OBM Expert Courseと矢沢永吉

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて記事を書かせていただいております。

 

今週火曜日には「オーソモレキュラービューティーマスター ファンデーションコース」以後OMB-FCが予定されています。

 

今回もかなり多くの方が参加される様で、ほんと嬉しく思います。

OMB-FCでは、その先の「オーソモレキュラービューティーマスター エキスパートコース」以後OMB-ECのための基礎知識を学んでいただくコースになっています。

 

OMB自体はオーソモレキュラー医学の知識から美容に結びつく部分をクローズアップして学ぶことのできるアカデミーになっています。

 

このオーソモレキュラー医学の軸は日本オーソモレキュラー医学会情報です。

 

オーソモレキュラー医学は「分子栄養医学」「分子整合医学」「分子矯正医学」などとも言われている統合医療です。

栄養学をたどっていくと必ずと言っていいほど登場するのがノーベル賞を2回受賞したライナス・ポーリング博士(米国)です。

 

その博士の考えを継承し今に至りますが、最近はこれらを学ぶ医師が世界中で増えている様です。

そんなこれからの健康文化の軸となりうるオーソモレキュラー医学の考えをOBMでは医療と美容とで区分けしています。

 

 

ただし、美容とは言っても解剖生理学などの人のカラダを知ってオーソモレキュラーを学ぶ必要があります。

OBM-ECはOBM-FCよりもさらに詳しく解剖生理学の知識も学んでいくことになります。

 

何故なら、美とは健康が左右し、健康は細胞の老化が左右するからです。

学ぶ基本は栄養学ではありますが、それを理解する上で絶対的に解剖生理学の基礎知識は欠かせないと僕は思っています。

 

この基礎知識があって、やっと肌や髪にいい栄養素の働きや関係性が見えてきます。

細胞はどうやって作られているのかを知ることで老化予防の対策が見えてきます。

 

世の中には様々な情報が飛び交っています。

宗教的世界観を持った健康法も沢山あります。

 

それはそれで、その世界感が好きな人にとっては良いかと思いますが、OBMはあくまで美のために必要な情報を個人個人に提供する結果を求められる人が学ぶ場です。

 

自信を持って言えることは、10年あまりに及び病院に通っても改善されなかった家族や身近な人に起きた原因不明の体調不良や肌荒れを改善して来た僕自身が経験を通して確かめて来た基礎知識であるということです。

 

理屈ではなく、何人もの改善経験があるからそう言えるのですが、逆に僕自身もハードスケジュールを日々こなしていてもほとんど体調不良に陥ったことがここ数年ありません。

 

疲れはしますが、寝れば治ります。

朝からいつもパワー全開でいられます。

 

見た目も一応お世辞混じりではあると思いますが、50歳というリアル年齢にはみられたことがありません。

ボディーラインも歳を重ねても崩れることはなく、顔も5年前くらい前の写真と比べてもむくみが無い様に見えます。

 

ファスティングという健康法もありますが、それをしなくてもいいのが、毎日ファスティングtimeとデトックスをしているからでもあります。

 

サプリメントを上手に使えばそれも辛くなく出来てしまいます。

食事を少し気おつけるだけで誰でも楽に出来てしまいます。

 

全ては、オーソモレキュラー医学の考えを美容に応用した結果だと思っています。

 

髪型が綺麗でも顔がむくんで残念な方をたくさん見受けられます。

TVを見てても、10年前まで活躍してたアーティストが久々に外面に登場すると顔がむくんでいる方が結構います。

 

それを見ると、日々の食生活や生活パターンがなんとなく見えてしまいます。

そこに来て、昨日TVに出ていた今年69歳の矢沢永吉さんはちゃんとしているな〜。

 

スポーツ報知サイトより

 

千葉・幕張メッセで自身初主催となるロックフェス「ONE NIGHT SHOW 2019」の時にTV企画とコラボシーンがあった様です。

 

その姿や歌声、動きを見てて本物の一流ってパワフルに歳を重ねた生き方をしているとつくづく思います。

顔のドアップでも全然むくんでいません。

 

男としても、69歳にしてかっこいいって思いましたね〜。

 

女性もそうです。

歳を重ねるたびに魅力的な女性でいるためには日々の栄養バランスはとっても重要です。

 

特に35歳を過ぎたらどういう人生を送りたいのか?

重力に負け続けるだら〜んとした姿でいいのか?

肌ツヤがないくすんだ人生でいいのか?

よろよろの元気のない仕草でいいのか?

常に病気がちな人生でいいのか?

薄毛でウィッグに頼る人生でいいのか?

 

これらは、栄養の取り方や正しいケア法で遅らせることも、改善することも可能です。

 

それを目指すのがOBMです。

 

 

 

 

 

 

 

7月には僕と一緒に日本オーソモレキュラー医学会の第一回の総会で最新の栄養学情報をGet!!

しませんか?

 

申し込みは↓↓↓

関連記事一覧