オーソモレキュラービューティーに新しい概念をプラスします!

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて記事を書かせていただいております。

 

ここ最近、ある検証をするためにジムに通い始めました。

それが、オーソモレキュラービューティーマスターコースのための検証です。

 

オーソモレキュラーとは?

オーソモレキュラーとは元々は精神医学から始まっていますが、正しい食べ物を選択し、サプリメントと併用することでカラダが元気になるだけでなく、考え方が良い方向へ変化する栄養療法です。

 

この言葉は正に、オーソモレキュラーを表現する西洋のことわざです。

 

「あなたは、あなたが食べてきた食べ物そのものです」

「あなたの健康は食べ物次第です」

 

日本ではまだ、ほとんど知られていない治療法ですが、この歴史は世界的に見ると長い歴史があり、国際的な学会が年一回行われていますが、今年2018年4月に47回目をなんと日本で迎えました。

 

国際オーソモレキュラー医学会 会長 柳澤厚生先生の演壇

 

この考え方は専門的に言えば、「カラダの中の分子の濃度を最適化する」です。

 

今年国際オーソモレキュラー医学会名誉会員に殿堂入りされた溝口徹先生の書籍によれば

 

例えば・・・

あるホルモンが不足していると、それを外から補うという治療法ではなく、その不足したホルモンを自ら作り出す栄養素を適切に適量を補って行く考え方と記されています。

 

この適量が今までの基準値されていた量とは全く違い、オーソモレキュラー療法が認められるにつれ徐々に世界がその適量に関する考え方を変え始めています。

 

つまり、今までの栄養学の当たり前とされてきた栄養素のバランス、さらにはサプリメントの製造方法に至るまできちんと医学的に解明してきた新しい美と健康の医学的療法なんです。

 

もともと、オーソモレキュラービューティーマスターコースは、美容室に来るお客様が年齢を重ねても元気に綺麗でいて頂くために最適であり、もっとも興味深い分野じゃなかな?って、5年前に思いはじめ、まだ認知度は引くですが間違いなく社会に浸透していく美容室の新しいビジネスモデルとして立ち上げました。

 

運良く、柳澤先生とのご縁が出来て、さらにオーソモレキュラーの素晴らしさを知ることになり、この考えを美容に応用したらどれだけのお客様の健康上の困りごとを改善できるか?!

 

そんな事を考え昨年からこの基本コースの開催を始めています。

 

現在も、各エリアでの基本コースの募集が始まっていますのでご興味のある方は是非ご参加ください。

 

分子栄養療法(オーソモレキュラー)の美容編の2018年2期生募集開始↓

 

実際に、オーソモレキュラーによって長年悩んでいた辛い症状から解放された方も沢山います。

 

そして、美しく元気で一生を過ごす。

そんなことをテーマに考えていると、やはり筋力というものも必要だってことが分かってきました。

 

さらに、カラダのバランス・・・つまり、姿勢とかもです。

 

そうなると、栄養だけでは補いきれない面が出てきます。

 

そこで、オーソモレキュラーの栄養学的アプローチと、運動を組み合わせる事で、より美しく元気に歳を重ねることができるのでは?

 

そう思うようになってきました。

 

そして、たまたま様々なトレーニングができるジムが近所にオープンしたので早速会員になり、色々とカラダの変化を体験しています。

 

ざっくりと今僕がこなしているジムでのコースをご紹介します。

先ずはFIGHT DO®(ファイドー)からスタートします。

 

 

ファイドゥーではなく、ファイドーと呼ぶのですが、キックボクシング、ムエタイ、マーシャルアーツの動きをベースに、有酸素運動と無酸素運動の組み合わせが基本のプログラムになります。

 

ファイティングに武士道の「道」にかけてファイ「ドウ」と呼ばれています。

 

動きはシンプルかつダイナミックに構成されていて、音楽に合わせて45分間行い、全身の筋力、持久力、俊敏性、柔軟性を効果的に向上させるので、カラダはほぐれるし、汗もめちゃかきます。

 

今のジムではかなりの人気プログラムになっていて、特に女性が年齢問わず多いです。

 

次に、汗も十分かてカラダも温まったところで、ラディカルPOWERというプログラムを45分行っています。

 

 

ラディカルPOWERは、バーベルとステップ台を使用した全身の筋力向上を目的としたラディカルフィットネスの筋コンディショニング系のプログラムです。

 

特に下半身の大きな筋肉を鍛える時間が長いので、足腰がめちゃ鍛えられます。

歳を重ねるごとに衰えが激しい部分を鍛えていますが、僕はめちゃ弱っているので結構きついです。

 

その他には、時間が合えば

 

ヨガで、使わない筋肉を使ったり、筋を伸ばしたりしながら衰えたカラダのバランスと心を整えたりもします。

ヨガはいろんなプログラムがありますが、僕の場合は暗闇で様々な美しい映像を見ながらの少しきつめのヨガを選んでいます。

 

また、マットを使ったものでは、リフレッシュストレッチというものも週1回やっています。

イメージ的には以下の写真の動きを中心に行っています。

 

これは、意外と体幹が鍛えられたり、使わない関節をかなり柔軟にしていきます。

後は筋膜をほぐしていきます。

 

足ー腰ー背中ー首ー頭と筋膜が繋がっていますので、それらをほぐして全体のバランスをとってカラダを正常なバランスに戻していきます。

 

プログラウ的には時間や曜日の関係上これくらいですが、今のところはその他、マシーントレニングで部分的な筋トレを30分程度やっています。

 

そして、1ヶ月やってみてこう思ったんです。

 

先ず、明らかに自分よりか弱い女子が僕よりも重いバーベルを背負ってスクワット?!

