この歳になってくると若い頃とは違う悩みが増えるのよね〜

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて記事を書かせていただいております。

 

昨日の夜、濱ちゃんとご飯をために行った時のことです。

そのお店はピークが過ぎ客は僕たち二人だけ。

 

そこに、そのお店の小ぎれいな女性オーナーが登場!

あら、こんばんは〜。

 

こんな感じで会話が始まったのですが、お会いするのは2度目。

僕たちのことは美容系の仕事をしている程度しか知りません。

 

そこで、どんなlことをしているか?

なんて、話をしていくと美容室は銀座の質の高い美容室に通われているそうでした。

 

そんな話をしていると、もう若い時とは私たち年代は美容に関する悩みも違ってくるのよね〜。

なんて、会話になっていきました。

 

問題は髪質の変化。

その女性は40歳だそうです。

 

彼女は、髪が細くなったこと。

白髪が少しではじめたことなどの悩みがあるそうです。

 

また、最近は疲れやすくなったきたとも言われていました。

 

こんな話が出始めると、話が盛り上がります。

 

 

ここでイメージして頂きたいのがこの会話が美容室のセット面越しで行われていたら・・・?

ってことです。

 

このお客様のメッセージを受け止めてどこまで話す事ができるのか?

それも、様々な角度からアドバイスを含め、間違った知識の書き換えをわかりやすく、そして興味深くどれだけ話せるか?

 

たまたま僕たちはこの分野は得意としているところ。

すると、もう仕事そっちのけでその女性は釘付けです。

 

つまり、40代女性の中にはこう言った悩みを抱えている方がいるって事なんです。

最終的には体質の話やアレルギー、そして食べ物の話にまで会話の内容が広がっていきます。

 

そこ時に役立つのがオーソモレキュラービューティーの知識です。

その頃には、スタッフの20代とも割れる女性も加わってきました。

 

ここが美容室なら隣の席のお客様も耳をダンボにして僕たちの会話を聞いているってところではないでしょうか?

 

美容室ではまだまだ髪の話が主だと思いますが、これからの高齢化社会の美容室ではカラダ、つまり健康に関する情報提供をしていく必要性がある兆候ではないでしょうか?

 

美しさはカラダの中から!

 

 

この考えはシャンプーソムリエアカデミーやオーソモレキュラービューティーマスターの授業でずっと伝え続けてきました。

 

 

 

僕はオーソモレキュラービューティーマスターの授業で必ずお話しする事があります。

「生涯顧客」「お客様に寄り添う」とサロン理念に掲げている美容室は多いです。

 

生涯顧客とはお客様がその時までお客様の綺麗を責任を持ってお任せいただく事だと思うんです。

しかし、歳をとると歩けなくなって美容室へ通えなくなる方も沢山います。

 

そんなお客様に対して出張美容をやられる方、送迎をやられる方もいます。

お客様にとってはとてもありがたい事です。

 

しかし、僕が考える生涯顧客はお客様がその時まで、自分の足で美容室に通える健康を提供する事が真理なのではと考えています。

そのほうが、美容室にとってもお客様にとっても最良かと思うんです。

 

お年寄りが転んで骨をおるケースが多々あります。

骨を折ったお年寄りの方は時にはそのまま寝たきりになることもあります。

 

お年寄りが骨を折りやすいのは実は、コラーゲン不足による骨の弾力低下です。

ですので、お年寄りほどコラーゲンを摂取した方が元気でいられるんです。

 

お年寄りがボケ始める。

これは、良質な脂質やタンパク質不足が原因です。

 

 

 

僕たちの脳はなんとその半分がコレステロールなんです。

コレステロールが減れば脳の機能も低下していきます。

 

ですので、良質な脂質とタンパク質の摂取が必要なんです。

また、オメガ3などは脳内の神経伝達をスムーズにするそうなので、オメガ3なども積極的に摂取がオススメです。

 

こう言った根拠と対処法を知っていくことで、お客様の健康維持期間はかなり伸びていきます。

これはお客様に寄り添う美容師には必要なのではないでしょうか?

 

11月4日(月)に大阪でこの勉強会(オーソモレキュラーニューティマスターファンデーションコース)を行います。

さらに、今回の記事のような会話を数年間話し続けている講師達が現場での経験を交えた授業内容になります。

 

美容室で健康アドバイスなんて・・・

栄養学苦手なんて・・・

健康情報はこれから必要・・・

 

など考えられている方は参加表明お待ちしております。

 

 

関連記事一覧