ヘアケアの取材で必ずお伝えしていること

カラダの中と外から美肌&ヘアケアを考える

シャンプーソムリエこと関川忍です。

 

僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて記事を書かせていただいております。

 

オススメのシャンプーって何でしょう?

意外と多いシャンプーマッチング相談。

 

 

きっと多くの方が今お使いのシャンプーで良いのだろうか・・・?

って思いながらシャンプーを使われていると思います。

 

しかし、実際にはシャンプーを選ぶ前に大切なことをしていない可能性があります。

99%の人が多分それに適合します。

 

最近はメディア取材が非常に増えているのですが、その取材の中で僕が必ずお話しさせていただくことがあるんです。

シャンプー剤よりもシャンプーの仕方の基本ができていない方が多いって。

 

シャンプーの基本は髪や頭皮についた油汚れを流すこと。

つまり、流すことが基本中の基本となります。

 

シャンプー剤を使う前に髪や頭皮を濡らすことと思っていませんか?

これ残念ながら間違っています!!

 

食器を洗うときお湯につけるのと、お湯で流すのとではどちらの方法をとっていますか?

車を洗うとき水をボディーにかけるのと、水をかけながら細かなチリやホコリを流すのとではどちらの方法が正しいでしょうか?

 

全て、後者の流すことが正しい方法ですよね。

頭皮や髪も全く同じです。

 

シャンプー剤をつける前によく流すことがシャンプーの基本です。

良く3分〜5分は流すと言いますが、美容室のシャンプーみそれくらいシャンプー剤をつける前に流しを行っています。

 

この流しが甘ければシャンプー剤の量も沢山使わないと汚れが取れなかったり、泡立ちが悪いです。

高いシャンプーは続かない方がいますが実はそういう方も流しをきちんとすることで、1ヶ月しか持たなかったシャンプー剤が2ヶ月持ちます。

 

300mLサイズで3000円のシャンプー剤を1ヶ月で使い切ると、月に3000円ものコストがかかります。

これが2ヶ月持てば月1500円程度にコストが抑えられます。

 

良く流すということは高価なシャンプー剤でヘアケアが出来る環境も手に入れることができます。

しかし、シャンプー前に3分〜5分も流すなんて・・・って方も当然います。

 

僕も意外とそういうところめんどくさがりなので短時間で3分〜5分流したと同じ状態になれなかな〜?

って、ずっと考えていたんです。

 

そこで作ってしまったのがシャンプーソムリエブラシなんです。

 

 

シャワーで流しながら髪や頭皮をこれ(通称:シャンソムブラシ)で梳かしていけば、1分程度で3分〜5分流したと同じ状態になります。

 

価格は6800円と高額ブラシではありますが、毎月2500本ペースで売れ続け、工場の生産力もいっぱいいっぱいで、毎回再入荷まで欠品状態になります。

 

4月で1年になりますが、現在で20000本以上も売れ続けています。

それだけ、シャンプーの流しが変わることで様々なメリットを感じられている方が多いってことですね。

 

こういう専用ツールを使わなくても結果的にシャンプー剤をつける前に頭皮や髪の汚れがある程度流せているかどうか?

先ずは、その基本工程が出来て初めてシャンプーの評価ができるスタートラインに立てるってことになります。

 

そして、シャンプー剤を使うことになるのですが、ここでもポイントがあります。

シャンプー剤で頭皮や髪を洗ったらしっかり流すことです。

 

そう、ここでも流しが甘いと頭皮が痒くなったり、フケが出たり、臭くなったり、ベタつきが出たりと様々な弊害が起きてしまいます。

 

髪がふんわりとか、ハリコシとかを期待していた割には思ったほど質感が出ないことにつながります。

さらに、毛先のパサツキなども・・・。

 

オススメはやはりシャンプー剤で適度に髪や頭皮を洗ったら、シャンソムブラシで頭皮から毛先まで梳かすことです。

髪が濡れている状態なので根本→毛先に一定の方向で優しく梳かすことがポイントですが・・・。

 

さらに、流す時も頭皮から毛先にかけてブラシを通しながら流すことで余分なシャンプー剤が1分程度できれいに流せるので、痒み、フケ、匂い、ベタつきなどが解消されるケースが多々あります。

 

シャンプー剤のマッチングをする前に流しを見直す!

これが、シャンプー評価の基本になります。

関連記事一覧