お客様から泣いて感謝された美容師の話にもらい泣き・・・

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて記事を書かせていただいております。

 

ここまで気を張って地域のお客様に貢献できる美容師を目指している人もいるんだ!

その話を聞いた時の印象はそういうものでした。

 

北海道岩見沢市。

そこに熱心な女性美容師さんがいます。

 

北海道で開催されるSSAに参加し、間髪入れずにシャンプーソムリエアカデミーにも参加。

・・・それもお子さんがいらっしゃるママ美容師。

 

 

家庭、子育てそして美容室経営ときっと日々目まぐるしく動いているんだろうな〜。

さらに、彼女は熊本で開催されている有本塾にも2日を移動日に費やして通われていました。

 

授業は中1日。

つまり、移動日を考えればお店を3日、毎月休んで高額の授業料を払い、北海道から熊本までの決して安いとは言えない交通費と宿泊費をかけて勉強されています。

 

そんな彼女の最近のお話を聞くことができたのが、有本塾札幌校最後の日の懇親会です。

 

彼女から、シャンプーソムリエを受けて本当に良かったんです。

そんな話から、今回皆様に伝えたい内容を聞くことができたんです。

 

北海道岩見沢市にはシャンプーソムリエがいる美容室(アフロディーテ)は1軒です。

そこへ、シャンプーソムリエがいるということでご新規の方が来るのも一人や二人ではないそうです。

そんなお客様の中の一人の話ですが、そのお客様がやっとアフロディーテにたどり着き頭皮トラブルで悩まれていると切実な悩みを打ち明けられたそうです。

 

彼女のサロンに来られた背景は、頭皮トラブルで悩み皮膚科に通うも2年間、その症状が改善されることはなかったらしいのです。

そこで、そのお客様はシャプーソムリエがいることを知って彼女の元に相談に来られたそうなんです。

 

彼女はお客様の症状に適切に対応していきます。

SSA+有本塾、そしてシャンプーソムリエの知識と経験が彼女にはありますから、相当な診断だったと思います。

使用するシャンプー剤、洗い方、などを伝え必要なものは購入していただきました。

 

すると、2週間くらいするとそのお客様が突然お店に来られたそうなんです。

そして、泣きながら治りました!2年間ずっと悩んでいた頭皮が治ったんです。

…とわざわざお礼に来られたそうなんです。

(それだけ悩まれていたんですよね。)

皮膚科に通い2年間治らなければ半ば諦め、不安が積もります。

 

彼女はそのお客様の涙と言葉を聞いて最後には一緒になって泣いてしまたそうです。

 

 

本当に良かった!

・・・なんて素敵な話だろう。

 

お客様に涙を流すほど感謝され、そして一緒にそれを喜びあえる関係性。

 

皮膚科医が2年間診断し治療して治らなかった症状を彼女はたった一回来店された数十分〜数時間の診断と処置(治療ではないので)でその症状が改善されてしまったのですから!

美容師として最高の瞬間かも知れませんね。

 

さらに彼女は言います。

この様に頭皮のトラブルで悩まれているお客様はもっともっと沢山いるんです。

 

だから、シャンプーソムリエを受けて本当良かったって思います。

…って目を輝かせて。

 

 

思い起こせば、シャンプーソムリエの授業で伝えている内容は皮膚科に行っても治らない娘のアトピーをなんとか改善したいと試行錯誤して溜まってきた知識と経験しかありません。

 

誰かのためにやってきたことがたまたまアカデミーの教材になって多くの方に学んでいただいています。

だから、シャンプーソムリエが困り果てている方をそのノウハウを活かして救えたことは本当に嬉しく思います。

 

シャンプーソムリエアカデミーをやってきてて良かったって。

高いお金を払って資格を取っていただいたはいいけど現場で活かされているか?

 

いつもこのことを考えてしまうのでが、こういう声を聞くと何度も言いますがやってて良かったって勇気をいただけます。

 

僕はハサミを置いた人間です。

中途半端に美容師をやって、今はうんちくを語るだけ。

 

カットも教えられません。

カラーも、パーマも・・・教えられません。

 

ただただ、なんとかしなくてはという思いと経験がシャンプーソムリエアカデミーになって、オーソモレキュラービューティーに繋がってます。

 

全ては、家族の肌荒れや体調不良を改善するために独学で色々やってきただけのノウハウです。

 

それが、第一線で活躍されている美容師さんに学んで良かった。

なんて言っていただけるだけでも感謝です。

 

お客様に取ってヘアデザインでは喜びを与えられませんが、その側面で役立てていただけることを僕自身さらに追求し、シャンプーソムリエやオーソモレキュラービューティーマスターの方達と伝えていけたらな〜って思います。

 

関連記事一覧