全ては大切な人のために始めたこと

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて記事を書かせていただいております。

 

今から20年前、健康に見えた父が突然胃ガンが発覚し、胃の全摘をしました。

それから父の闘病生活が始まりました。

 

今度は18年前の春、妊娠した妻が突然、妊娠中毒症になり大学病院に緊急搬送。

当時は「妊娠中毒症」という呼び名でしたが、2005年4月より日本産科婦人科学会が正式に「妊娠高血圧症候群」という呼び名を採用しました。

 

ただ、妻の症状は高血圧ではなく、合併症で白血球が急激に減る状況でした。

この状態は、妊娠が終わる。

 

つまり、子供をお腹から出せば治ると説明されました。

つまり、アレルギーの一種だと・・・。

 

アレルギーはなぜ起きるのか?

僕は考え始めました。

 

妻の命を優先するか、子供の命を優先するかのヒヤヒヤドキドキの帝王切開で第一子の絢香が無事産まれてきてくれました。

この時、妻は帝王切開にも関わらず、血が止まらない状況で、手術前に大量の白血球を投与し、術後は大量の輸血をしました。

 

この時から原因不明の様々な体調不良を発症し始めます。

吐くほどの偏頭痛、動けないくらいの生理痛、慢性疲労、肌荒れetc・・・。

 

病院に通っても良くならない妻の体調不良を治すために、独自の勉強が始まりました。

 

 

そして、今度は父がガンが再発し、抗がん剤治療を行い、発見から約2年半の闘病生活に終わりを告げました。

僕が満33歳になった12月でした。

 

そこから僕はガンとガン治療について学び始めました。

 

娘の絢香が3歳になった時、今度はアトピーを発症し、それから皮膚科に通う日々が始まりました。

1日に使う塗り薬は5種類。

 

薬は一時的に効果はありましたが、完治はする余地もありませんでした。

ここから僕はアトピー性皮膚炎や肌荒れについて学び始めました。

 

そして、身の回りのものに原因があることを知り、ボディーシャンプーやヘアーシャンプー剤をかたっぱしから調べ、試していきました。

 

結果的に当時、安心してアトピーの娘に使えるシャンプーがなく、シャンプー剤を作り始めました。

 

娘のアトピーを気にし始めると、美容師さんの手荒れが目につき始め同時に手荒れの原因と対策を考え始めました。

 

そして、オリジナルのシャンプーブランドである「キュベシノブ」が誕生しました。

コンセプトが、「子供でも使える大人のシャンプー」というのが、絢香でも大丈夫なシャンプーを目指したからです。

 

そして、ガンにならないカラダとは?

アレルギーが起きないカラダとは?

アレルギーを起こす身の回りのものとは?

美容師さんの手荒れを起こす原因は?

 

こういうことをずっとずっと独学で学び、身近な人へわかったことを試してもらい続けました。

 

それが、一つの形になり多くの方へお伝えできるステージを、一緒に会社をやっている濱本が作ってくれました。

その一つが「シャンプーソムリエ アカデミー」です。

 

 

僕はアカデミーなんてこれっぽっちもやりたいとは思ってもいませんでした。

 

ただただ、あの怖い経験をしたくない!

 

もう2度と家族にあんな思いや経験をさせたくない!

 

手荒れなんかで、美容師をやめて欲しくない!

 

それだけでやってきました。

今でも、その気持ちは変わっていません。

 

それほど、恐怖だったんです。

 

 

だから、ずっと勉強し続けています。

世の中のためとか、そんなかっこいいことではなく、ただそれからなるべく遠いところに大切な人と穏やかに生きていたい。

 

そう願うだけでした。

 

そして、いつの間にかヘアケアとインナービューティーは繋がっていることに気づきました。

だから、シャンプーソムリエの授業内容にはインナービューティーが入っています。

 

 

 

この分野も、いざ参加される方へお伝えしていくとお客様が知りたい情報です!

もっと詳しく学べないか?

 

そんな声が沢山上がってきたため、本格的に勉強できるオーソモレキュラービューティーマスターファンデーションコースをスタートしました。

 

 

僕が行き着いたガン予防や抗がん剤に頼らない信頼できるガン治療や、通常の病院では良くならない原因不明の体調不良を改善する療法がオーソモレキュラー療法だったからです。

 

 

第一回目の東京会場には、世界オーソモレキュラー医学会会長の柳澤先生が足を運んで頂き、ほんの少しでしたが講演もしてくださり、最高のスタートとなりました。

 

 

今僕がやっていることは、誰かのために出来ることを模索した先にたまたまあったものばかり。

それが今沢山の方に喜んでいただけているのはとっても嬉しいです。

 

悩んでいたのは僕だけじゃなかったって思える事。

そして、皆んなでそれを無くしていこうとする一体感。

 

それを感じるからです。

 

今、東京ではシャンプーソムリエアカデミーがスタートして、生徒さんの質問に対して全国の講師陣がどういう見解を伝えたらいいのか?

 

SNS場で意見交換し、丁寧に対処してくれています。

夜中にも僕のところに代表者から確認が来たりもします。

 

僕も完璧じゃないですが、こういうのってなんかいいですよね〜。

関連記事一覧