指名数、店販売り上げ、技術売り上げが高い美容師が持っているスキルを店内で共有できる仕組み

  • HOME
  • BLOGs
  • 未分類
  • 指名数、店販売り上げ、技術売り上げが高い美容師が持っているスキルを店内で共有できる仕組み

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて記事を書かせていただいております。

 

昨日は来年スタート予定の新しい教育プロジェクトの第一回目が行われました。

 

 

2サロン合同開催でしたが、目的は美容価値を高めること。

 

つまり、美容業界の魅力を引き上げるためには絶対的に高めなければいけない盲点があるのですが、その部分を強化する教育です。

 

この盲点は後述しますね。

 

また、この教育に関しての概要は以前書いたブログを参考にしてください。↓

アシスタントの生産性、売れないスタイリストの客単価が上がる仕組みを伝授

 

例えば・・・

指名が取れない、技術売り上げが低い、客単価が低い、商品が売れない・・・etc

 

これらには必ず原因があって、その原因の多くはお客様を分かっていないってことなのですが、わかるためにはコミュニケーション力が必要になってきます。

 

じゃあ、コミュニケーション力を高めるには・・・?

当然、質問力を強化することになっていきます。

 

この質問力を強化するために、第一回目は自分やサロンを見つめ直しながら、お客様のことをとことん考えてみる。

すると、やっていないことが浮き彫りになり、質問する力の必要性にも気づいてきます。

 

さらに、それぞれのお客様に対する接し方の改善点などにも気づき始めます。

 

 

そう言った沢山の考えることが都度提示されて、時間内にそれについてまずは各自が具体的に考えていきます。

そして、自分の考えを今度はグループ内で発表し沢山の考えを吸収していきます。

 

同業者のそういう視点での考え方を沢山聞くことで、さらに自分中心からお客様中心の視点にゆっくりと変化していきます。

 

何回かこれを繰り返していくうちに

 

1+1=2

という決められたマニュアルや技術ではなく、先ずは参加した各自が・・・。

 

特に指名数が少ない、技術売り上げが低い、店販売り上げが低い人ほど自分が出来ていなくて他者が出来ていることに気づき、行動に移す心の準備の濃さが増していく感じでした。

 

 

これにより、自分では考えもしなかったことが知れたり、気づきが沢山出てきます。

教育プログラムではありますが、終始ワークショップが多く、やればやるほど活発な意見が飛び交っていきました。

 

 

そのグループごとの意見は最終的に全体にむけて発表していきますが、莫大な情報が都度溜まっていきました。

 

 

今回は、沢山の気づきとともに、こういうところを改善していくことでお客様との関わり方も各自が変わるので、そりゃ指名は増えるし、技術売り上げも上がるし、店販も売れちゃうだろうな〜って感じました。

 

決して押し売りでもなく、カリスマ性なんて全くいらない、ごく自然な姿でサロンワークをするだけだったんですよね〜。

 

この自然=当たり前ができていないから数字に結びつかないんだ!

という原因が見えた第一回目のセミナーでした。

 

いくらカットが上手でも・・・

いくらケミカルが詳しくても・・・

いくらコンテストで入賞しても・・・

いくら人柄が良くても・・・

いくらカッコ良くても・・・

 

ここを変えないとね〜。

 

今回は宿題も沢山でましたが、次回は実践的な内容に入っていくそうです。

 

次回の二回目で、ある程度の指名数、店販売り上げ、技術売り上げが高い美容師が持っているスキルを店内で共有できる仕組みのベースが完成します。

 

この仕組みが完成したら今伸び悩みの人も必ず結果が出始めることでしょう。

 

もし、これで結果が出ないようなら、もしかしたら美容師が向いてなかった・・・。

なんて、冗談ですがキチンとサロン内で活用して欲しいと思います。

 

そんな、素晴らしい仕組みは2019年からキュベシノブ取扱店、シャンプーソムリエのいるお店、オーソモレキュラービューティーマスターのいるお店を中心に参加者を募集していきます。

 

お客様があなたにお願いしたい!って言われる美容師。

売り込まなくてもお客様からそれやりたい!それ欲しい!

 

って、言われる美容師を量産していきたいと思っています。

 

それは、僕たちには美容業界の魅力を引き上げるという大きな目標があるからです。

 

何故なら、美容イベントを行い美容の魅力を社会に伝えても、シビアな部分ですが収入面でなりたい職業の選択肢から外されてしまう場合があるからです。

 

僕たちが数年間温めて来年スタートする理由は早く、そこを改善しないと益々美容師のなり手が減ると感じているからです。

 

美容師さんの年収が社会的平均年収位まで十分見込める働く環境が作れる仕組みが出来ると思ってのことです。

(お店の給与システムにもよりますが・・・)

 

そうなることで、もともと魅力十分の職業だけに、なりたい人もまた増えてくるんじゃ無いかな〜っていう数年越しの計画ではあります。

 

深くやれば二回(5h×二回)では伝えきれない面もありますが、先ずは二回でベースをつくり結果に結びつけていく。

さらにその上を目指すのであれば、追加セミナーを開催したらいいのでは?

 

と考えています。

 

今回の2サロンさんには、テストケースで参加していただいていますが、既に講師の方のお店では十分過ぎる結果が10年間出続けていますので、2サロンともキチンと仕組化できたら期待は膨らみます。

 

因みに、様々な技術や専門的知識があってこそなので、今回はSSA各コース(講師含む)、シャプーソムリエアカデミー(講師含む)、オーソモレキュラービューティーマスターファンデーションコースを受講され、キュベシノブ全種を長年沢山のお客様に伝えて下さってい

関連記事一覧