つという言葉がありますが、まさにかかる前にかからない体質づくりはこのコロナ禍収束後重要な再発生防止になるのでは無いでしょうか?

 

 

 

もしも大切な方やご自身が感染してしまったら↓

患者さんあるいは家族の方が主治医にこの治療をお願いする時はこのサイトの動画を観てもらい、二つの書類をダウンロードして渡しましょう。

 

この治療は自由診療ではなく、健康保険でも認められます。

 

 

二つの書類はこちらでダウンロードできます。

↓ ↓ ↓

COVID-19 Critical Care Working Group

 

 

COVID-19治療にビタミンC点滴を導入する各国の動き

Change.org上での署名活動がスタート

COVID-19の治療に高濃度ビタミンC点滴の認可を求める署名活動が「Change.org※1」上で行われています。
(※1様々な分野における署名を集めるウェブサイト。署名が15,000名に達すると、アメリカ政府(今回の場合はFDA(アメリカ食品医薬品局))へ回答を求めることが可能となる)

5月2日時点では17,000名以上の署名が集まっています。当学会(オーソモレキュラー医学会)としても今後の動向を注視しています。

 

感染拡大のスピードを国民一人一人の努力で押さえこもう運動!

ワクチンの候補も50種類もあり、治療薬も従来品の中に可能性のあるものの研究が進んでいますが、いつできるのかはまだ見えない状況です。

 

しかし、新型コロナウイルスは待ってくれません。

 

そのために、今の状況を乗り越えるために必要な栄養素・・・

ビタミンC、ビタミンD、亜鉛、セレン、マグネシウム、そしてタンパク質(EAA)の摂取。

これらを正しく摂取し、手指消毒を行い感染率の低いカラダ、感染しても重篤化しないカラダ作りが今できる積極的な予防法ではないかと思います。

 

そして、これをできるだけ避けていきましょう!

守りと攻めの予防はどちらも大切です。

 

 

片方だけでは感染する確率が上がります。

感染者を増やすリスクも上がります。

 

これ以上重篤患者が増えれば、癌などの手術治療が必要な方の手術さえ延期せざるを得なくなります。

(集中治療室が重篤感染者が埋めてしまうから。)

関連記事一覧