ハゲは遺伝であってもヘアケアで予防できると人体実験で証明された!

カラダの中と外から美肌&ヘアケアを考える

シャンプーソムリエこと関川忍です。

 

僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて記事を書かせていただいております。

 

僕たちがいる美容業界は髪や肌を様々な方法で美しく魅せる事を主とした業界でした。

そのため、様々なテクニックや理論、そしてそれに必要な商材や機材が研究開発されてきました。

 

ここ最近はネイルやアイケアも一般化し女性もどれにお金をかけようか非常に迷うことかと思います。

また、フルコースで行えばかなりのお金もかかります。

 

月に1回のネイル、月に2回のマツエク、月に2回のエステ、さらに3ヶ月に1回の美容室・・・。

こんなサイクルの方などもいると思います。

 

まあまあ大変ですが、素晴らしいことだと思います。

 

そんなあくなき「美」の追求。

その先に今はエイジング問題が広がってきました。

 

そう、時代は老化との戦いが密かに始まってしまったのです。

それも多くの女性がこの戦いに挑まなければいけません。

 

この老との戦いに以前は表面偽装でしかありませんでした。

表面偽装というのは上手にシワを隠す、上手に薄毛を隠す、上手に肌のたみを隠すなどの擬似的な見せ方です。

 

まあ要するに歳相応の化粧をしてたわけです。

そこで僕は思うのです。

 

もしも!

30代が20代の人と見分けがつかない若さだったら・・・。

40代が30代の人と見分けがつかない若さだったら・・・。

50代が40代の人と見分けがつかない若さだったら・・・。

 

少し前から−10歳というフレーズが出てきましたが、それらのほとんどは表面偽装テクニックによるものです。

であるならば、ベースとなる髪、肌、体型までもが−10歳だったら?

 

(-10歳)+(-10歳)=-20歳!

 

高齢化社会の日本の美を支えるプロフェッショナルはこの方程式を持ち合わせることが求められているのではないでしょうか?

では、髪、肌、体型までもが−10歳になるためには何が必要なのか?

 

そこには、食事や栄養のバランスと適度な運動が必要になってくるでしょう。

この考えは、オーソモレキュラービューティーマスターの基本概念でもあります。

 

 

 

カラダに入れて良い栄養素とあまり入れてはいけない栄養素を食事の段階で選別します。

食事で摂りきれない栄養素はサプリメントで補います。

 

そして、筋肉量を落とさない適度な運動。

つまり、アフターケアがとても重要になってくると思うのです。

 

さらに、ヘアケアもスキンケアもアフターケアがとても大切にもなってくるでしょう。

 

これまでの「美」はサロンでの施術がその良し悪しの大きな影響力を持っていましたが、これからはサロン5割、客様5割の責任の比重になって「美」の維持をしいくのではないでしょうか?

 

良くいう「良い素材」をお客様自身が育て維持することで、サロンの技術も活き相乗効果をもたらした先に-20歳が待っています。

そして、適度な量、太さの髪も食事や栄養のバランスが影響します。

 

さらに、適切なヘアケアもより重要性を占めてくるでしょう。

そこで活躍するのがシャンプーソムリエの知識と経験を持った人になるのではないでしょうか?

 

 

ヘアケア次第で、育毛剤などを使うことなく薄毛も抜け毛も予防できます。

そこに、食事や栄養のバランスが加わればさらに確率が上がっていきます。

 

今年51歳、祖父波平ハゲ、父カッパハゲ、8歳年下の弟カッパハゲ予備軍の劇薄ですが、僕は延命処置が出来ています。

 

白髪はありますが、カッパハゲの兆しが全くありません。

 

 

 

振り返ると、シャンプーソムリエだけにヘアケアが完璧だったということと、適切な食事と栄養補給が適切であったと思います。

 

正真正銘の人体実験成功です!

 

では僕がどのようなヘアケアをしてきたか?

その全てはシャンプーソムリエアカデミーに集約されています。

 

このアカデミーで学んだ事を実践する事で薄毛やハゲからの脅威を遠ざけることは可能です。

 

現在第9期

 

募集中ですのでご興味のある方は是非参加してみてください。

 

 

その他の各コーススケジュールです。

 

 

既に直接お申し込み希望などもいただいておりますが、正式にはHPからのお申し込みとなります。

 

 

 

関連記事一覧