たった15秒で足の太さがかわる!?

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて記事を書かせていただいております。

 

今日このブログでお伝えすることは昨日舞い込んだ嬉しい報告をご紹介させて頂きます。

 

連日、同じ話題にはなってしまうのですが、リアルタイムで読者の方へ伝えたいと思い書かせて頂きます。

 

先ず、タイトルにもあるようにたった15秒程度で足の太さが変わったと、この写真を見せられたんです。

 

左足・右足

 

上の写真の左右の足の太さをよ〜く見比べて見てください。

左足と右足の太さや膝の影の出方の違い・・・わかりますか?

 

どう見ても、右足の方が細い!

そう僕は見受けられました。

 

実は、左足がなにもしていない状態で、右足があることをした状態だったんです。

どうみても、ふくらはぎの太さや膝の影の出方が違うことが確認できるでしょうか?

 

これは、ある女性の足の写真ですが、彼女いわくあることをして15秒くらいで撮った写真だそうです。

 

たった15秒で何をしたらここまで足の太さが変わったと思いますか?

 

その答えは、ただいまブレイク中のこのシールを足の裏に数枚貼っただけなんです。

 

テラアクティブステッカー

 

昨日関連の記事(https://ameblo.jp/izasekikawa/entry-12415869332.html)を書いたばかりなので、どうかな〜って思ったのですが、足のむくみに悩む方も多いと思い記事で連日になりますが書かせて頂きましたが、P-UP波を帯びた「テラアクティブステッカー」を貼った直後の写真だったんです。

 

僕は始め15秒程度という話が信じられなかったのですが、彼女はけっこう検証をされる研究肌の方だっただけに、その話を否定できませんでした。

 

むくみの原因を調べてみると、血液がカラダをめぐる時にカラダの中で足が1番下に位置していますので、その血液をふくらはぎの筋肉がポンプのような役割を果たして血液を心臓に送っているようです。

 

しかし、ふくらはぎの筋肉が弱かったりすると重力の影響で血液の戻しが弱く、長時間立っていたりすると水分が足に溜まっていき、夕方や夜にむくみが起きやすくなるようです。

 

そこで、今回の15秒で足が細くなってた現象で考えられるのは、P-UP波は「水」に一番共振共鳴するという特性があるということ。

 

そして、むくみは水分が関係していますので、その水分にP-UP波が敏感に反応していることが想像つきます。

 

また、P-UP波は「ポテンシャルアップ」というところからつけられた名称なのですが、筋肉などの動きを活性化し血流をよくしたためかと思われます。

 

まあ理屈はさておき、この写真が結果ですので、足のむくみが気になる方は足裏にテラアクティブステッカーを数枚貼ってみても良いかと思います。

 

 

 

分子栄養療法(オーソモレキュラー)の美容編の2018年2期生募集開始↓

 

シャンプーソムリエアカデミー6期募集はこちらから↓

関連記事一覧