イライラする肌荒れを短時間で改善する方法をお伝えします!

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて記事を書かせていただいております。

 

こんなことはありませんか?

肌荒れが酷くってなかなか治らない・・・。

 

 

こういう場合きっと、使っているスキンケア商品を見直したりする方がほとんどかと思います。

この直し方の一番は、余分なモノをつけずに至ってシンプルなスキンケアに変えてみること!

 

余分なものとは、肌に対しての栄養分が配合されている化粧品のことです。

肌が荒れているときには肌の抵抗力も落ちて炎症が起こってきます。

 

その炎症を先ずは抑えることが最優先です。

通常のスキンケアに必要な栄養素もそういう場合にはかえって逆効果になることも。

 

できたら、抗炎症(抗酸化成分)効果があるものがオススメです。

そして、ただひたすら保湿です。

 

 

保湿も色々とありますが、保湿しながら肌を保護するものがいいと思います。

これに変えただけで炎症がスッと落ち着いてきます。

 

そして、ここから少し肌にことを考えてみるんです。

どうして肌が荒れてしまったのか?

 

特に、季節の変わり目や仕事や家事、または学校が忙しい時はストレスがかかります。

ストレスがかかれば、ホルモンのバランスもくづれて肌荒れを起こすことも考えられます。

 

この時一番悲鳴を上げているのが、副腎という臓器。

この臓器、意外と知られていませんが美容にとって、健康にとってとても重要な臓器です。

 

先ほどの炎症を起こした場合も副腎が頑張って炎症を抑えようとしてくれます。

さらに、乱れたホルモンのバランスも整えようとしてくれます。

 

そこで消費される栄養素がダントツにビタミンCです。

ですので、肌荒れを起こしたときにはビタミンCを積極的に摂ることをオススメします!

 

もう少しいえば、ビタミンB2や6と言ったビタミンB群。

さらに、口内炎などには鉄不足も関係していますので、鉄分も意識して摂ることです。

 

肌荒れ(口腔内も含む)はカラダのバランスか崩れているよっていうサイン(症状)です。

ですので、その幹部を外からなんとかしようとするプラス、カラダの栄養バランスも考えることが最速の治し方だと経験から感じています。

 

皮膚科に行っても治らないのであれば、今日の記事のような方法を一度試されても良いかと思います。

 

メイクをするにも当然ですが、美しい素肌に越したことはありませんからね!

 

 

そのほかにも、肌を作る材料や、肌細胞を活発にする栄養素など色々ありますが、知っている人と知らない人とでは肌の透明感から違ってきます。

 

そういうことを分かりやすく学ぶことができるのが、オーソモレキュラービューティーマスターファンデーションコースです。

解剖生理学とかの領域にいくと非常に深い内容になってきますが、その手前の知識を持つことで先ずはご自身の美肌がGET出来ます。

 

肌荒れの不安やイライラから解放されたい方は是非ご参加ください!

 

11月4日(月)大阪でこれら全てを自ら実践し、多くの美容室に来られるお客様を美肌にしてきた経験豊富な5名の講師陣と僕とでのコラボレーションセミナーです。

 

実践的でリアルなセミナーです。

 

 

分子栄養療法を美容の世界で役立てるオーソモレキュラービューティーマスターファンデーションコースin大阪

詳細お申し込みは↓↓↓

 

 

関連記事一覧