まだまだ知られていない栄養学の有益情報満載の総会に参加しませんか?

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて記事を書かせていただいております。

 

昨年より美容従事者の方向けの分子栄養療法(オーソモレキュラー)の美容版のオーソモレキュラービューティーマスター(OBM)ファンデーションコースを全国で開催させて頂いております。

 

お客様の肌、髪は結局のところ食べるもので大きな差が出るからです。

その源流ともなる日本オーソモレキュラー医学会の第一回の総会が今年7月に予定されています。

 

 

もしも美容従事者の方がこの基礎知識を持ってお客様に接することができたなら・・・

 

以下日本オーソモレキュラー医学会ホームページより抜粋

治療レベルの栄養療法

オーソモレキュラー医学とは、ビタミンやミネラル等の栄養素を正しく取り入れることで、病気の予防や治療を行う医療で、欧米を中心に発展してきました。 正しい食事から栄養を取ることはもちろん、必要に応じてサプリメントや点滴などで高濃度の栄養を補充します。個人の体質や体調によって必要な栄養素の種類や量が違うため、専門的な知識を持った医療従事者の指導のもとで行うことが基本です。また、身体に悪影響のある物質を避け、体内からそのような物質を排出することも病気の治療や予防に必要となります。

 

出来ないまでも可能性を知っていたなら・・・

オーソモレキュラー医学による治療・予防の例

オーソモレキュラー医学にはさまざまな適応症や治療アプローチがあります。下記に上げたのはほんの一例です。詳しくは医師・専門家にお問い合わせください。

 例1: ビタミン・ミネラル等の栄養素の投与

ビタミンやミネラルの不足はあらゆる病気の発病・悪化に繋がります。積極的に病気の予防・治療を行う場合は、食事に加えてサプリメントや点滴で栄養を補給します。

 例2: 糖質制限食

近年話題の糖質制限ですが、さまざまな病気の予防・治療にも活用されます。糖尿病やガンなどの予防・治療や、鬱や統合失調症などの症状緩和のために行われるケースがあります。 糖質を全く摂らない手法、糖質量を制限・指定する手法など、さまざまなケースがあるため、目的や症状に合わせて正しく選択をする必要があります。

 例3: 腸内環境の改善

栄養が正しく吸収されるためには、腸内環境が整っていることが大前提です。乳酸菌のサプリメント等を使用し、食事やサプリメントでの栄養補給の効率を上げます。

 例4: デトックス/キレーション

身体に悪影響を及ぼす毒素や重金属を、体内から排出する治療法です。例えば大型の魚に多い水銀は、水俣病だけでなく、慢性疲労・鬱・免疫異常などを引き起こす原因になります。農薬やホルモン剤も、さまざまな疾患の原因になります。生活習慣や食事の改善と、日々の生活で避けられないものを体内から排出させるデトックス/キレーション療法を行います。

 

オーソモレキュラー医学の主な研究分野

オーソモレキュラー医学会では、医療分野における研究を促進し、科学的・医学的根拠に基づいた情報を発信しています。

 

 

 

こういう知識を持っているかどうかで、お客様に対する美容のアプローチもまた違ってくると思います。

特にコンプレックスビジネスでもある美と健康は情報も様々!

 

怪しいものから効果的なものまで・・・。

 

それなら、正しい効果的な情報を持っていることはベストな選択ではないでしょうか?

 

僕は今様々な健康相談をいただくようになり、より正しい情報を持っていないと・・・という責任もあり一般財団法人 日本オーソモレキュラー医学会の会員にもなっています。

 

 

この第一回総会のスケジュールはこんな感じです。

 

HPからも見れます→日本オーソモレキュラー医学会 第1回総会

 

この美容版のOBMフェンデーションコースの募集ホームページも完成しましたので、ご興味のある方は

 

↑↑↑

クリック

 

そして、7月には僕と一緒に日本オーソモレキュラー医学会の第一回の総会で最新の栄養学情報をGet!!

しませんか?

 

ヘルスケア従事者の一般申し込みで15,000円です。

2日間でこれだけのボリュームで15,000円はかなりお得!!

 

申し込みは↓↓↓

関連記事一覧