栄養バランスを整えるサプリメントに困ったら・・・

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて記事を書かせていただいております。

 

今、何らかのサプリメントを摂っている方は非常に多いですが、全員が効果を実感しているといえばそうでも無いですよね。

 

 

その原因には、サプリメント自体の濃度が薄くて効果が実感できない場合がありますが、市販で売られている価格帯が低めのサプリメントはこれに該当するものが多い様です。

 

消費者が自己判断でいいんだろうな〜って自分で選択して購入するので、万が一のトラブルを避けるために低濃度でしか作れない様です。

 

摂らなよりは摂った方がいいサプリメントもあると思いますが、効果は期待薄ってことですね。

 

また、栄養の樽理論ってご存知でしょうか?

 

この理論は、カラダに必要な栄養素は無数にありますが、特定の栄養素のみをたくさん摂っても、足りない栄養素があると栄養のバランスはそのレベルに留まってしまいます。(右図の様に)

 

そう、樽の欠けた部分から水が漏れてしまうように、せっかくの栄養素が足りない栄養素のレベルでしか働かないってことで、なるべくたくさんの栄養素を幅広く摂取しましょう、という理論になります。

 

 

多分、こういう方多いんじゃ無いでしょうか?

 

こういう場合はマルチビタミンやミネラルとか、ユーグレナとかスーパーフード協会でも推奨されているモリンガなど1つのサプリメントである程度栄養の樽の穴を埋めるものを摂ることが良いと言われています。

 

その上で、個人差のある栄養素をサプリメントなどで補給すると、効果が出始めるんですね。

 

僕のおすすめは・・・

 

ココリセ モリンガパウダー

 

BODY PURE マルチビタミン&ミネラル プロ

ユーグレナAG 3plus

 

この辺りはそれぞれ特徴がありますが、栄養の樽の隙間を埋めるための栄養素のコンプレックスタイプです。

 

僕は個人的にユーグレナAG 3plusを摂っていますが、うちの母はココリセ モリンガパウダーを毎日飲んでいて70過ぎているのに超元気です。

 

この2つは天然の植物(ユーグレナは動植物ですが)ベースですが、サプリメントのスペシャリストが医療用レベルで開発されたのがBODY PURE マルチビタミン&ミネラル プロですので、効き目的には期待できます。

 

要するに、この辺りのレベルに来ると選ぶ基準は好みですかね〜。

 

そして、今回もう一品原料メーカーが何というレシピ!!

効かないわけがない!とレシピを見て唸ったサプリが登場しました。

 

それが、37sp ニュートリションバレルというものです。

 

これは、予防医学と分子栄養学のドクターとの共同で開発されたスティックにパウダー状に入っているサプリメントです。

 

見た感じはお水で溶かすとこんな風になります。

 

 

鉄分などのミネラルが豊富なことから「飲む輸血」と言われているビーツ。

リンゴ、コケモモ、ブドウ、ザクロ、ブルーベリー、クランベリー、ゴジベリー、マンゴスチン、アロニア属などの天然のポリフェノールと抗酸化物質を含むフルーツ。

血糖値管理や便秘対策にもよいとされるスコットランドのアウター・ヘブリディーズを産地としたアスコフィラム ノドサム(ヒバマタ目 ヒバマタ科)を使用など、原料自体から超こだわったサプリメントです。

 

これを1日1杯飲むと・・・

の効果が期待できるそうです。

 

味は美味しくはないですが、不味くもなくまあ栄養豊富なスムージーを飲んでいる感じです。

 

予防医学と分子栄養学のドクター達のプライドがかかった一品のためお値段も少々高いです。

 

1.5gが30日分で、10000円(税抜)ですので、1日約340円の栄養ドリンクを飲むことになります。

ウィーダーインゼリーの約2倍の金額ですね。

 

37sp ニュートリションバレルは酵素系も充実しているので、酵素やビタミン、ミネラル+アミノ酸や糖化物質分解成分も配合されているので、今風のサプリといえば一番おしゃれサプリかも知れませんね。

 

 

 

分子栄養療法(オーソモレキュラー)の美容編の2018年2期生募集開始↓

 

シャンプーソムリエアカデミー6期募集はこちらから↓

 

シャンプーソムリエ集中コースはこちら↓

関連記事一覧