シャンプーソムリエが作ったシャンプーコレクション

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて記事を書かせていただいております。

 

シャンプーソムリエの資格を取得すると色々なことをしてみたくなる人は少なくない!

そう、今まで知らなかったことを知ってしまった人はもう後戻りはできません。

 

色々なことが見えてくるので、自分の感覚と違うモノや人を感じやすくなってしまう方もいます。

自分の感覚とずれているモノや人は得てして否定的に見がちですので、それはそれで受け入れる!

 

・・・というあきらめ(あきらかにみとめる)がとっても重要です。

そのほうが、また世の中が面白くなって来ます。

 

そんな、能力を手に入れ、磨き上げていくと中にはシャンプーに対してもっと、もっとという欲求が湧いてくるものです。

これは、僕自身が推奨していることでもあるのですが、シャンプーを作りたくなって来ます。

 

自分の思うシャンプー。

シャンプーソムリエとしては憧れるところです。

 

そんなシャンプーソムリエの作ったシャンプーは僕の知るところでは4サロン程度が完全オリジナルで開発しています。

ただ、すべて男性。

 

そして、今回女性シャンプーソムリエ初の1品が僕の手元に届きました〜!!

めちゃめちゃ嬉しいです。

 

戸田さんあがとう!

 

 

このシャンプーは昨年お店が10周年の記念にお客さまへのギフトと思って考えていたものだったそうですが、発売が今年にずれ込んだそうです。

 

この、完成までのズレ・・・わかるな〜。

これで良し!!

 

って、思えるまでなかなか処方が決まらなかったりしますからね。

 

まあ、それだけ気持ちを入れて良いものを作ろうって予算との狭間でもがき苦しんで、そして産まれてくるんです。

 

それが、完全オリジナルシャンプーです。

 

出来合いの処方を少しいじって商品化するものとは違う領域のシャンプー剤です。

まあ、自社製品のきっかけとしては、初めての人にはオススメですけどね。

 

家で言ったら建売か、完全オーダーかの違いです。

 

そして、ワクワクしながら早速使ってみました!

 

 

The Sampoo

思ったのですが、かなり大容量です。

 

処方を見て仮説を立ててはいましたので、だいたいそお通りのシャンプーでした。

 

泡立ちもよく、洗っている時の指通りもうよく、すすぎ時には使っている界面活性剤の質感が残って嫌な滑りもありません。

ある意味、潔いというか、界面活性剤で勝負したと言っても過言ではないシャンプーでした。

 

香りは爽やかな香りでほんのり香る上品な香りづけ。

 

当然、付属のトリートメントはお預けで、シャプーのみでドライしてみました。

ドライして、しばらく時間が経過した時の質感が僕はとっても好きな質感でした。

 

 

サラサラしているけれど、ドライな感じではなく保湿感を感じる髪に柔らかさを感じるサラサラ感です。

 

女性らしい感覚を活かしたお客様へのギフト。

「The Shampoo」はきっとお店の定番シャンプーになるだろうと思います。

 

また、シャンプーソムリエの上級コースの「シャンプー マイスターコース」ではシャンプー開発のノウハウや原料情報などを得ることができます。

 

2020年に開講予定です。

 

そして、シャンプーを作ったけど全国にも向けて紹介したい方には、美容師さんが作ったシャンプーコーナーがあるサイトを実は運営しています。

 

会員も2万人くらいいて、最初は毎週僕がメルマガを書いて会員を集めていましたので、美意識の高い方が多いサイトです。

ここのルートでの販売もできますので、是非ご相談ください。

 

 

 

関連記事一覧