綺麗な血管を守る基本技

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて記事を書かせていただいております。

 

毛細血管は血管の99%を占めていると言われています。

なんと、髪の毛よりも細いんです。

 

 

そんな毛細血管は60兆個もあるとされる細胞へ栄養分や酸素を運ぶ重要なライン。

それが、日々傷ついて行くと、栄養や酸素が届きにくくなり、新しい細胞が生まれにくくなってしまいます。

 

これが、老化にも繋がり、肌のくすみやシミに繋がるので、美にはとっても大切な機関。

 

そして、この毛細血管を傷つけやすいのが、活性酸素&AGEs(糖化)

この毛細血管を錆びさせる活性酸素は、急激な血糖値の上昇で発生すると言われています。

 

つまり、処理しきれない糖(グルコース)が、血管内に溢れてしまうことですが、これって意外と日々起きています。

また、AGEs(糖化)も当然、血管内にグルコースが溢れでるので、血管の素材であるタンパク質に吸着してAGEsへと変えていってしまいます。

AGEsは、白いものが茶色くなったり、弾力があるものが硬くなる現象を伴います。
これは、肌のくすみや、弾力低下にも繋がります。

ですので、糖質制限は美に関しては非常に重要なケア方法だと思います。

 

ただし、カロリーはちゃんと取らないと、カラダが動かなくなったり、ぼーっとしたりしますので、ゼロカロリーとかばかりで糖質制限をやることは健康を害してしまいます。

そして、今日伝えたい事は、そういう活性酸素やAGEsになりにくいカラダづくりについてです。

先ほど記したように、それらは毛細血管内に沢山のグルコースが急激に溢れ出て起きる現象ですので、大量のグルコースが急激に毛細血管内に溢れ出ないような体質に改善する事でそれらを回避できると考えられます。

では、どういう体質にしたらいいのでしょうか?

一つは、日常誰でも出来る方法があります。

お金をかけても出来ますし、お金をかけなくても出来る方法です。

 

それが、筋トレ!!

今、筋肉系の女子が注目を集めたり、腹直筋という筋肉がきれいに6つに割れてみえるシックスパック腹筋に憧れるメンズも増えています。(僕もその一人)

 

何故筋トレが毛細血管を守れるのか?!

実は、筋肉には糖質を蓄える機能があるんです。
つまり、余分なグルコースを摂取してしまったとしても、急激な血糖値上昇を筋肉量があれば避けられるって事なんです。

筋肉をつけるにはトレーニングが少し必要になってきますが、自宅で出来るトレーニング方法もたくさん情報が出ていますので参考にされると良いかと思います。

僕は、寝たきりボケ老人にならないように、またこういったことを検証するためにジムに通い始めました。

仕事上やらないと伝えられないし、見た目も説得力がないので自らも実践しているわけですが、プライベート面でも歳を重ねた時の理想の自分を作って起きたいという二つの理由があります。

筋肉量をつけるにはトレーニングもさることながら食べ物も重要です。
特に、糖質制限はベースとしてとっても役立ちます。

糖質制限はまずはタンパク質をたくさんとります。

MEC食では、1日200g程度は必要と言われていますが、某サプリメントメーカーさんのサイトでは、筋肉量を増やすには、体重1kgに対し1.2~1.7g程度が必要とされています。

僕で例えると、現在体重は67Kgですので、67×1.2gとなりますので、80,4g以上は必要となります。

では、これを食材で取ろうとすると・・・
100gあたりの含有量

たまご (Mサイズ1個40g):12.3×2=24.6
これは、100gの卵なないので80gで計算してます。
かつお:25.0

鶏むね肉(皮なし):24.4

さけ:22.3
豚もも肉:22.1
牛もも肉:20.7

こんな感じになります。

 


つまり・・・
僕の場合80,4g必要ですので

たまごで摂取しようとすると→7個

かつお→300g

鶏むね肉(皮なし)→300g

さけ→400g
豚もも肉→400g
牛もも肉→400g

とまあまあなボシュームになります。

 

これを意識して毎日摂るとなると意外と大変・・・って時にはプロテインサプリメントなどで補うのもありってことになります。

毛細血管が急激な高血糖値に犯されなければ、もしかしたら・・・
髪がフサフサになるかも?
肌が透明度を増すかも?
肌に弾力が戻ってくるかも?
シワが減るかも?

という期待が持てますし、さらに心筋梗塞や脳梗塞などの血管の病気や、自律神経の乱れによる様々な症状の完全にも繋がると思います。

さあ、心配な方は初めて見ませんか?

 

今回の記事もオーソモレキュラーに関する重要な内容を書かせて頂きましたが、それを学ぶための基礎知識を身につけるセミナーが開催されます。

 

オーソモレキュラービューティーマスター

ファンデーションコース

 

【主なセミナー内容】

・オーソモレキュラー(栄養療法)の基礎
・食事制限からの体質改善
・老化の原因と対策
・美肌づくりの基礎知識

 

 

会場

 

申し込みは↓

 

シャンプーソムリエアカデミー6期募集はこちらから↓

 

シャンプーソムリエ集中コースはこちら↓

関連記事一覧