ファスティングは必要なのでしょうか?

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて記事を書かせていただいております。

 

たまに「関川さんはファスティングとかもやりますか?」

と聞かれることがあります。

 

このファスティングは僕が健康と向きあう時、軸としている「オーソモレキュラー」の提唱者ライナス・ポーリング博士の考えを応用して産まれた?健康法の一つとしてうたっている流派もありますね。

 

つまり、細胞から必要でないもの(異物)を失くし、細胞へ必要なもの(栄養素)を供給することによって自然治癒力を向上させようとする方法です。

 

よくダイエットでチャレンジする人がいますが、それは本来のファスティングの目的とはちょと違う一部の効果を期待した捉え方かな?と思います。

 

誰だって、食べなければ痩せますから(笑)

 

僕たちのカラダは飢餓状態になると、弱った細胞をリサイクルして、新しい細胞の生成を促進することがわかっています。

また、酵素活性効果もあるようです。

 

正確な情報とは言えないとも言われていますが、体内には「消化酵素」と「代謝酵素」あり、消化酵素をファスティング中はほとんど使わないために代謝酵素が優位になり、代謝が上がる。

 

そんな考え方です。

 

ファスティングとは、カラダに負荷をかけて生存力を上げる健康法の一つではないかと僕は思います。

 

ただし、ファスティング中はカラダに本来ならあり得ない飢餓状態という負荷を意図的にかけるので、色々と体調をくづすリスクもあります。(僕は全く無かったです)

 

頭が痛くなる、寒気がする、筋肉量が落ちる、肌荒れがする、立ちくらみetc・・・。

 

これは間違ったファスティングの方法をとった人に出るとされていますが、正しい指導を受けても慣れていない方は起きる可能性が高いようです。

 

僕自身は以前ファスティングをやって感じたことは、スッキリ!!

って感じです。

 

元気になったというよりは、余分なものがとれた感じです。

 

じゃあ、今僕はファスティングをするか?

と言えば、必要性をあまり感じていません。

 

何故なら、カラダに不必要なモノを元々摂らない様にしているからです。

(そうは言っても多少は摂ってはいますが、わかって食べるので量は摂ら無くなります。)

 

朝はすでにこのブログでも何度か書いていますが、2年以上?もう3年くらいになるかな〜ずっとサプリのみです。

ファスティング中は体調不良を起こさない様に、何かしらの栄養を摂ることを指導されますが、それに近い朝食を毎日毎日摂っています。

 

僕の朝食はプロテインドリンクとこれらのサプリだけです!

 

基本は、メガタンパク質&メガビタミン(ビタミンB群&C中心)です。

これにプラス、オメガ3やマグネシウム、亜鉛&銅などのミネラルも摂取しています。

 

多分、今の僕のカラダに必要な栄養素を十分に摂取して、不必要なモノを極端に抜いている最高の健康食です(笑)

 

お陰様で病気らしい病気をせずに元気です。

 

体調がすぐれない、疲れた・・・っていう時は、睡眠不足の日々が3日〜4日続いた時や、部屋に帰ってバタンキューとなる程のお酒を飲む日が2晩以上続いた翌日くらいです。

 

そして、お腹も出ません。

 

ちなみに昼は外食が多いのですが

ここでもタンパク質中心で炭水化物は極端に少ないですし、ジュースやお菓子、ツイーツもほとんど口にしません。

 

野菜は栄養が殆ど無いと思いながら出されたらヘルシー気分を味わうだけで食べます。

 

夜は自宅では、炭水化物ゼロのタンパク質と野菜中心の食事です。

流石に、外食の時は少しは炭水化物も甘いものも口にしますが・・・。

 

果物も好きなので、食べます。

 

その他、病院のデトックス治療でも使われている「炭」を入れたドリンクを飲んで、保険をかけています。

 

(炭サプリ:ファスラボ)

 

ファスラボば、食べ物から体内に入ってくるAGEsも除去してくれるし、有害化学物質や重金属も取ってくれるし、糖質やプリン体、ニコチンまで取るので思わず口にしてしまったモノはデトックスしてくれますので、安心です。

 

ということで、今の僕はファスティングはやらなくても特に問題がないとカラダが言っているのでやりません。

 

また、食事で出来るだけ栄養を摂取できたら・・・っていつも思うのですが、食材自体が平均で16%程度まで栄養素の量が減ってしまったと言われているので、いくら食べても栄養不足になりがちなためサプリに頼ってます。

 

まあ、オーソモレキュラーもこの栄養不足から病気になっていることを発見したことから研究がスタートしているので、もう60年以上前から食事バランスのくづれや食材自体の栄養素低下があったのでしょうね〜。

 

そして、今の僕の考えは・・・

 

不必要なモノは出来るだけ摂らずに、必要なモノは十分に摂って、適度な運動をしたら綺麗なボディーライン、綺麗な肌そして元気でいられると思っています。

 

結論からして僕には必要性を感じませんが、ファスティングはカラダの調子を整える健康法の一つでいくつかの流派みたいなものが存在していますので、調子が優れ無い方は正しい指導の元やられると良いかと思います。

 

 

OBMフェンデーションコースにご興味のある方は↓

 

TSUTAYAイベント情報

 

7月には僕と一緒に日本オーソモレキュラー医学会の第一回の総会で最新の栄養学情報をGet!!

しませんか?

ヘルスケア従事者の一般申し込みで15,000円です。

2日間でこれだけのボリュームで15,000円はかなりお得!!

申し込みは↓↓↓

関連記事一覧