シャンプーの選び方

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて記事を書かせていただいております。

 

シャンプーソムリエになると必ずと言っていいほど聞かれる事。

それが「私にあったシャンプーって何ですか?」

 

きっとシャンソムメンバーはそうそうって頷いていると思います。

僕的にはこの質問はとても困る質問なんです。

 

 

何故ならば・・・

シェフで言えば、「私を満足させる料理は何ですか?」

というレベルの質問だからです。

 

また、オーガニックがいいとか、アミノ酸がいいとかジャンル別みたいな言い方もありますよね。

これも、オーガニック神話というか最高のヘアケアはオーガニック製品がいいという謎おおき価値観も産まれています。

 

そんなシャンプーを勧められて使い続けた方からも

髪が細くなるのが止まらないとか、頭皮のふけが止まらない。

 

そんなご相談もいただきます。

ですので、シャンプーは本来自身の頭皮や髪質、さらにはヘアデザインに合うものがオススメのシャンプーとなるわけです。

 

このことが美容室からはまだまだお客様へ伝えられていないのが現状かと思います。

僕が思うに、オススメのシャンプーは人それぞれ。

 

そのブランドがいいという選び方は時には合う方もいますが、合わない場合も多々あります。

合った方はいいのですが、合わなかった方はそのブランドやそのシャンプーは良くないシャンプーと捉えられてしまいがちです。

 

しかし、良くないシャンプーではなくって、合わないシャンプーと認識するのが正しい判断基準です。

なかなか、この判断の違いが理解されにくいのですが、例えていうならば・・・

 

ジェットコースターが大好きな方と苦手な方と同じ。

お酒が強い方と、お酒が弱い方と同じ。

年上の彼氏が好きな方と、年上の彼氏はありえないと思う方と同じ。

 

つまり、個々に合う合わないシャンプーがあることなんです。

ですので、沢山のシャプーが世の中には存在し、そして常に誰かのバスルームに置かれて使われているわけです。

 

そのバスルームに置かれる前に重要なのが、自分に合ったシャプーを見つけることなんですが、この見つけ方が難しい・・・。

例えば、世間で言うNG成分が配合されている、されていないでは決してありません!

 

合うか、合わないかだけです。

そのために多少シャンプーの正しい成分知識はあったほうがいいです。

 

この正しい成分知識がまたネットなどでは探せないところにあったりもします。

(ネット情報はほとんどが商品を売るための情報だからです。)

 

その上でまずはお試しサイズから使うのもありです。

 

更に、流し方も少し考えることで、もしかしたら現在使っているシャンプー・・・。

例えば、夕方になるとベタつくとか、匂いが出るから合わないと判断したシャンプーが、もしかしたら合うシャンプーになる場合もあります。

 

そして、そう言うことを気軽に相談できるのが「シャンプーソムリエ」です。

シャンプーソムリエは全国にいますので、以下にシャンプーソムリエがいるサロン紹介をしていますので参考にしてみてください。

 

 

関連記事一覧