栄養素の現状と正しい摂取量を知っていますか?

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて記事を書かせていただいております。

 

食事の重要性は今に始まったことではありませんが、最近では非常に深刻な落とし穴があります。

それが、「食材の質」の変化です。

 

「僕たちのカラダは食べたのもで作られている。」

 

これは紛れも無い事実で、食事が出来なくなった時点でそれは生命維持に危険な状態となるわけです。

数日間何も摂らないで僕たちは生命を維持することは不可能です。

 

 

無人島に遭難して生きていけるかどうか?

この様な映画やドラマのシーンなんてたまにありますが、結局は飲み水を探したり、食べるものの確保が最優先されますよね。

 

それだけ食が生命維持に直結していることを知っているのにも関わらず「栄養素」という視点で食を考えられないのが今の食文化。

 

・・・では無いでしょうか?

 

健康に気を使って野菜もちゃんと食べている美意識の高い方もいますが、そこにも実は残念な落とし穴があったんです。

なんと、野菜を摂れば豊富なビタミンが補給できたはずが、今ではその栄養素含有量はなんと16%までにも低下しています。

 

 

これでは、食べてもカラダを構成する60兆個の細胞に対してはエネルギー不足・・・。

ちなみに、先日の記事で書きましたオーガニック野菜などは別です。

↓↓↓
3,300種以上のガン細胞を選択的に死滅させてしまうオーガニック野菜成分を知っていますか?

 

また、意外なところで食器の変化による鉄分補給の低下なども挙げられています。

 

要するに、食材から栄養を補給しようとすると昔の5倍近い量を食べなくてはいけないのでは無いかと考えるべきです。

・・・当然、不可能です。

 

そのために、サプリメントは重要な健康維持ツールとして再確認すべきでは?

と僕は考えています。

 

まあ、無理に摂ってもダメですし、足りなすぎるのも効果が出にくいというのがサプリメントではありますが。

 

さらに、糖質過多な現在の食事事情です。

当然糖質を摂ると「ビタミンB1」は激減しますし、血糖値の激しい乱降下を常にコントロールすることによって副腎も疲労します。

 

また、ストレスも加わると更に副腎疲労がかさなります。

この副腎では通常血中濃度のビタミンCの50倍が消費されると聞きます。

 

ちなみに、副腎は生命や血圧を維持するために欠かせない、重要なホルモン類を分泌している大切な臓器です。

ここでオーソモレキュラー的にいえば、ビタミン類は個人差が非常〜にあるということです。

 

通常のサプリメントでいえば・・・

ビタミンCの錠剤一個でいい人〜10個摂らないと全然意味がない人がいるってことです。

 

信じられないかもしれませんが、僕は意外とビタミンC不足で規定数の3倍の量を毎日摂ってみましたが、めちゃめちゃ体調が変わりました。

 

こういった栄養素の補給量も個人差が非常にありますが、こういうことを知っている人はまだまだ少ないと聞きますし、数年前の僕自身がサプリメントパッケージに書いてある摂取量が上限で、摂りすぎると返って逆効果になると思っていました。

さらに、これら栄養素には違った個人差もあるようです。

例えばビタミンBは先ほどのB1が欠乏したからといってB1だけを接してもうまく働いてくれなかったり、今流行りの酵素系のサプリメント。

 

これも酵素だけを摂ってもあまり効果を実感しない人もいますが、それがその酵素がじつは吸収されない酵素だったり、酵素の働きをサポートするビタミンやミネラルが不足していたり・・・。

 

ですので、栄養学から健康や美容を考えると、様々な栄養素の関係性やカラダの機能を知る必要が出てくるんです。

ここまで来るのに僕自身も5年以上の時間と経験が必要でした。(汗)

 

ただ、こういったことを知っていると例えば・・・

 

娘の絢香が最近疲れやすい・・・という事がありました。

 

そこで、先ずビタミンCを大量摂取。

糖質制限をしてプロテインも摂って、ビタミンB群も摂りました。

 

しかし、いまひとつ・・・。

 

そこで、そうかエネルギー源が不足?

