ピーアップ クレアカールドライヤーは入手困難な商品!?

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて記事を書かせていただいております。

 

先日解禁となりましたP-UP®︎クレアカールドライヤーですが事前予約分もあり、入荷日に初入りの分が完売となってしまいました。

 

 

更に二回目の入荷が1月11日予定なのですが、その分の在庫数も残り数台となってしまいました。

やはり、カールドライヤー人気は健在ですね!

 

また、P-UP®︎クレアカールドライヤーには流通制限がかけられています。

何故なら、P-UP®︎系のドライヤーでは初代となるエクステラカールドライヤーが乱売され価格破壊が度々起こったからです。

 

 

凄く良かったのですが、どこでも入手できる流通体制だったために、悲しいことにネットサイトに流れて度々安売りされてしまったんです。

現在はそういうサイトはメーカーさんの努力の甲斐あってクローズしてますので、一安心です。

 

メーカーさん側としては、愛情を込めて作った商品が単なる物として扱われたらたまったもんじゃありません。

この気持ちは僕もキュベシノブシリーズを愛情を込めて作らせていただいているので凄くわかります。

 

商品を理解もせずにただ安く売るって、最低の物売りですね。

 

そこで、今回のP-UP®︎クレアカールドライヤーからは代理店を絞っています。

(横流れ防止も考えています。)

ですので、僕の場合もその販売代理店の仲間になんとか入れていただけたので、今回運良くご紹介出来ているのですが、今までP-UP®︎商品を購入していた問屋さんや代理店さんでもP-UP®︎クレアカールドライヤーは仕入れできない様です。

 

そんなお話を発売前からP-UP®︎の生みの親でもある松村会長から直接お聞きしていたので、結構な数を確保させて頂いてましたが、解禁からわずが2日程度でその半分近くが出荷、または出荷待ちとなってしまいました。

 

状況的には工場の生産ペースと、メーカーさんの倉庫から出荷するペースがかみあっていないのかと思います。(要するに売れているって事ですね!)

 

但し、エクステラカールドライヤーは海外工場での生産で、入荷しない時は半月から1ヶ月くらい待つことがありましたが、P-UP®︎クレアカールドライヤーは純国産製品のため、安定したペースでメーカーさんへは入荷する様です。

 

そして、既にお手元に商品が届いた美容室さんはFacebookやブログで入荷のお知らせをお客様へされてきていますので、しばらくはバタバタとしそうです。

 

また、前回僕がブログでご紹介したお試し法をされている様で、その結果の素晴らしさに驚きの声も上がってきています。

 

ドライヤーを当てると手の甲がしっとり

 

顔に風を当てるとリフトアップ

 

 

この二つをやっただけで、普通じゃない!!

って、感じることができます。

 

当然、本来はこの様に髪型を整える時に使うのですが、これはこれで仕上がりの髪質の良さに驚かれています。

 

 

沢山のテラヘルツ系や育成光線系のドライヤーを今まで売られてきた美容室の方からも大量にご注文が入ってきている状況を考えると、今までのそれらとはやはり特許が出ている1秒間に32〜38兆回というピンポイントなテラヘルツ領域の振動とマイナスイオンのW機能を備えたP-UP®︎クレアカールドライヤーは別格なのでしょうね!

 

また、欲しいけど入手経路がわからない理美容室の方はこちらからご購入出来ます。

 

↓ ↓ ↓

理美容室さん専用の会員制のサイトです。

ただし、出荷タイミングは数日かかる場合もありますので、少しお待ちいただくこともあるかと思います。

 

 

 

関連記事一覧