オーソモレキュラー療法が、ザ!世界仰天ニュースに登場!

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて記事を書かせていただいております。

 

先ずは、オーソモレキュラー療法って知っていますか?

 

 

多分、国内ではまだまだ知らない方が多い療法ではないかと思います。

 

オーソモレキュラー医学とは・・・

 

分子レベルで最適な量のビタミンやミネラル等の栄養素を投与して病気の治療や予防を医学することで、ノーベル賞を2回受賞されたライナス・ポーリング博士(米国)によって、1960年代に造語として使われたことが始まりです。

 

正しい食事から栄養を取ることはもちろん、必要に応じてサプリメントや点滴などで高濃度の栄養を補充する新しい視点の医療で、欧米を中心に発展してきました。

 

各個人の体質や体調によって必要な栄養素の種類や量が違うので、専門的な知識を持った医療従事者の指導のもとで行うことが基本となっております。

 

↓こちらで近隣のクリニックの検索ができます。

日本オーソモレキュラー医学会 会員クリニック

 

また、身体に悪影響のある物質を避けて、体内からそのような物質を排出(デトックス)することも、病気の治療や予防に必要となります。

 

この考えに僕は5年前に長島さんというサプリメントメーカーの女性から教えていただき、これからの美容室でこのような情報提供をお客様に出来る時代がくるといいな〜と思い、個人的に勉強させて頂いていました。

 

もちろん、家族の健康やどんなシャンプーを使っても痒みが出てしまう方とか、慢性の肌荒れやアトピーの方とか、手荒れが酷い美容師さんのために役に立ちたいという思いがあったからこそ、続けてこれたかと思います。

 

そして、思いが繋がったのが2017年。

国際オーソモレキュラー医学会 会長であり、日本オーソモレキュラー医学会 代表理事の柳澤先生との出会いです。

繋いでくれたのがビジネスパートナーの株式会社C・NEXTの宮本さん、迎さんのお二人です。

(写真右のお二人)

 

中央が柳澤先生です。

 

柳澤先生のことはオーソモレキュラーを知った時から色々とお聞きしていて書籍も全て読ませて頂いておりました。

 

とても穏やかな人柄でありながら、オーソモレキュラー医療を日本国内ばかりではなく、世界中に広げる覚悟とパーワーを持たれた紳士です。

 

今では、個人的な相談などにも快く丁寧にお答えして頂いたりと尊敬と感謝の念を抱きます。

 

そんな柳澤先生をリーダーとした医学会にはスーパースター的先生方が沢山加盟されています。

 

その中に数々の書籍も出され、雑誌などにもよく登場される日本オーソモレキュラー医学会 理事、医療法人回生會 新宿溝口クリニック医院長の溝口先生が2018年8月21日のザ!世界仰天ニュースに出られていました。

 

 

この時のお題が砂糖依存症!

そこで早速あなたの砂糖依存度をチェックしてみてください。

 

 

いくつ当てはまったでしょうか?

溝口先生曰く・・・

 

 

だそうです。

 

砂糖依存になると糖分を取らないと、イライラしたり、落ち着かないといった症状が出てきたり、集中力が低下したりします。

 

更には、糖尿病にもなりやすいですし、僕的には肌質が悪かったり、肌荒れが繰り返し起きたりもします。
そして、砂糖依存症を溝口先生がオーソモレキュラーで治療をした事例がドラマ仕立てで紹介されていたのですが、5時間に渡り糖負荷検査を行い、それぞれの病態の評価をおこなって、必要な医療用のサプリメントで治療されています。

 

 

どうしてクリニックなのにサプリメント?

