最新の薬剤を自分の頭でオンパレード!

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて記事を書かせていただいております。

 

僕は全国でほぼクローズドで様々なセミナーを展開させて頂いております。

要するに、知り合いの美容さんだけへ最新の情報をお届けするセミナーが多いのですが、ここ最近は僕の師匠であるSSA主宰の有本さんのお仕事のお手伝いなどもさせていただいております。

 

そんな中で、先ずは僕の頭にSSA開発2剤「attenna」を沖縄のシークレットセミナーでやって頂きました。

 

その模様はこちらの記事で↓↓

毛髪内部と外部の状態を考えられるだけ考える

 

 

かかりにくい僕の髪ですが、いい感じにボリュームもキープしています。

写真は洗ってさっと乾かして、軽〜くスタイリング剤をつけただけの状態です。

 

 

そして、先日熊本で行われた有本塾でも更に、最新の薬剤のテストモデルに!!

めちゃラッキーです。

 

因みに、写真は授業の本題の難易度MAXの球状毛の縮毛矯正をしています。

結果は髪の毛1本1本のボコボコまでも綺麗に消えたストレートヘアになりました。

 

話は戻りますが、僕の場合セミナーを企画しますが、そこで使用する薬剤を自分の髪にすることってなかなか機会がありません。

ですので、本当にラッキーなんです。

 

今回は先日発売されたカラー剤での明るめのグレーカラー&特殊トリートメントの2つの検証モデルです。

どちらも違うメーカーさんの商品です。

 

先ずは、白髪30%以下の僕の髪に対して9レベルの明るめの白髪染めをしました。

 

本来であるならば、僕はハイドレイヴを使って白髪が生えてこない頭皮環境を作れるのですが、日々様々なシャンプーのテストをしているのでハイドレイヴが使えないんです(涙)

 

そのため、白髪が生えてきています。

一般的に白髪染めって白髪と黒髪の明度差をなくすので意外と暗くなりがちです。

 

でも、今までおしゃれ染めをしてきた人にとっては、できたら明るめでさらに白髪も隠したいと思うものです。

これが意外と難しかったりするのですが、SSAではその理論があるんです。

 

ただ、その理論を実践するにはそれまでの薬剤では少し難しかったのですが、今回発売した最新のヘアカラー剤はそのSSA理論を十分に活かしきれるポテンシャルがあると有本さんが見極められたので、実践で施術してみたんです。

 

予想通り、明るめですが白髪も綺麗に隠せました。

続いて、新型のトリートメントの退色テストをすかさず行いました。

 

これもやってみるとほとんど退色せずにトリートメント効果が発揮できましたし、前回かけたパーマも落ちませんでしたので、なかなかいいトリートメントシステムであることが確認できました。

 

業界には次々に新しい薬剤が投入されてきます。

ところが、それらを使いこなし応用するまでには基礎理論が無いとせっかくの薬剤のポテンシャルが発揮できない場合が多々見受けられます。

 

これは、商品を作ったメーカー側でも応用や他メーカーとの組み合わせまではなかなか考えるには難しいという面もあります。

 

そこを有本さんは様々な可能性を探し続けられいます。

その可能性に触れられる場は現場の美容師さんにとってはかなり魅力があるかと思います。

 

基礎理論とそれを元にした薬剤の分析と何通りもの使い方や他メーカー薬剤との組み合わせ。

その場にいる美容師さんにとっては価値ある理論と応用です。

 

その基礎力をさらに高める究極の有本塾4期募集枠も、もう残り6枠と残り少なくなってきております。

 

一人一人の目の前のお客様へさらなる驚きと感動を真面目に届けたい!

そう思う熱い美容師の方、是非有本塾へいらしてください。

 

関連記事一覧