コロナ感染者が近くにいても感染しないリアル事例

カラダの中と外から美肌&ヘアケアを考える

シャンプーソムリエこと関川忍です。

 

僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて記事を書かせていただいております。

 

新型コロナウイルスのオーバーシュートの瀬戸際にあるとして、東京都が外出自粛を要請して初めての週末を迎えました。

その緊急性に反応して各県でも不要不急の外出自粛を呼びかけています。

 

 

不要不急の外出自粛の狙いはこのオーバーシュートになる前に食い止めるのが目的です。

では、オーバーシュートをしないためには外出を自粛するだけでいいのでしょうか?

 

きっと、多少の効果はありますが得策ではない様に思えます。

また、重篤感染者をケアする病院内での院内感染も増えています。

 

このまま新型コロナウイルスに効果的な治療法が見つからないといつまでも自粛ムードが続くのでしょうか?

また、実は表に出ていない有益な情報はないのでしょうか?

 

そこで今回は何度も何度もこのブログで呼びかけている感染防止策で有効性が非常に高い感染予防のリアルなお話をさせていただきます。

 

僕は茨城県に住んでいます。

数日前までは感染者ゼロの県でしたが、海外からの帰国者の方が感染をされてしまいました。

 

それから悔しいことに数名が感染しています。

 

政府は3つの蜜の条件が重なる場所を避けることを呼びかけています。

 

 

これは、外出先での危険条件ということですね。

でも良く考えると、この条件に近い場所が僕たちの身近なところにあると思いませんか?

 

実は・・・あなたのお家です!

家族が一つ屋根の下で暮らす。

 

 

ここは3つの蜜の条件に適合する危険区域ではないでしょうか?

同居者の1人が感染していたらあなたは濃厚接触者になり、感染リスクが高くなります。

 

例えば、同居者にインフルエンザ感染者やノロウィルス感染者がいたら完全に隔離し避けますよね。

しかし、今回の新型コロナウィルスは感染者の早期発見が遅く感染拡大に繋がっています。

 

毎日新聞WEBより

 

 

つまり、同居人が感染していても気づかないので二次感染の可能性が非常に高いと言えます。

きっと社会で一番濃厚接触の機会が多いのが実は同居者ではないでしょうか?

 

じゃあ、家に帰ってもマスクをし続けるのか?

同居人が触ったものは全てアルコール消毒するでしょうか?

 

・・・多分する方はごく稀ではないでしょうか?

 

そこで、この様な同居人が新型コロナウイルスに感染してしまったという方の事例があります。

 

近所に住む医療関係者から聞いたお話です。

 

 

同居人が新型コロナウイルスに感染してしまったため、Aさんは濃厚接触者のためにコロナの感染検査をしたそうです。

 

検査結果は感染していなかったそうです。

 

どうして、マスクもアルコール消毒もしていない無防備な閉鎖空間で感染者と同居していても感染しなかったのでしょうか?

 

一つ考えられるのが、ビタミンCを日々摂取していたそうです。

 

その摂取していたビタミンCは「リポC」という飲むビタミンC点滴とも言われる医療用のビタミンCサプリメントです。

 

 

通常のビタミンCサプリでもいのですが、細胞到達率が尋常じゃないくらい優れています。

以下の表を参考にしてください↓

 

 

ビタミンCは一定量を摂取すると排泄されてしまいます。

サプリメントでさえ、1000mg摂取しても細胞まで到達するのは54mgです。

しかし、リポCは980mg(殆ど全て)が到達します。

 

ビタミンCに関しては、美容効果が有名ですが、実は癌治療に高濃度ビタミンC点滴が有効であると世界中で広がっています。

 

 

身近にあってなかなか日の目を見ないビタミンCの優れたポテンシャル。

しかし、癌治療をされている方は実感しています。

 

せっかくなので、知りたい方はこちらの本を読んでみてください。

 

 

 

つらくないがん治療 高濃度ビタミンC点滴療法

 

 

対処療法の専門医はその経過観察データを見ると口を揃えて信じられないといいます。

(大学の授業でこれらのことは一切学ぶことがないからです)

 

また、今回のコロナウィルスにもCNN、ニューズウィーク誌や中国伝染病ジャーナルでもビタミンCが効果的であるとの発表しています。

 

ところが、日本でのビタミンCに関する報道は一切されません。

 

日本のメディアの情報収集力が低いのか、視聴率優先なのか?製薬メーカーなどのスポンサーの関係なのか・・・?

 

しかし、僕たちは知っています。

ビタミンCの摂取によりオーバーシュートを十分に避けられる可能性があることを。

 

オーバーシュートが起きてしまったら経済が崩壊するとも言われてます。

その前に僕たちが知っていること、出来ること。

・・・それは二次感染しない自分であることではないでしょうか?

 

大切な家族、見ず知らずの方へ自らが原因で感染者にしてしまうこともあり得ます。

その時、きっと後悔してもしきれないほどの罪悪感に襲われることでしょう。

 

ビタミンCなんかで世界中に混乱を巻き起こしている敵(新型コロナウイルス)に勝てるわけないよ!

って、鼻で笑う方もいると思います。

 

そういう方は、別の対策でなんとか感染をしない様にして欲しいと思います。

新型コロナウイルス 治療薬・ワクチンの開発も各国精力的に動いてはいますが、早くても数ヶ月から1年程度の期間が要するとのこと。

その間、不要不急の外出自粛でいられるでしょうか?
きっと経済が崩壊します。

 

半信半疑でも構いませんので、敵に対する戦い方を知らない方は僕の言葉を騙されたと思って信じて欲しいと思います。

 

僕はリポCのメーカーさんから宣伝費をもらっているわけでもありません。

 

ただ、実体験と実際の結果、オーバーシュートで経済が死にかけている国の報道(CNN、ニューズウィーク誌や中国伝染病ジャーナル)で語られているビタミンCの有効性を信じています。

 

僕の思いは皆さんと同じく、この日本の状況をなんとか立て直したいんです。

 

ですので、リポCを摂取して感染しない積極的な対策を皆んなでやりませんか?

リポCで対策してみようと思う方はこちらで購入が可能です↓

 

Lypo-C リポ カプセルビタミンC

 

リポCは多くのメディアで美容系で紹介されているのでご存知の方も多いのではないでしょうか?

田中みな実さんにMAQUIA5月号(2020.3.21発売)の特集『田中みな実さん、本気の美白ケアを教えて!』でご紹介頂きました。

藤堂紗織医師に25ans.jp(2020.3.26)の特集『免疫力を上げてウイルスと戦えるタフな体に!』で紹介いただきました。

オーバーシュートを避けるために摂取するビタミンCは美容効果も高いので美肌、美白も手に入れられるかもしれませんね。

 

そして、最後に・・・

オーバーシュートを避け早く元の社会に戻って欲しいと思う方、本記事に共感して頂けた方は是非シェアお願いします!

関連記事一覧