クレンズダイエットKUROJIRUはお勧めサプリ!

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて記事を書かせていただいております。

 

もうこのブログでも去年は散々記事で書きました「炭サプリ」

やっぱり流行ってきましたよね〜。

 

そして、多分今一番注目されてる炭サプリはこれでしょう!!

 

美容業界ではファスラボ!

一般ではKUROJIRU!

 

 

見た目のお洒落感が全然違ってますが、両品とも使っている原料がかなり拘ってます。

 

では、何故炭サプリがブームになってきたのでしょうか?

KUROJIRUのサイトではこの様なことを語られていますが、まさにその通りなんです。

 

 

そう、炭は非常に優れたクレンジング力があるんです。

今、腸活を代表に腸内環境が健康を左右するから、腸を綺麗にしましょう!

 

って、言われていますが腸を綺麗にするにはまずは腸内に溜まっている、重金属や有害化学物質や食べたものの残骸を除去しないといけませんね。

 

これらを掃除するには食物繊維がいいんですよ〜って言いますよね。

では、究極の食物繊維って知ってますか?

 

実は、究極の食物繊維って炭なんです。

ですので、強力なクレンズ力を持つと言えるんです。

 

でも、サプリメントに使う炭の種類って200種もあって、種類によってそのクレンズ力に差があるそうなんです。

多分、これも以前ブログで書いていますね。

 

では、このKUROJIRUに使われている炭はどういうものなのでしょう?

サイトには以下の説明が出ています。

 

この炭の種類を見て流石〜!!

このサプリメントはかなりいいサプリメントだ。

 

・・・って思いましたので、この炭は良いですか?

って、相談された時は「この炭はいいです」って、太鼓判をおさせて頂いています。

 

そう、炭の中でも

ヤシ殻活性炭と赤松炭はかなりいいんです。

 

そして、籾殻由来の炭末色素については知識が薄いのですが、以前東日本大震災で福島原発の放射能漏れがありましたが、その時に籾殻等を浸漬させ、放射性セシウムを籾殻に吸着させ除去する方法が取られていました。

 

そう言う事を踏まえて考えると、カラダの毒素を残さず吸着してくれそうな原料イメージがあります。

 

その他、気になる成分では、ヒト由来の乳酸菌も配合されています。

この乳酸菌がなんのかはちょと不明なのですが、KT-11だったら良いのにな〜って思います。

 

では、実際に飲み心地は・・・?

 

 

スティックタイプなので、こんな感じでコップに入れます。

そして、それを僕の場合はお水で溶きました。

 

 

すると、案の定こんな感じのチャコールドリンクが完成!

 

では、味は・・・?

 

僕的には上品な和の飲み物の様なイメージを受けました。

嫌味のないほのかなゴマの香りに、薄っすらとした甘味が遠くから感じます。

 

流石、お洒落な女性(住谷杏奈さん)がプロデュースしたサプリだと思いました。

 

ですので、僕的にはこの味を楽しみながら飲んむのが初めての方には良いのかな?

って、思います。

 

だって、ホントいいお味なので。

 

逆に美容室の店頭に並んでいるファスラボは、無味無臭なので逆に混ぜて飲むことが僕は多いです。

 

 

 

僕はもっぱら、お酒に混ぜて飲んでいます。

 

何故なら・・・

ファスラボのデトックスできる主な有害物質が数値としてでているからなんです。

食品添加物(アレルギー・体調不良の原因)→100%
胆汁酸(大腸癌の原因)→97%
AGEs(老化の原因)→100%
水銀(精神疾患・体調不良の原因)→100%

お酒を飲むと出てくるアセトアルデヒド→100%

プリン体→100%

ニコチン→100%

 

と、かなりのクレンズ力があるからです。

 

これらを実現している構成原料が・・・
伊那赤松妙炭
ヤシ殻活性炭
ラフィノース
イヌリン

 

赤松活性炭の中でも“伊奈”赤松活性炭のクレンズ力は特に優れているそうです。

また、ラフィノースは天然に存在するオリゴ糖の1種で、便秘改善に良いとは言われていますが特に、天然のオリゴ糖は便秘に効果的!

 

何故なら、一般的な甘味料に使われているオリゴ糖の純度は30%程度ですが、ラフィノースの純度はなんと98%でかなりの高純度です。

 

そのため、腸まで届きやすく、善玉菌の増殖源となり腸内フローラバランス改善に効果的なんです。

 

そして、今では貴重な原料となっているイヌリン!

イヌリンはビフィズス菌などの腸内細菌のエサになる素材です。

 

腸内細菌が増えると、『短鎖脂肪酸』という物質が増えるのですが、短鎖脂肪酸は肥満細胞の肥大化を止める作用があるんです。

 

つまり、お尻、お腹、二の腕、太ものなどに多い白色脂肪細胞が脂を溜め込むのをやめるので、太りにくくなるってことです。

 

また、血糖値の急上昇も穏やかにしてくれる作用もあるようですので、それもまた中性脂肪がつきにくい状態になりますね!

 

そして、実際にファスラボ効果の実例は以下の写真で↓

 

ファスラボなどを作ってくれた(株)C・NEXTのお二人

 

 

お二人は、食事の見直しもされたそうですが、いっときカラダの絞られ程度が停滞したそうです。

その時にファスラボを飲み始めたらす〜っと絞れたそうです。

 

 

健康志向の時代。

少し高めではありますが、原料から拘ったサプリメントには未来を良きものとしてくれる可能性を感じますね。

 

 

 

 

多くの医師が推奨し始めた最新のインナービューティーが学べるセミナー↓

 

 

シャンプーソムリエアカデミー6期募集はこちらから↓

 

シャンプーソムリエ集中コースはこちら↓

関連記事一覧