必要な人財を全国から低コストで効率よくマッチングする方法

カラダの中と外から美肌&ヘアケアを考える

シャンプーソムリエこと関川忍です。

 

僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて記事を書かせていただいております。

 

今美容室の悩みの一つとして人がいないということをよく耳にします。

専門学校でも同じように美容師になりたい生徒の集まりが非常に悪いとも聞きます。

 

さらに、美容免許をとった人財は美容師ではなく、アイリストなどになる場合も多いとも聞きます。

残念なことに美容師ってそれほど不人気な職業になってしまったとも言えるでしょう。

 

そんな中、企業成長のためにはなんとしても人財を集めなければいけないという美容室も多々あります。

しかし、今では美容室の「新卒求人」は100倍以上とも言われているそうで非常に人財確保が困難な時代になってしまいました。

 

その背景には離職率が高いということも・・・

大体、30歳位までに9割以上の人が美容師をやめてしまうという非常に残念な業界になっています。

 

人財を募集すると就職希望者が選べるほど集まる美容室は非常に少なく、それ以外の美容室は様々な努力をしています。

 

ググって調べてみると、1人採用するためのコストは30万円と言われていて、求人サイトで募集すると月20万円くらいだそうです。

年間にすると240万円が求人に投資されています。

 

僕が美容学生だった30年前は美容学校へ美容室が求人票を出すのが新卒生を採用する唯一の方法でした。

しかし、今は求人方法が多様化しています。

 

そんな多様化していて、いるために相当考えた求人の仕組みを作り上げないと従来の一辺倒な求人をしていてもなかなかこないってことですね〜。

 

学校訪問や説明会イベントの様なリアルコミュニケーションでの求人活動も最近は増えている様です。

 

また、インスタ、ブログ、ツイッター、フェイスブック、ユーチューブのようなSNSを上手に使って求人されている美容室もありますが、それぞれに反応率を上げるノウハウがあったり、組み合わせもある様です。

 

そして、やったからってすぐには反応が出ないので、継続と様々な工夫が必要なので、それなりに手間も時間もかかってしまいます。

 

 

そんな中、手間もコストもそれ程かからずに求人ができる方法があるとしたら・・・?

実は、先日従来の求人とは全く違ったシステムを紹介されたのです。

 

例えば、新卒生の募集は専門学校とのパイプづくりからですが、そんな活動はいらずにこのシステムを利用することで直ぐに全国の美容学生と接触ができるとしたら?

 

おまけに、多くの専門学校は既にこのシステムを導入し、または導入準備や検討に入っています。

 

また、美容室によっては即戦力の中途採用者もニーズが高まってきていますが、探すには一苦労(汗)

しかし、そんな中途採用を希望する人に自ら手をあげさせることができたら?

 

そして、このシステムですが雇用者側にとっても大きなメリットがありますが、就活者にとっても都合の様いシステムです。

 

例えば、沖縄在住の就活者が東京のサロン見学が必要な場合、高い交通費をかけてサロン見学に足をはこびます。

せっかくなので数件のアポイントを取ってサロンめぐりをするわけですが、希望件数は回れないのが現状です。

 

しかし、このシステムを使えば現地に行かなくてもスマホでサロン見学が可能となります。

 

 

となれば、東京で働きたい地方の人は何件もサロン見学ができるってことです。

またこのシステムに搭載されている掲示板や専用のInstagramや特集コーナーから生徒さんが情報を拾ってサロン見学、サロン説明会に参加できるんです。

 

サロン見学や説明会と言ってもリアルではなく、WEB上でできるところがポイントです。

希望者にはお知らせが届いて説明会参加の招待状と開催日時が届きます。

定刻になったら美容室はWEB上で説明会をスタートします。

 

参加者は会話でもチャットでも都度質問が可能です。

そのあとは、LINEなどでコミュニケーションが取れる環境も簡単に整えられます。

 

ですので、LINEで面接日などを決めて、近隣者の場合直接サロンへ面接に来てもらうこともできます。

そして、遠方の方の場合はオンラン面接も可能です。

 

 

時間と距離を飛び越えた今風のシステムですね。

 

これは、利用者は増えますよね〜。

 

就活利用者が多いってことは、募集している美容室側にとっても都合がいいわけです。

ざっとこの様な美容師就活のシステムあったんです。

 

 

サロン売り上げが上がっている美容室がさらに成長するためにはどうしても人財確保が必要なってきます。

その様な、成長戦略の中で今回知った飛び道具は非常に効率的でヒット率の高いシステムでした。

 

このシステムについては説明会を全国何箇所かで開催して詳しくお伝えできたらと思っています。

関連記事一覧