超微細な泡、ウルトラファインバブルが美容業界へ!?

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて記事を書かせていただいております。

 

先ず僕は会社が二つあり、一つの会社名が(株)マイクロバブル・パートナーズという会社です。

もともと、マイクロバブルという超微細な泡が洗浄や肌荒れに効果的ということで、これを美容業界に広げようとつけた社名です。

 

そのため、10年前からマイクロバブルの学会などにも参加したり、マイクロバブル発生器の開発者とお会いしたり、その制作現場を見学したりとマイクロバブルに関する様々なことを学んで来ました。

 

あれから10年が過ぎ、マイクロバブルも非常に身近なものになって来たと思います。

そして、今年の5月に東芝さんのウルトラファインバブル洗浄Wという洗濯機が発売になりました。

 

 

東芝さんのホームページを見ると・・・

 

ウルトラファインバブルは、科学の力で発見された繊維のすき間より小さな「泡」。その大きさは、なんと直径1µm*(マイクロメートル)未満のナノサイズ。水中で発生させても、肉眼では透明な水にしか見えません。

 

と書かれています。

 

以前のマイクロバブルと言われていた微細な泡は、水中に噴霧すると水が乳白色になっていましたが、そのサイズはウルトラファインバブルと比較すると大きい泡ということがわかります。

 

つまり、マイクロバブルは10~100μmの気泡のことを言い、ウルトラファインバブルはその1/100未満の更に微細な気泡になるため、肉眼では見えないってことです。

 

東芝さんのホームページにはこのような説明がありました。

【ウルトラファインバブルとは】

ウルトラファインバブルとは、直径1マイクロメートル未満の目に見えない微細な泡で、主に業務用として医療、農業、環境などのさまざまな分野で注目されている先端技術です。ウルトラファインバブルは、1).繊維の隙間よりも小さなサイズの泡で、2).浮力が非常に小さいため水面に浮上しにくく、長時間水中に浮遊し続けるという特徴があります。

 

 

ネットを検索するとウルトラファインバブルを謳う製品も幾つか出ていますが、中には本当は違うのでは?うたい文句と使用している技術のつじつまが合わない!

なんていう意見の記事も出て来ます。

 

つまり、肉眼では見えないのでなんとでも言えるってことですね。

 

マイクロバブルの時もそうでしたが、その発生方式によって気泡の発生量や、安定して発生させられない製品もありましたし、理論的におかしいものも沢山ありました。

 

多分、ウルトラファインバブルの場合も同じで、正しい知識と情報を持った専門家が発生方式や公開情報を照らし合わせるとおかしなものも出ているのでは?

 

と思います。

 

そんな状況下で東芝さんのような社会的影響力のある企業さんが洗濯機に搭載したウルトラファインバブル機能となれば、十分信用できる製品になっていると僕は判断します。

 

そして僕が、このウルトラファインバブルに注目しているのが以下の特性ですが、この文面も東芝さんのホームページから抜粋しています。

 

ウルトラファインバブルには、洗剤の洗浄成分(界面活性剤)の効果を高める力があります。しかも、ナノサイズの泡だから、繊維の奥にしっかり浸透して、汚れを落としやすくします。

 

つまり、僕たちの業界的にはヘアケアやスキンケアにおいて、より効果的に髪や頭皮の汚れを落としてくれる気泡であり、顔に使えばメイク落とし効果が高まるので肌の透明感が出やすいってことが予想できるかと思います。

 

さらに調べてみると、塩素も除去するそうなので美容師さんの手荒れ対策にも従来のマイクロバブルより期待が持てます。

 

ただし、この東芝さんが採用したウルトラファインバブル発生器を搭載した美容系製品は未だ業界には無いそうです。

 

つまり、ウルトラファインバブルは洗濯機を購入しないと体験できないのが現状だってことです。

 

 

ところが、僕が何故ここにウルトラファインバブルについて記事を書いたかというと、この機能を搭載した業務用のシャワーヘッドと家庭用のシャワーヘッドが開発中という情報が舞い込んできたんです。

 

マイクロバブルの特性は十分熟知しているがゆえに、この話を聞いた時めちゃ興奮しました!!

 

そして、このウルトラファインバブルやマイクロバブルの特徴を総合的に挙げて見ると・・・

 

消臭効果

生理活性効果(成長因子のIGF-1を活性)

毛穴の汚れまで綺麗に落とす洗浄効果

塩素除去効果

死んだ水を生き返らせる環境改善効果

などが挙げられます。

 

つまり・・・

美容室での様々な洗浄場面で活躍しますし、美容師さんやお客様の手や頭皮のあれ防止!

薬液の残臭の軽減や、当然残留薬液や頭皮頭髪の洗浄!

 

 

家庭で使えば、美肌効果!

 

さらに、ペット業界で(マイクロバブルは美容業界より早く浸透していました)採用したら当然ペットにも!

 

 

今までのマイクロバブルよりも効果が高くなることが期待できるのではないかと思うんです。

マイクロバブルと付き合ってきて早10年になりますが、10年でここまで進化して来たんですよね〜。

 

そして、どうやらこのウルトラファインバブルにさらに一手間かけた機種も登場するかも知れません。

これは、今美容業界でも注目を集め始めているあの特許技術です。

 

来年1月発売のカールドライヤーです

 

そうです!

これに採用されている特許技術「P-UP®︎加工」がウルトラファインバブルとコラボするらしいんです。

 

まだ、話の段階ですので、今後どうなるか分かりませんが、もしこのコラボが実現したら今考えられるシャワーの最高峰の機種になるのではないでしょうか?

 

ちなみに70代男性が片手だけこのシャワーを浴びて48h後に見た手の質感の違いです。

 

肌のツヤ、白さ、保水感の違いがわかるかと思います。

それも、48時間経過してこの状態ですので、24hごとに浴びたら・・・

 

美容師さんなんて、シャンプーする度にですのでどうなっちゃうのでしょうね〜?!

 

ちなみに発売時期は来年の梅雨時期位とも聞いていますので、先日の記事で書きましたシャンプーソムリエスカルプブラシが発売してひと段落したくらいになりますね!

 

このシャワーヘッドと、スカルプブラシを同時に使ったら・・・

想像するだけで、早く使いたい!!

 

って思うのは僕だけでしょうか?

 

 

 

 

 

分子栄養療法(オーソモレキュラー)の美容編の2018年2期生募集開始↓

 

シャンプーソムリエアカデミー6期募集はこちらから↓

関連記事一覧