僕より絶対年上のおじさんが僕の2倍位重いバーベルを背負ってスクワット?!

これ、ラディカルPOWERです。

 

 

でも、やはりボディーラインは綺麗です。

たまに、そんな人がいたりすること。

 

僕が体幹トレーニングでプルプルしている時に、明らかに年上のマダムも頑張ってプルプルして耐えていること。

これは、リフレッシュストレッチです。

 

そんなのを見てると、性別も年齢も美と健康には格差は無いということ。

つまり、やった人だけが美と健康を手に入れることが出来る!

 

つまり、その人の生き方次第だってことが分かった1ヶ月間でした。

これは、お金ですぐに買えるものでは無いので、インナービューティーと同じくある程度の期間が必要です。

 

今回の1ヶ月の検証で、僕の美と健康の考えが少し変わってきました。

今までの方程式は・・・

必要なもの(栄養素)を沢山食べて、不必要なものはなるべく控えることで美しくなれる!

というところから・・・

 

 

運動を加えることでさらに、健康的に美しく歳を重ねることが出来る!

 

という方程式にします。

 

ただ、運動は専門家の方が沢山いらっしゃるので、授業ではそこまでのことは入らない・・・?

とは思います。

 

軸となるオーソモレキュラーの考え方と、この運動の考え方が重なることでより効果的に美しく歳を重ねることが可能になるかと思います。

 

実際の体感では

・肌質が今まで以上に良くなってきた

・よく寝れるし、食事が美味しい

・夏バテや疲れにくくなってきた

・カラダの熱量が上がってきた

・体重が増えてきた

 

そして最後ですが、運動量が上がると当然、体内では活性酸素も沢山出てしまうので、運動前と後にぼくが飲んでいるものをご紹介します。

 

先ずは水素サプリ「オープールアンベリールⅡ」を運動前に1錠飲んでいます。

 

 

そして、HMBというサプリメントも運動前に適量摂っています。

 

ここで、HMBというサプリを始めて聞いた方へ・・・

 

HMBはプロテインに含まれるアミノ酸の一種であるロイシンが繰り返し分解、代謝されてできる物質で、筋肉におけるタンパク質の合成促進と、分解抑制作用があると言われていて、2011年頃から日本での発売が可能になった新しいサプリメントですので、まだまだ知られていなかったり、賛否両論のサプリメントです。

 

僕はもう1年位摂っています。

通常筋トレっていうと、プロテインを摂取って思う方がほとんどかと思います。

その摂取したプロテインは、最終的にHMBとなって体内へ吸収されているという考えで出てきたサプリメメントで、筋肉になる最終形の栄養素とでもいうのでしょうか?

また、HMBの生成量はとても少ないそうで、なんとロイシン摂取量の5%程度。

1日に必要なHMBを摂取するには、プロテイン換算で約20杯分にもなると、多くのHMBメーカーさんが広告で言っています。

ということで、最近はこのHMBを「直接摂取」する方法が注目されて来ています。

 

但し、HMBを摂取しても筋肉の材料となるタンパク質量が不足している場合、筋肉の合成を促すHMBをいくら飲んでいても筋肉はつかないそうですので、プロテインサプリメントや食事によるタンパク質摂取も必要だそうです。

 

僕は毎日プロテインも飲んでいますし、食事でもタンパク質多めで摂っています。

 

ここで、オーソモレキュラー的にタンパク質についてですが、豚がいいとか、牛がいいとか、鳥がいいとか、動物性の脂肪はカラダに悪いとか、植物性がいいという考え方は無意味であると言われています。

 

これは、食材に含まれるアミノ酸組成や脂肪酸の種類、ビタミンやミネラルの栄養のバランスにオーソモレキュラーは注目しているからだそうです。

 

但し、同じ種類のタンパク質を毎日食べ続けると、腸の粘膜への負担や、アレルギーを起こす場合もあるそうですので、日替わりで様々な素材からタンパク質を摂ることが良いかと思います。

 

そして、トレーニング中はケイ素ウォーターを飲んでいます。

 

トレーニングが終わると、同じく水素サプリを1錠とHMBを適量飲みます。

 

オーソモレキュラービューティーマスター基本軸にある「美しく歳を重ねる」という考えには体重は基本無視で、ボディーラインが重要だと考えています。

 

脂肪ではなく、均整のとれた使える筋肉を足し、各臓器が正常に働く栄養バランスを整えていくってことです。

後半年続けたらどうなるか、このペースで継続してやってみます!

 

まあ、こういうことを美容室からお客様に発信できて、お客様の健康維持のフォローができたり、オーロモレキュラーの考えに乗っ取った、治療効果や副作用が無い原料や製造工程にまで拘った上質なサプリメントをお客様に提供できる環境作り。

 

これを、オーソモレキュラービューティーマスターでやっていきたいと思っています。

ですので、生涯顧客を目指す理美容師さんには是非受けて欲しいコースです。

 

詳しくは下記の募集サイトをご覧ください↓

 

 

シャンプーソムリエアカデミー6期募集はこちらから↓

 

シャンプーソムリエ集中コースはこちら↓

関連記事一覧