SSAと有本塾の違いとは?

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて記事を書かせていただいております。

 

先日第三回目の「有本塾」のお手伝いに熊本へ行って来ました。

 

 

この有本塾についてよく聞かれることがあるのですが、全国で開催しているSSAと何が違うのか?

 

先ず、SSAについてお答えすると美容師さんはヘアーデザインを作る上でカット+パーマやヘアカラー、そしてそれを維持するヘアケアなどの知識が必要です。

 

じゃあ、その知識はどうやって学んで行くのか?

これは、美容メーカーさんが主に教えてくれたりするのですが、実はメーカーさんでもよくわからない部分も多々あるそうです。

 

メーカーさんは得意分野や商品に付帯する理論や知識はありますが、それが基本知識となるとちょと違ってきます。

要するに、自社理論で一般共通理論では無いところがあるんです。

 

それがメーカーさんの個性でもあるのですが、基礎理論とは違う場合も・・・。

 

SSAではそういったメーカーさんの理論を学ぶ場ではなく、どんなメーカーさんの薬剤やヘアケア剤でもその特性を見抜き、毛髪診断をし、計算した上でヘアデザインに薬剤を活かしきる基礎知識を徹底的に学ぶコースになっています。

 

これをSSAでは、デザインのためのケミカルと言ってきました。

 

これだけでもかなりのボリュームではありますが今年は全拠点終了し、来年は東京と名古屋エリアで開催予定です。

 

 

 

そして、有本塾は・・・?

これは、僕が1期生からサポートとして全Round参加して来て個人的にも感じる部分を含めて書かせていただきますと・・・。

 

先ずは基礎知識がより現場に合わせた講義になっているってことがSSAとは大きく違うと思います。

美容室の現場は常に変化し、新しい薬剤もどんどんと発売されていきます。

 

そのためには、それらを活かし今まで以上の結果を出していきたいというのが美容師さんの思いであったりもするかと思うんです。

 

そこを、理論から繋げていくのが有本塾。

・・・僕はそう思います。

 

さらに、講義を行うのは有本さん本人のため、2年後3年後に業界がどうなっていくのか?

そういうことを見越したレアな情報もふんだんに講義中に出て来ます。

 

通常の美容師さんや、1メーカーさんではキャッチしにくい情報になるので受講者は業界の超最新情報を聞くことができます。

 

そして、もう一つがリアルにメーカーさんの薬剤が出てくるところもSSAとは一味違うところでもあります。

SSAの場合は講義内容に商品名は殆ど出て来ないので。

 

すると、あの薬剤はこう使うとこんな感じの質感がでるんだ〜!

・・・とか。

 

あんな商品あったんだ!

 

なんて、リアルに明日からそれを使えばこうなる的な現場感たっぷりの講義になります。

 

さらに、そういう薬剤を検証できたりもします。

もちろん、基礎理論の座学もたっぷりあります。

 

そして、僕が一番感じて欲しいのがモデル展示の時の有本さんの仕事です。

 

毛髪診断、薬液選定やワインディングや塗布、そしてドライしてスタイリングまで。

 

 

薬剤コントロールをする知識が十分あっても、最後は全て人の手に託されます。

その時、雑な扱いをしたらそれなりに、遅くても早くてもそれなりに。

 

理論を全て動きに変えて結果をリアルにみれる展示は学ぶことが沢山あります。

 

有本塾で僕が一番観て欲しいところはここです!

 

 

昔の美容業界では観て学べという風潮がありましたが、正に観て学んで欲しい。

そう思う展示です。

 

それを全て毛髪科学や薬液の基礎理論、ヘアケア理論を思い出しながら何故そうしたのか?

を考えながら観ていくと、その手技がいかに計算されているのかが見えてくるかと思います。

 

この有本塾もすでに3期生の日程が出ております。

 

 

こちらのお申し込みはSSA BLOGからとなっています。

 

そして、来年は有本塾の地方校として札幌でも開催が予定されています。

この場合本校とは違うため、本校が7回コースですが、札幌校は5回で

時間も本校は7hに対して、札幌校は5hとなっています。

 

講義時間にして24h少ないコースです。

 

有本塾本校より短い時間ですので、SSAの基礎理論に商品名がリアルに出され、そこに本校同様に新情報や展示が足されるバージョンのような感じになると思います。

 

きっとSSAネオベーシックを受けられている方は、この現場感はイメージできるかと思います。

 

本当は3期として7ヶ月熊本に通いたいと思う方は本校をお勧めしますが、そこまでは・・・という方はどのエリアからでも札幌校への参加は可能です。

 

沖縄からでも九州からでも参加OKです!

 

北は有本塾のライト版で、南は有本塾本校。

そんな捉え方をしていただけるとわかるかと思います。

 

来年はSSAも開催地が今の所東京と名古屋のみですので、もう少し基礎理論を現場で活かしお店としては収益にも反映させたいと思う方は有本塾への参加も視野に入れても良いかと思います。

 

有本塾本校以外のSSAや有本塾札幌はSSAホームページからお申し込みができます。

関連記事一覧