iPhone Xから11へのデータ移行が機種をかざすだけでカンタンにできる方法を試してみた!

  • HOME
  • BLOGs
  • ブログ
  • iPhone Xから11へのデータ移行が機種をかざすだけでカンタンにできる方法を試してみた!

カラダの中と外から美肌&ヘアケアを考える

シャンプーソムリエこと関川忍です。

 

僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて記事を書かせていただいております。

 

携帯を新機種に交換した時データの移行って面倒じゃないですか?

 

また、うっかりするとアプリのデータが消えてしまったり、LINEなどのトーク履歴が消えてしまったりとヒヤヒヤすることもあるかと思います。

 

その様な時は念のためにデータをバックアップしたりすると思いますが、そのバックアップデータも移行できないアプリなどもあったりもします。

 

そこで、今回iPhoneでできるカンタンなデータ移行を実際に試してみてよかったのでご紹介します。

2017年僕はiPhone Xに機種を切り替えました。

 

ところが、フリーズしたりとエラーがひどく、Apple Storeに修理に出しました。

修理から返ってくるといきなり画面がブラックアウト!

 

修理してさらに破壊されて返ってきた感じです。

僕にとってiPhoneは必須のビジネスツールなので、すぐにApple Storeに行き、事情を説明すると新機種に直ぐに交換してもらいました。

 

あれから2年が過ぎましたが、やはり時折フリーズ現象が起きます。

そこで、先日カメラ機能が格段に向上したiPhone11 Proに遂に機種変更しました。

 

そこで、これからが本日のお話に入ります。

 

新規機種へのカンタンなデータ移行作業

これまで、iPhoneのデータ移行作業は、いったんiTunesやiCloudにバックアップを行い、それを新しいiPhoneで復元する方法が一般的だと思いますが、今回はやってみたかったのがiPhoneをかざすだけでデータ移行が可能な「クイックスタート」です。

 

iOS 11からはiPhone同士をかざすだけで初期設定が完了し、iCloudからの復元ができるようになったそうです。

 

この方法はパソコンが無くても、iCloudに加入していなくてもiPhoneのみでデータを移行することが可能な方法なので、今後はこういう作業が一般的になるのではないでしょうか?

 

先ずは、データ移行は、2台を同じWi-Fiネットワークに接続してワイヤレスで行いますので、Wi-Fi環境の良いところで行います。

※Wi-Fi環境がない場合は別売りのLightning-USBケーブルのほか、Lightning-USB 3カメラアダプタで有線でも可能だそうです。

 

新しいiPhoneの電源を入れ、旧機種の近くに置く。

たったこれだけで完全にデータ移行ができます。

 

PCで言うAir Drop機能の様な感じです。

 

この細かな手順はこちらで紹介されています。↓

 

 

とてもわかりやすく解説していますので、メカに弱い方でも失敗はないと思います。

 

iPhoneケースは使い回しができない

今回iPhone XからiPhone 11Proに機種変をしましたので、機種サイズは全く同じです。

しかし、先ずカメラの形が違います。

そのため、もしもケースを使い続けようとしてもケース背面のカメラ穴のデザインが合いません。

そして、少しわかりにくいですが、ボタンの配置も若干違います。

 

このサイドボタンの位置が違うので、iPhone X用のケースはこの部分も合いません。

ですので、iPhoneケースを使われている方はサイズが同じでも合わない場合が多いのでIPhone11と一緒にケースも新調しましょう。

 

これからiPhoneの機種変更を考えている方は今回ご紹介した「クイックスタート」を是非お試しください。

とてもとてもカンタンにデータ移行と復元ができますよ!

関連記事一覧