新型キュベシノブシャンプーに新しい価値が!

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて記事を書かせていただいております。

 

すでにリニューアルします。

って、このブログで書いてから1年近くなってしまいました。

 

処方が決まらないんですよね〜。

 

そして、だいたいこの3タイプでほぼ決定かな?

 

って感じでした。

 

ですが・・・もう一つ処方に工夫を凝らしたい情報が・・・。

キュベシノブは開発当初から活性酸素除去機能を備えています。

 

「白金ナノコロイド」という成分を配合しているのがそれです。

これは頭皮や髪の活性酸素を除去する効果を期待してのことです。

 

ところが・・・

吸引によって体内の活性酸素の40%を除去してしまう特殊な香りの情報をGET!!

 

 

この香りということがポイントなんです。

 

今までに活性酸素を消去または、抗酸化機能を果たす様々な商品が発売されています。

化粧品ではこれらは皮膚の表面に塗ることによって皮膚の抗酸化力を高めるタイプがほとんどです。

 

しかしながら、それらの抗酸化成分の分子は比較的大きかったり、水溶性のため皮膚に吸収されにくいという問題があり、酸化力は限られてしまっています。

 

ところが、特定の精油で抗酸化力のある成分は、比較分子量が小さいため、皮膚に吸収されやすいと言われ、薫香、塗擦、マッサージまたは入浴などの方法によって皮膚組織に浸み込んで、細胞まで届いて抗酸化効果を達成するとされています。

 

が!!

 

が・・・しかし!!

 

〜と言われているだけで、確実に達成することを証明できる客観的な実験データがない。

 

NONONONO〜!

 

ところが、エビデンスを取得した特許製品が出たんです〜。

これは嬉しい限りですよね〜

 

ということで、現在の3タイプの中で質感などがリニューアルに値するものに対して、今度はこの精油をブレンドして香りを試したいと思います。

 

キュベシノブのリニューアルはほんと紆余曲折します。

関連記事一覧