それ食べていたら、ますます髪が細く少なくなってしまうかも?

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて記事を書かせていただいております。

 

薄毛で悩む方が急増しています。

早い方ですと20代から気にする方もいるそうです。

 

そこで、手を出すのが育毛シャンプーや育毛剤と言われるもの。

それでなんとかキープできる方はいいのですが、徐々に進行が進んでしまう方もいます。

 

これは一大事と美容室の育毛メニューを定期的に開始する方や、クリニックに通う方が増えているようです。

それらのメニューは昔と違って効果が出るものが多数出てきているので一安心ではあります。

 

では、そうならない、またはそうなった時に大切なカラダの話があるんです。

それって意外と言われていないし、気にされていません。

ある意味地味だしヘアケアの盲点かな?

 

しかし、明らかにそれは発毛にとって重要な事になると僕は考えます。

それが、毛細血管の健康状態。

 

 

育毛メニューでは血流を良くしましょうとか、毛根に栄養を与えましょうなんて言葉が頻繁に出てくると思います。

それは、血流ってとても重要だからです。

 

僕たちのカラダは約60兆個の細胞でできていると言われています。

その細胞は血液から栄養や酸素を届けられて細胞分裂し各臓器に変化したりエネルギーにしています。

 

当然、髪の毛もそうで、毛根付近には沢山の毛細血管が通っています。

ところがこの毛細血管ですが、通りの良い血管と通りの悪い血管があったらどうでしょう?

 

当然、通りの良い血管の方が各細胞へ必要なものを送り届けるスピードも量も違います。

 

僕の言いたい事、なんとなく見えてきましたか?

先ず、血流を良くすることも大切なのですが、通りの悪い血管でいくらやっても効果が出にくいって事なんです。

 

高価な育毛剤を使っても、同じく細胞に栄養が行き渡りにくいので効果が出にくくなるのがイメージできるかと思います。

 

錆び付いた血管が多ければ多いほど何をやっても効果が出にくい。

 

であるならば、僕の考えは通りの良い血管にして各細胞へ必要な栄養素が届きやすい環境を整えるってとても重要!!

・・・だと思うんです。

 

この錆び付いた血管を何というかというと、「ゴースト血管」と言います。

つまり、血管の痕跡はあるものの血液がスムーズに循環できていない状態の血管です。

 

実際に血管の状態を映像で確認できる機械があります。

ちなみに僕はほぼゴースト血管がないようで、綺麗な血液の流れが見れました。

 

では、ゴースト血管になりやすい原因TOP3をあげます。

①大量の米、麺類、パンを食べる。

②糖度の高いをものを沢山食べている。

③運動をほとんどしていない。

 

例えばこういうものを沢山食べる傾向にある方は薄毛になったらリペアが難しいかもしれません。

また、先ほど各細胞に栄養や酸素を送り込むのが毛細血管ということをお伝えしましたが、肌だって同じです。

血管を錆びさせる栄養素は「糖」が主なので以下に一部の食事や食材の糖の量を記載しています。

 

白米ごはん 150g (角砂糖18個分)

 

ナポリタン 250g (角砂糖29個分)

 

醤油ラーメン 200g (角砂糖20個分)

 

食パン6枚切り1枚 60g (角砂糖9個分)

 

ビール中ジョッキ 500g (角砂糖5個分)

 

炭酸飲料水 500g (角砂糖17個分)

 

きっとこういうの好きでたまらない方いますよね〜

でも、糖の量どうですか?

 

めちゃくちゃ多いですよね。

 

これらは結果的にゴースト血管を作っていきますので、遅かれ早かれ薄毛とか肌が荒れたり、くすんだり、しみやシワができやすくなっていきますし、中性脂肪がつきやすいです。

 

ところが、過剰にとるとカラダによく無いと言われてきたこれらはどうでしょうか?

 

牛 リブロース肉 290g (角砂糖0)

 

オリーブ油 大さじ1杯12g(角砂糖0)

 

マヨネーズ全卵型 大さじ1 15g (角砂糖0)

 

卵1 (角砂糖0)

 

 

紐解かれ始めた栄養学。

従来の話は実は根拠の無い都市伝説紛いがほとんどだったんです。

 

いまだにTVでは新旧の情報が番組内に混在してて滑稽なところも見受けられます。

 

現在薄毛や肌の老化などの表面的症状以外にも、血管系の病気で命を落とす方や、一生それと付き合うような病気が増えています。

 

豊かな食文化の裏に隠れた闇の部分には、実は中毒性を持っているものが多いんです。

また食べたくなる・・・。

 

それが「糖分」なんです。

 

この糖分を多くとり続ける食生活をされている方は薄毛を早めているかも知れません。

また、薄毛予防の効き目を鈍化させているかも知れません。

 

ですので、薄毛=毛根への栄養や酸素などの運搬不足。

 

このような方程式を頭に浮かめながら、ゴースト血管を改善し積極的な育毛環境を整える努力をしてみてはいかがでしょうか?

 

 

また、これらに関係性のある頭皮ケアのセミナーを予定していますので、興味のある方は是非ご参加ください。

当日は、ゴースト血管を改善する商品も登場します。

 

 

名古屋開催の詳細です。

クリック↓

 

【セミナー内容】
・細胞の老化原因
・糖化につて
・イッタナジオシステムとは
・イッタナジオ体験

【日時】

11月14日(木) 20:00〜22:30

 

 

大阪開催の詳細です。

クリック↓

 

【セミナー内容】
・細胞の老化原因
・糖化につて
・イッタナジオシステムとは
・イッタナジオ体験

【日時】
11月19日(火) 14:00〜17:00

 

 

 

 

最後にお知らせです。

来年の1月27日にシャンプーソムリエとOBMメンバーを対象とした新年会を名古屋で開催します。

詳細が決まり次第こちらでもご案内させて頂きます。

関連記事一覧