天皇陛下もきにされる「糖」による弊害

カラダの中と外から美肌&ヘアケアを考える

シャンプーソムリエこと関川忍です。

 

僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて記事を書かせていただいております。

 

先日Y!ニュースで天皇陛下が「糖」を気にされているということが出ていました。

これは雅子様が医者が驚くほど栄養学を勉強されてきた結果だと思われます。

 

この「糖」ですが、太る原因もそうですが美容に関しても悪影響を与えます。

例えば・・・

 

肌のくすみも実は糖が関係しています。

(紫外線なども影響している場合もあります)

 

肌の弾力低下も糖が関係しています。

 

その他色々なところで糖の影響がありますが、要するに糖は老化促進物質の一種「AGEs(エイジス)/終末糖化産物」を生成してしまいます。

 

AGEsとは、糖とタンパク質がくっついて出来る物質のことです。

この現象はイメージしてください・・・

 

砂糖を熱で温めると飴色という茶色の液体になります。

液体が冷めると硬くなります。

 

この現象がカラダの中でも外でも起きているんです。

この現象がカラダにとっていいわけがないことが想像つくかと思います。

 

そのため、天皇陛下を初め多くの国民が最近は糖質制限が健康にいい。

という流れになってきています。

 

ただし、間違った糖質制限は逆効果ですので、正しい糖質制限をしてくださいね!

 

カラダの中も当然ですが、頭皮環境に目を向けると、抜け毛や薄毛、臭いが気になる方も実はAGEsが引き起こしていたりします。

さらに、毛根に溜まりやすい「過酸化脂質」という皮脂が酸化して出来た物質はヒドロキシラジカルを発生させ頭皮環境を悪化させると言われていますが、ここにAGEsが加わると更に悪化することがわかっています。

 

例えば効果が期待できる育毛剤などの効き目が悪い方や、頭皮のトラブルがなかなか治らない方はもしかしたらAGEs除去が必要なのかも知れません。

 

おまけに、髪自体も実はAGEs化している場合もあります。

髪のしなやかさが失われたのはケミカルダメージや物理的ダメージなどど合わせてAGEsも関わっているかも知れません。

 

そんな頭皮や髪のAGEs除去メニューのセミナーを先日滋賀県の甲賀市にあるシャンプーソムリエ講師でもある杉本さんのお店、BULE Hairaさんで集合形式でさせていただきました。

 

 

講師はこのシステムを開発した(株)フォープロ×2の平さんです。

頭皮と髪の糖化除去システムは今までになかったシステムですが、この発想はアンチエイジングクリニックさんと長年仕事をしてきた平さんならではの発想です。

 

アンチエイジングといえば、マイナス要素をリセットする「守り」の考え。

守りができていないのに、いくら若返りを目指した商品やメニューを行おうが土台が安定していないので効果が出にくい場合があるからです。

 

先ずは、マイナスを無くし、その上でプラスの効果を加えていく。

そんな考えの中で今回のAGEs対策は今後のサロンメニューでは重要な部分を占めてきます。

 

セミナーでは平さんからAGEsのお話はもちろん、老化の原因と対策の話もしていただきました。

その基礎知識を学んだ上で、実際の頭皮や髪の変化を体験していただきました。

 

先ずは、シャンプーでの頭皮と髪のAGEs除去工程です。

 

ここでは、活性酸素除去とAGEs除去を行って髪や頭皮をリセットします。

ヘアカラー後にやると、ヘアカラー時に発生する活性酸素も除去できるので、ヘアカラーのオプションメニューでもおすすめです。

 

また、その後にハイドレイヴと頭皮からマッサージできる専用のクリームを使用して髪や頭皮のヒドロキシラジカル除去と髪の質感を調整します。

 

この時にシャンソムブラシを使うと相乗効果が出てきます。

これで完全に髪と頭皮のAGEs除去、過酸化脂質の除去ができてリセット完了です。

 

 

乾かしていくと髪の滑らかな動きと艶、そして頭皮からの髪の立ち上がりが出てきます。

 

 

美容室では様々なトリートメントメニューがリリースされていますが、補う前のベース作りに「サラメンテイッタナジオトリートメント」は最高のベースを作ってくれる守りのメニューになってきています。

 

今回は杉本さんからの依頼でセミナーをさせていただきましたが、ご要望があればAGEsと老化の基礎理論とイッタナジオの体験を加えたセミナーをさせていただきますので、ご興味がある方は御声掛けください。

 

きっと、育毛メニューとの組み合わせも良いと思います。

 

関連記事一覧