DASHの経営会議がヤバすぎ!

カラダの中と外から美肌&ヘアケアを考える

シャンプーソムリエこと関川忍です。

 

僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて記事を書かせていただいております。

 

昨日は必ず夜遅くなるDASHの経営会議を行いました。

昨年末も頭痛くなるくらいやっていたのですが、会社がいくつも出来たので色々なことを考えなくちゃいけなくて・・・。

 

 

DASHの役員は3人です。

僕と濱本と川原吹なんですが、3人とも全く得意分野が違いますし、生きてきた業種も。

 

その中で、川原吹がずっと色々な会社のコンサルタント業をやってきています。

特にクライアントは大手が多く、立ち上げから第一フェーズまでを短期間でやってきたり、いくつもの学校を立ち上げたり、不景気の企業の業績回復や組織編成、時には会社の売却と様々。

 

そして、WEBビジネスのコンサルタント業務が多いのでめちゃくちゃWEBの世界には詳しい。

 

だから、経営という視点で学ぶことがとても多い。

経営会議も当然まるで会社のコンサルをしているかのように事細かな事業計画をまとめてくれます。

 

そんな経営会議は今は始めると大体4〜5hはやっています。

その間、ずっと考え続けているので終わった時はフラフラです(汗)

 

 

昨日も夕方から夜までノンストップで3人で知恵を出し合って様々なプランをまとめました。

それでもまだまだ、話し合うことが山ほどありますが・・・。

 

社内に大きなビジネスをコンサルできる人がいるってめちゃありがたい!

 

僕なんか全て感覚人間なので、フォーマットに事細かく落としこんで、具体的にそのアイディアが事業として成り立つか?

なんていうものはやってみなければわからない派(笑)

 

でも、どこでこの事業は収益性が生まれるのか?

コンセプトは?

カテゴリーは?

ビジネスモデルは?

ブランドは?

とそれぞれの事業や会社に分けてまとめていくと絵空事では無いビジネスがいくつも産まれていきます。

 

だから、頭が痛くなるほど考えますが、この経営会議は僕は好きなんです。

 

また、この会議終盤からは、やりたくて仕方が無くなったり、僕たちならできる!!

というイメージが出来ていきます。

 

また、DASHは3人とも責任均等ですので、誰がTOPでもなく3人が3人ともめちゃ責任があるので一歩もひけず、一つも寄りかかれないんです。

 

3人三脚で目標に向かって最速で走る。

 

そんな組織感を味わえるだけでもとても幸せに思います。

 

昔は社員さんとの温度差を感じながら、社長だからと独り奮闘していた時期がありました。

当時は物凄く勉強して、色々なセミナーに行ったり教材を買ったり、本も月に何冊もよんで社長にならなくちゃ!

 

と思って約10年間程度社長としての孤独を味わってきました。

しかし、今は凄い仲間が2人もいて、未来を共に創造できる環境ができました。

 

 

プライベートも仲良し、仕事もお互いが顔を合わせない日がいく日もあっても・・・

あいつならやれる!

あいつはきっとやっている!

あいつなら必ずやってきてくれる!

 

そう信頼できる仲間がDASHを動かしています。

 

このDASHっていう名前も、会社帰りの深夜1:00ごろにファミレスで3人でご飯を食べながら、今後の会社経営の話をしている時にふと出来た社名です。

 

多分1年くらい前。

 

それから会社をお台場に引越しして、DASHを立ち上げ、必要な会社を作り今にいたります。

まだ1年位ですが、それでも川原吹的には遅いと言います。

 

社名がDASHなだけに、もっとスピードを上げないと3年後に目標としている状態にはなれない!

まだまだ、甘いところが出てしまうようです。

 

よく実話を基にしたTVドラマとかで出て来る成長を遂げた会社なんて、きっとこういうことを経てきたんだろうな〜?

って思う時があります。

 

創業ままならない時に様々な困難があったりした時に、今の僕たちのような迷いがあっただろうな〜?

 

なんて、思いながら自分たちを信じて、さらにスピードを上げて様々な事業を成立させたい!

って思います。

 

 

新しいことを創造するのは産みの苦しみと言いますが、今の僕には苦しさは無く楽しくて仕方がないのが本音!

そして、この概要は全事業の社員さん達にはコミットしています。

 

ですので、あとはやるだけです。

きっと、3年後にはあの人たちはこういうことを経営会議で話し合ってたんだ!

 

・・・と理解してもらえるくらいになっていると思います。

 

そして、関わり合う方にも有益な会社になっている!

そう信じています。

 

ですので、これからも暖かい応援よろしくお願いします(笑)

関連記事一覧