毛髪内部の不均一化現象を補修するLMCイコライザーとは?

カラダの中と外から美肌&ヘアケアを考える

シャンプーソムリエこと関川忍です。

 

僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて記事を書かせていただいております。

 

美容室でトリートメントメニューを勧められる方は少なくないと思います。

それだけダメージが気になったり、髪質に不満を抱える方が多いのでしょうかね〜。

 

また、最近はトリートメントがサロン売り上げを大きく左右するとも言われていますので、トリートメントメニューの研究、開発に力を入れる美容室は少なくないはず!

 

そのような時に2年前から酸熱トリートメントやプレックス系と言われる酸トリートメントが注目を浴びてきました。

 

ところが、一度は取り組んだのに時間コストが合わない、結果がお客様に伝わらないといった理由でせっかく始めたのに現在はやられていない美容室も出ております。

 

価格設定を間違えちゃったかな〜?

 

また、手の込んだトリートメントシステムも開発され、高単価なトリートメントメニューもサロン現場では見かけます。

中には数万円というメニューも!

 

それだけ、トリートメントメニューが美容室ににとっても、お客様にとっても重要性を占めてきているってことがひしひしと伝わってきます。

 

時間コストや材料コストはそれぞれですが、時間がかかるメニューは人件費がかさみます。

この時間コスト(人件費)を考えないメニュー化は危険です。

 

時間がかかるのに、単価が合わないなんて後悔されている美容室もあるのではないでしょうか?

 

今はトリートメントだからって従来の料金設定の考えでメニュー価格を決めてしまうのは、美容室にとってもお客様にとってもマイナスですので、適正料金設定をして欲しいものです。

 

そんなサロン現場を徹底してマーケティング分析した大手美容メーカーさんが面白い毛髪補修反応を利用したトリートメントシステムを開発したようです。

 

多分、基礎研究では様々な論文を学会でも発表しているメーカーさんですので、これも特許取得されているかと思います。

その毛髪補修理論は「LMCイコライザー/超低分子コラーゲン(Low molecular collagen)」というものです。

 

 

上記図はメーカーさんから説明を受けた資料をもとに作ったメーカーさん独自の検証データをまとめたものです。

空洞化してしまった毛髪内部が1回ので空洞が埋まっています。

 

おっ!これはすごい!

って素直に思いました。

 

従来のトリートメントでもこのような補修効果はあると思います。

しかし、このLMCイコライザーがこれは面白い!と思うのが以下の理由です。

 

毛髪内部の補修効果の高いトリートメントを行う場合、プロセス的に4〜5プロセスで手間もコストもかかりがちです。

つまり、そこそこの料金をお客様から頂かないとメニューとして成立しません。

 

それでいて、持続性は酸熱系のトリートメントより弱い。

 

ところが、このLMCイコライザーを使ったトリートメントメニューはなんと3プロセスで手間いらず!

 

さらに低コストというので料金設定もそれなりにできますし、ヘアカラーのメニューとの組み合わせも時間コストも料金的にも可能と思われる範囲内で収まりそうです。

 

良いところついてきたな〜って思えるこのトリートメントシステム名は「EQ Sequence」。

 

EQ Sequenceの工程を聞けば、シャンプー台で①つけて、②つけて一度流て、③つけて流て終わり!

多分、10分程度で終わるでしょうね〜。

 

 

それでいて、4〜5工程の20〜30分かかるトリートメントと遜色ないか、補修効果があるとなると美容室もお客様も丁度良いメニューになるのではないでしょうか?

 

さらに、このトリートメントに合わせたヘアケア シリーズも4タイプ用意されていて、これまたサロン専売品としては安い!!

ドラッグストアーの店頭に並んでいても良いくらいの価格でこの品質ということで髪質補修と維持が連動しています。

 

本言い出すとやっぱり大手さんはすごいな〜って感心します。

現在ヘアカラーそれらのヘアケアをブラインドテストしています。

 

2日間で髪のまとまりが程よく、いつものスタイリングと違う表情が出てきたので、タイプを確認すルトダメージで広がりやすい髪用のヘアケアでした。

 

シャンプーだけでは厳しいかも知れませんが、トリートメントまで連動するとコンセプト通りの仕上がりが確認できるかと思います。

 

また、カラーヘアーの褪色に関しては抜群に良い処方でしたので、カラーによってクセが強くなるうねり髪が気になる方にはオススメヘアケアになりそうです。

シャンプーの250mLサイズ(小)で1,200円
トリートメントの200gサイズ(小)で1,600円
と、これでドラッグストアーに並ぶヘアケア並みの価格帯は頑張ったな〜って思います。
ちなみに、こちらのメーカーさんのヘアケア開発チームにはシャンプーソムリエのお弟子さんも勤務しているので、個人的にも応援してます!

発売は2月14日からと聞いていますので、リリース後の美容師さんの声やお客様の声がどんなものか楽しみです。

 

詳しい情報が欲しい方にはデータをお渡しします。

 

関連記事一覧