若返りスピードを早める共振共鳴法とは?

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて記事を書かせていただいております。

 

新年2記事目は反則的な若返り法の初公開です!!

 

 

こんな方法はまず始めてご紹介しますので、少しだけ復習も含めてお伝えさせて頂きます!

先ず、反則的組み合わせの1組目は下の2品になります。

 

 

日本珪素医科学学会が唯一認定し、クリニックでも使用されている水溶性ケイ素「ZIP umo®︎」。

そして、特許が昨年おりた32〜38兆回の振動(テラヘルツ)が転写された「P-UP®︎ テラアクティブステッカー」。

この2品の組み合わせが凄いんです!

 

キーワードは「共振共鳴」

 

では、それぞれの特性をカンタンに解説していきます。

水溶性ケイ素「ZIP umo®︎」

ケイ素はドイツなどでは最も消費量が多いサプリメントでもあり、海外ではポピュラーな栄養素です。

何故なら、地球上で2番目に多い元素で、国内でも必須微量ミネラルとして指定されています。

 

では、どれだけ僕たちは摂取できているかといえば、なかなか摂取できていないのが現状です。

1日40mgは最低必要なのですが、例えば玄米では40合、ほうれん草では200株も摂らないと1日の摂取量が満たすことが出来ないんです。

 

 

そして、何故必須微量ミネラルかというと、ケイ素は各細胞組織を活性、骨やコラーゲンの架橋を強化、自己免疫力と免疫細胞の活性、脳活性化させるセロトニンの分泌の正常化、腎臓結石を防止、尿路感染症の治療、腸内環境を整え腸管の炎症を抑制、高血圧の調整、結核を治療・予防する(結核の薬として開発)etc・・・。

 

様々な効果が次々に発表されているからです。

 

特に、このケイ素を水溶性にしたタイプは腸で吸収され約2時間で全身の血液中に運ばれていきます。

その後、様々な働きをした後、約3~9時間で尿と一緒に体外に排出されることが分かっています。

 

そして、このケイ素の塊は水晶なんです。

パワーストーンとか流行ってブレスレットなどにして身につけている方も多いと思いますが、ケイ素ー水晶ーパワーストーンということで、ケイ素の様々な効果がなんとなくわかる気がしますね。

 

 

そして、様々な効果の一つにケイ素は微振動をしています。

その振動はテラヘルツの振動なんです。

 

神秘的な石、水晶の正体は科学的にはテラヘルツ振動波(1秒間に1兆回以上の振動)だったんですね!

 

では、つづいて「P-UP®︎ テラアクティブステッカー」

昨年は美容業界で急激に広がった製品ですが、当然この製品はテラヘルツ振動波を帯びています。

 

それも、最も人体に必要とされる1秒間に32〜38兆回の振動です。

そして、これをカラダの痛いところや、こっているところに貼ると痛みが消えたり、腕が上がったりします。

 

 

 

 

また、首などに貼ると顔がリフトアップしたりします。

 

 

こんなことを1年間続けているとこのステッカーを貼った時の反応の速さにも個人差があることに気づきます。

色々と考えた末にたどり着いたのが今日のキーワード「共振共鳴」だったんです。

 

P-UP®︎波は先ほどのケイ素が持つテラヘルツ波の一部

 

 

つまり、同じタイプの波長です。

同じ波長どうしは、共振共鳴し、そのパワーを増幅すると言われています。

 

ですので、水溶性ケイ素を摂り、全身の毛細血管にケイ素が流れている状態で、「P-UP®︎ テラアクティブステッカー」を貼ることで、そのパワーが増幅し、効果が高まるというものです。

 

 

つまり、ケイ素の効果として確認されてきている各細胞組織を活性、骨やコラーゲンの架橋を強化、自己免疫力と免疫細胞の活性、脳活性化させるセロトニンの分泌の正常化、腎臓結石を防止、尿路感染症の治療、腸内環境を整え腸管の炎症を抑制、高血圧の調整、結核を治療・予防する(結核の薬として開発)etc・・・。

 

の効果を高めることがこの組み合わせで出来るんです。

 

つまり、反則的な若返り法ではないでしょうか?

 

水溶性ケイ素「ZIP umo®︎」を積極的に摂っている方。

P-UP®︎ テラアクティブステッカーを愛用されている方。

 

どちらかをプラスすることで、さらなる効果が期待できるかと思いますので、是非お試しください!

 

 

シャンプーソムリエ8期のベーシックコースの募集が始まりました!

また、既シャンプーソムリエのためのスキルアップ特別セミナーの募集も始まっています。

↓↓↓

関連記事一覧