なぜ夏バテするのか?その原因と対策

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて記事を書かせていただいております。

 

毎日暑い日が続きますが、この時期は、その暑さと室内の温度差が激しく「夏バテ」を起こしやすくなります。

すでに、バテている人もいるのではないでしょうか?

 

 

この夏バテの原因はズバリ「自律神経の乱れ」です!

 

こ時の自律神経の乱れの起因は・・・

①強い紫外線

②激しい寒暖差

 

そして、夏バテの症状は・・・

①だるさ

②疲労感

③睡眠障害による睡眠不足

 

この3つのうち心当たりのある方はこれからの話を参考にしてくださいね!

 

まず、強い紫外線や激しい寒暖差によって僕たちのカラダにはストレスがかかってしまいます。

 

 

ストレスがかかると、抗ストレスホルモンの分泌が活発になって・・・

心拍数を増やしたり、血糖値を高めたり、脂肪を燃焼させてエネルギーを増大することで、ストレスに対抗しようとします。

 

この抗ストレスホルモンは「副腎」という臓器で作られますが、この時大量の「ビタミンC」を消費しています。

 

 

僕たちは「ビタミンC」を自前で作ることができない生物なので、外部からの大量摂取が夏バテ改善にとっては鍵になります。

 

また、症状として起こる睡眠障害などによる睡眠不足は、抗ストレスホルモンの「コルチゾール」によって交感神経が優位に働くことが起因します。

 

良い睡眠が取れずに昼間もねむ〜いって方はもしかしたら睡眠障害かもしれませんね。

 

これもまた「副腎」という臓器が関わってくるんです。

「ビタミンC」の摂取は「コルチゾール」の分泌を抑制し、質のいい睡眠に改善することが期待できます。

 

また、だるさや疲労感を感じている方の場合は、「活性酸素」が大量に発生している可能性があるようですので、抗酸化作用のある「ビタミンC」や「水素」を摂ることは、活性酸素を減らし、「疲労回復」が期待できます。

 

つまり、夏バテの症状を感じたら、wi-fiが繋がりにくくなているエリアのようなもの。

繋がったり、繋がらなかったり・・・。

 

僕たちのカラダでいえばそのwi-fiを強くするのが「ビタミンC」ってイメージです。

 

①だるさ

②疲労感

③睡眠障害による睡眠不足

 

を感じたら「ビタミンC」で早期回復を目指してください!

 

我が家では、意外と吸収量に限界があるビタミンCを100%血中に吸収できる飲むビタミンC点滴と言われる、オーソモレキュラー療法を行うクリニックでも勧められている「リポC」というサプリメントを通年等して常備していますが、夏になると1箱ストックを増やしています。

こちらで商品購入が可能です↓

メディカルサプリメントLypo-C[リポカプセル]ビタミンC

この時期は夏バテもそうですが、日焼けによるシミ対策などにも特にビタミンCの摂取は意識する季節です。
上手にビタミンCを摂取して楽しい夏休みをお過ごししてください!

関連記事一覧