食中毒を軽減させるデトックスドリンク!

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて記事を書かせていただいております。

 

先日Facebookでも上げたのですが、どうやら食中毒になったようです。

 

この時期飲食店では食中毒に要注意!

そこへ食事をしに行く僕たちも要注意ですね〜。

 

午後14:00位に小綺麗な中華店に昼食をとりに行きました。

定食ものですが、唐揚げやシュウマイ、五目あんかけ系のかかったかた焼きそばを注文。

 

そして、焼きそばの麺は当然ほんの少し箸ですくう程度で上のあんかけぼ具を頬張りました。

少し?って感じはしたもののまさか!

 

って感じで食べ続けていきました。

大好きな大きめの唐揚げを食べほし、糖質高いな〜って思いながら大きめのシュウマイを食べました。

 

この辺りから、なんか食欲落ちてきた・・・。

結局半分くらい残して店を出たのですが、なんだか戻しそうな・・・そうでもなさそうな・・・。

 

そんな感覚にとらわれながら、なんかいがもわっとするな〜って感じていました。

 

何となく、食あたり?

 

10分しても収まらず、これ以上悪化すると吐くことも考えられたので、自動販売機で先ずは水(550ml)を購入。

こん時すでに、炭とケイ素ドリンクを作って予防を閃いていました。

(効くか効かないかはやってみてからではありましたが。)

 

550mlは多いので半分もったいないけど捨てました。

 

そして、約250ml位残った水にファスラボをバ〜って混入。

炭のモヤモヤっていう動きが確認できるくらい濃いチャーコールドリンクにしました。

 

 

そして、胃や腸内にバリアを張りつつ、小腸の蠕動運動を活発化させるためにケイ素スピリッツをジョボジョボと混入しました。

 

目安はそのドリンクを飲むとケイ素独特の匂いがするどちらかというとマズイ程度の量を大量混入!

 

そして、一気にその緊急対策として作ったドリンク。

名付けて「デトックスドリンク」を一気に胃に流し込みました。

 

 

5分位すると、胃のムカムカが治り始めましたので、活動開始。

ちょっとお腹がゴロゴロはしていましたが、最初の気持ち悪さからしたら全然楽な感じです。

 

でも、食あたりは時間が経ってから吐いたり、下痢したりもするのでまだまだ「デトックスドリンク」が効いているかは定かではありませんでした。

 

それから一時間後、完全に胃のむかつきは消えていました。

ホット一安心です。

ケイ素のバリア効果が効いたのか、それとも炭の吸着が効いたのか、それともそれらが持っているテラヘルツの振動が効いたのかはわかりませんが、晩御飯は美味しく頂くことが出来ました。

 

そして、下痢はしたかといえば、多少ゆるい感じはしましたが、下痢まではいきませんでした。

おまけに、まっくろくろすけでした〜(笑)

 

これはたまたま効いたのか、もともと軽度の食あたりだったかは定かではありませんが、もしこのような状況になった時は少し楽にはなるかと思いますので参考までにご紹介させて頂きました!

 

 

分子栄養療法(オーソモレキュラー)の美容編の2018年2期生募集開始↓

 

シャンプーソムリエアカデミー6期募集はこちらから↓

 

シャンプーソムリエ集中コースはこちら↓

関連記事一覧