これが、オーソモレキュラー療法の提唱するカラダに負担をかけない治療の真骨頂でもあります。

 

何故なら、従来の化学合成の薬は多くの副作用の危険性があるからです。

 

そのため、多くの医師と研究機関が栄養療法の為に高品質、高濃度、天然由来のサプリメントを開発し、これらを用いることにより、生体の機能のバランスを整えベストな状態へ変化させる栄養バランスのアプローチを行っています。

 

そのため、治療期間も2ヶ月から3ヶ月(長い場合は年単位)と化学合成の薬とは違って少しかかります。

 

 

TVでの事例は3ヶ月間の治療を行い、砂糖依存症から患者さんは解放されました。

 

 

この砂糖依存は早めに改善しないと体調ばかりか、精神的にも不安定になります。

そこに・・・

 

 

 

ということです。

 

先ほどの

 

をよく認識して自分がどのくらいの依存度なのかを認識する必要があります。

また、ゲストの山崎さんは依存度2でしたが・・・

 

 

パンや麺類は短時間で大量の糖質を摂取するため、血糖値が急激に上がりやすいので麺好きは注意が必要と溝口先生がコメントされていました。

 

そして、サプリメント以外に砂糖依存症の方へオススメの食べ物も紹介されていました。

 

先ずは、豚バラ肉!!

 

 

豚ばら肉は低糖質食材であり、糖質代謝に必要なビタミンB1が豊富なうえにタンパク質の補充も出来るのでオススメです!

 

 

そして、どうしてもスイーツが欲しい時は例えば・・・

 

 

その理由が・・・

 

 

からだそうです。

 

僕もセミナーで和菓子とケーキだったらまだケーキの方がいいです。

って、お話をしているのですが、どうしても食べたい時には、意識して脂肪分が多いスイーツを選ぶといいですね。

 

今回、知る方がまだまだ少ないオーソモレキュラー医療がメジャーなTV番組に出てきたので本当嬉しいです。

それにも増して、この考えがもっと多くの方に広がることを望みます。

 

なぜなら、原因不明の体調不良の方も減りますし、寝たきりボケ老人も少なくなり家庭にも優しく、国の財政にも優しい。

 

更には、溝口先生の書籍にも出てこられる「ケトン体が人類を救う」で有名な宗田マタニティクリニック医院長の宗田先生のように栄養療法で妊娠率を上げたり、妊娠糖尿病を改善したりと次世代の命にも大きく貢献する可能性があります。

 

 

昔、美容室は井戸端会議のように近所の方々の情報が交差するコミュニティーだったと聞きます。

僕は、美容室が今後の日本社会においてこのような情報をお客様へお伝えすることで、もしかしたら大きな経済効果があるのではと考えています。

 

何故なら、地域の人々と共に営んでいるから。

幼稚の子が小学校、中学校、高校、そして大学とか就職とか。

そして、成人式、結婚式、さらにはその子までの歴史を見続けています。

 

そのなかで、美と健康の関する情報は常に更新され、さらにその地域で活かされていきます。

 

そのような営みが23万件以上とも言われる美容室で日々行われています。

 

それはどの業種から見ても特殊な場です。

そこに、僕はオーソモレキュラー医療を元にした、オーソモレキュラービューティーを根付かせていきたい。

 

そう考えてオーソモレキュラービューティーマスターを開校しました。

 

まだまだ、柳澤先生にご相談しなければいけないことが沢山ありますが、美容室という立場で出来るオーソモレキュラーと、治療レベルのオーソモレキュラーが繋がることで、体質や体調が良くなり、髪も綺麗になり、心も今以上に明るくなり、もっと多くの笑顔を生み出せたらいいな〜と思ってます。

 

8月28日火曜日:東京

10月1日月曜日:大阪

でオーソモレキュラービューティーマスターフェンデーションコースがございます。

まだ、席には余裕があると思いますので、このブログを読んで共感していただけた方は是非ご参加、お問い合わせお待ちしております。

 

 

多くの医師が推奨し始めた最新のインナービューティーが学べるセミナー↓

 

 

 

 

シャンプーソムリエアカデミー6期募集はこちらから↓

 

シャンプーソムリエ集中コースはこちら↓

関連記事一覧