赤ちゃんと同じ波長を持ったドライヤー

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて記事を書かせていただいております。

 

この商品というか、加工法というかまあメーカーさんと出会ったのは去年の12月12日。

この時点では美容業界でも殆ど価値が伝わっていなかった。

 

だから、僕もかなり困惑していたと言うか、怪しいとか面倒だな〜って思っていました。

要するに、目に見えない効能効果を謳っている商品を加工販売しているメーカーさんだったから。

 

特に、良い悪いとか、こっちよりもこれが良いとか色々な噂で似たような理論の商品が売られていた時だったからね〜。

 

大体、こういうモノを前面に出す商品って人によっても感じ方が違うし、僕は遠く離れて我関せずの姿勢でしたから。

 

美容業界で取り扱われているそういう見えない力を持った商品は大体こんな感じに分類分けできますよね〜。

目的は似ているのですが、アプローチ手段としてこの6個くらいでしょうか?

 

①低周波タイプ

②微弱電流タイプ

③磁気タイプ

④テラヘルツ(鉱石)タイプ

⑤ゲルマニウムタイプ

⑥放射能タイプ

 

そして、プレゼンされたのが

超美微振動「P-UP波」!!

赤ちゃんと同じ波長??

 

はっ?

超微振動って何なんですか?!

波長って?

 

 

って、始めは騙されないぞ〜って感じの姿勢で、持てる知識をフル出動させてそのプレゼン内容の突っ込みどころを聞いていました。

 

この初めて聞いたP-UP波とはこういうことらしい。↓↓↓

 

 

先ず、当時流行っていたテラヘルツ波の一種の振動に含まれます。

その中に「育成光線」とかも含まれてて、テラヘルツ波よりも育成光線の方がメーカーさんによっては身体にもっとも優しいエネルギーと謳っています。

 

こう言う情報が沢山出てたので、余計に怪しい・・・って思ってました。

 

そこで、様々な論文や文献のデータを半ば強引に頂き、理論的に理解しようと努力してみました。

 

そして、なんとなくあり得ることって思い始めたのですが、それでも美容業界の中で、他のテラヘルツ製品や育成光線製品と何かが違わないと絶対美容師さんへ紹介できない!

 

と思い、もう一度今年の1月にプレゼンをお願いしました。

それも、体験会。

 

会長と社長に2度も足を運ばせてしまいました・・・(汗)

 

 

その時、参加していた社員さんたちがアレもコレも使ってみたいとオーダーが来たんですよね〜。

 

久々に反応のいいプレゼンだったので、代理店契約をさせて頂きしばらく僕自身も家族にもそして社員さんにも使って頂き、体感検証をしてみました。

 

すると、なかなかいい反応!

 

但し、メーカーさんは美容業界初参入で、まだまだ商品はメジャーじゃない。

おまけに、テラヘルツとか育成光線系で競合も多いし、さらに怪しい・・・。

 

ということで、美容師さんへの興味づけは非常に苦労しました。

大体、知られている美容メーカーさんであればハードルも下がりますし、テラヘルツとか育成光線系となるとまたか!

 

って、思われるのは目に見えています。

 

ところが、セミナーを展開すると、多くの美容師さんがどちらかと言えば義理で参加してくださったんです。

初めて、セミナーをさせて頂いたのがめちゃめちゃ寒〜い時期の滋賀県で2月が初めてでした。

 

 

そして、セミナー後にはみなさん沢山商品をご購入いただき、SNSで情報を拡散してくださったんです。

 

お陰で、このP-UPの怪しさも幾分払拭されメーカーさんの名前「株式会社フロンテ」も認知され始めました。

その中で異常に売れたのがP-UPドライヤー!!

 

 

 

これが、製造が追いつかないくらい売れたんです。

 

でも、僕はドライヤーとか、アイロンとかあまり売るのが好きじゃなくって当時はおつきあいで紹介していたと言うのが本音。

 

だって、メカ系めちゃ苦手なんです。

 

そして、数ヶ月間世の中からこのP-UPドライヤーが消え、世間では幻のドライヤーとまで言われていました。

 

しかし、数ヶ月かかって、やっと先日から入荷し始めすでに残数が数台になってしまっています。

(また、メーカーさんに予約注文出さないと、美容室にご迷惑がかかってしまう・・・)

 

話によれば、他のテラヘルツとか育成光線系のドライヤーを売りまくった美容師さん達がこれが一番結果が分かるそうなんです。

 

僕は元々、そっち系に興味がなかったので取り扱ったこともなく比較できなかったのですが、美容師さんは比較できる方が多く、そのようなお声が沢山届くようになりちょと安心しました。

 

だって、メーカーさん曰く

テラヘルツ<育成光線<P-UPの振動幅で生体に対して効果が高くなると言われていたので。

 

こんな目に見えない領域はやっぱり現場のプロの体感で判断していただくのが一番納得がいくものです。

 

そして、いよいよですが、この怪しいP-UPの効果が公的機関で認めらるかも知れないんです。

つまり、美容師さんが感じていたP-UPが一番違いが分かる!!

 

と言っていた、効果が本物だったと公に言える時がくるかも知れません。

 

怪しさ満点で美容業界には後発で参入してきたP-UP理論が逆に、一番信頼できる理論となるかも知れない!

そう思うと、義理でセミナーに参加して下さった全国の美容師さんにも朗報となるかな〜って思っています。

 

そうなったりしたら、今度リニューアルするキュベシノブシャンプー も生態に対して最も効果的な振動を持つシャンプー として誕生することになります。

 

 

これは、成分解析でも分析不可能。

唯一無二のシャンプーとなるわけです。

 

多分、発売は来年になると思いますが、早く皆さんの手元に届けたいな〜ってワクワクしながら発売を待っています。

 

 

 

 

 

分子栄養療法(オーソモレキュラー)の美容編の2018年2期生募集開始↓

関連記事一覧