と思って、MCTオイルを飲ませてみる。

 

さらに、フェリチン値が異常に低かったので、ミトコンドリアでのエネルギー燃焼効果を上げるためにヘム鉄も。

 

ここで、失敗が・・・。

体内で炎症が疑われる場合、サプリメントで鉄を摂るのは逆効果だったのです。

 

そこで、考え直したのがビタミンCが十分にあると吸収し難い「非ヘム鉄」も吸収されるということ。

そこで、ビタミンC大量摂取を継続しつつMTCオイルをプラス。

 

MCTオイルはすぐにエネルギーになりますから。

 

それでも疲れが取れにくい・・・

何が原因なのかよくよく考えたらB群が極端に足りないのでは?

 

そこで、B群の大量摂取!!

 

これで、疲れやすさが改善。

めでたしめでたし。

まあ、それ以外にも色々と僕は家族の体質や体調に合わせて栄養素の組み合わせを日々処方しています。

(食べ物も基本的には低糖質のタンパク質多めです。)

 

こういう経験を元にオーソモレキュラーの知識は大切な人を守れると確信しています。

 

栄養素情報に関してはTVでいいっていっているから。

CMやNet広告で・・・。

 

本で書かれていた・・・。

 

しかし、それは非常に偏った見方をしている可能性があったり、表現が間違っているケースも多々見受けられます。

どうしても、先生方の好きなジャンルに持って行きやすい傾向があります。

 

先日も、ファスティングで世界的に知られている教授の本について、専門家の方とお話をすることがありました。

そこでは、糖質であろうがタンパク質であろうが何を食べても血糖値が上がるので太る。

 

だから、何も摂らない日を作ることが健康にはいいんだ!

なんて、書かれていたそうですが、その本では体重で太った、太っていないを判断しているんです。

 

でも、僕たちオーソモレキュラービューティーでは、体重は関係ない。

筋肉質の方でしたら当然、体重は重くなります。

 

重要なのは中性脂肪量であって、ボディーラインが美しいかどうかです。

僕の中での健康的な中性脂肪量は10%〜15%の範囲内。

 

10%以下はちょと不健康と考えています・

 

また、TVのコメンテーターで出ている先生がダイエットについてコメントしていましたが、先生自体の顔が浮腫んでて顎ラインがボケている。(中年男性です。)

 

こういうのを見ていると本当に?

って僕は思ってしまうんです。

 

言い方も結構危険な言い方で視聴者の中の多くは勘違いするのでは?

と思いながらそのTV番組を観ていました。

 

僕は、オーソモレキュラーを自分自身で体験し、家族にも採用し様々なことを体験を通して学んできました。

だって、家族の体調不良は絶対的に改善したいので自然と勉強もしていくんですよえ〜。

 

気になるサプリも今でも取り寄せて試しています。

だからサプリ代は毎月10万円くらいかかります。

 

でも、何が良くってそれはなぜいのか?

のデータ集めは必須なので。

 

その結果が目の前でリアルにわかる。

だから、最近は運動もそこに取り入れています。

 

そんなことをオーソモ レユラービューティー(OBM)マスターコースには盛り込んでいます。

その一番知っておくべきことや、体調を整え美しくなるために整えておかなければいけないカラダについて、資格制度を受ける前のファンデーションコースでお伝えしています。

 

じゃないと、かなり難しいと思います。

僕は資格制度がはじまったら、すぐにお客さまに伝えられるようになってて欲しいと思っています。

 

そのためには、ファンデーションコースの基礎知識をまずは自ら実践して欲しいんです。

 

OBMの資格制度ではファンデーョンコースの基礎知識に栄養療法がドカンと乗ってきます。

また、当然受講者の方には実践していただくことになると思います。

 

つまり、OBM受講者はメタボや中年ぶとり、肌のくすみや肌荒れは極力減らして頂きます!!

因みに、うちの濱ちゃんもかなりカラダが絞られました。

 

体重は10Kg落ちましたが、筋肉量は減っていないので健康体になってきたということです。

おかげで、体調不良が頻繁だった以前とは違い、僕のペースについてこれるようになってきました。

 

ちょと、厳しいかな〜って思う方もいるかと思いますが、本気でお客様の美を考えるのであれば全ては体験し、ご自身の見た目も男性であればカッコいい感じで、女性であれば綺麗な女優さん。

 

・・・になって欲しいと思っています。

 

OBMファンデーションコース

福岡・大阪参加者募集中です!

 

 

関連記事一覧