猛暑に耐える栄養補給はこれ!!

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて記事を書かせていただいております。

 

あれ・・・?

ちょっと立ちくらみ・・・。

今日はなんだかだるいな〜。

 

最近の暑さでこのような体調の変化を感じていませんか?

 

 

実は、鉄という栄養素がその鍵を握っているかもしれません。

オーソモレキュラー的に鉄という栄養素は非常に重要と考えられています。

 

鉄は息を吸うことで取り込んだ「酸素」を全身の細胞へ血液中のヘモグロビンタンパクに乗せて届け、エネルギーを作り出すのに非常に重要な栄養素。

 

 

また、筋肉の中にもあって血液からの酸素を受け取ったりもしています。

つまり、鉄が少ないと全身への酸素の運搬ができにくくなるので、エネルギーが作られにくくなるということです。

 

この鉄という栄養素ですが・・・

体重60kgの男性で約3g

体重50kgの女性で約2.5g

もっているそうです。

 

そのうちのほとんど(2/3)は先程言った様にヘモグロビンに乗って細胞へ酸素を届けますが、残りの10%が筋肉に行き、残りは肝臓、脾臓、骨髄、腸に貯蔵され、必要な時に直ぐに使える(命の危険が出るため)様になっているそうです。

 

そして、この猛暑にて、大量に汗をかく症状が、この鉄の働きと密接な関係がある様です。

鉄は汗1リットルにつき、0.5mg失われるそうですが、これだけ暑いと野外では1時間で最大2~3リットルの汗をかくといわれています。

 

つまり、1hで1〜1.5mgの鉄が失われているということになります。

山や海、または外出先で汗を頻繁にかくとこの何倍もの鉄が失われる可能性が今年の夏にはあるということです。

 

鉄不足の症状として

立ちくらみ、めまい、耳鳴り、疲れやすい、むくむなどがあり、夏バテという症状に非常に当てはまります。

 

この時、摂る食べ物ですが、ひじきやほうれん草、プルーン等と思いがちですが、実はそれらは吸収率が非常に低くなかなか鉄不足を補うことが出来ないそうです。

 

これらに含まれる鉄を非ヘム鉄と言います。

 

そして、吸収の良い鉄をヘム鉄と言います。

 

ですので、摂るのはヘム鉄を多く含んだ食べ物ということです。

ヘム鉄は動物性タンパク質に多く含まれていて、レバー、赤身の豚肉、牛肉、赤身の魚、あさり等に多く含まれます。

 

つまり、この暑い時期は肉食になることです!!

 

 

さらに賢い鉄の摂取には、吸収を助けるビタミンCも一緒に摂ることだそうです。

そして、オーソモレキュラー的美肌づくりの栄養素が、ビタミンCとタンパク質、鉄を十分に摂り続けること!!

 

とうことで、この夏の猛暑を乗り越えるオーソモレキュラー的栄養素を積極的に摂ると、太りにくいし、元気だし、美肌にもなれるという必殺技になりました〜!!

 

追伸:ジムなどで汗をかいている方も同じくこの食事を心がけて下さい!

 

 

 

9月3日(月)14:00〜16:30

 

ビバシティ彦根で入門編が予定されています。

(注)Facebookのイベントページでの募集となりますので、参加希望の方はメッセージいただければイベントページへご招待させて頂きます。

 

 

インナービューティーで抜け毛やハゲ、肌荒れを直したい方は

8月20日13:00〜14:00(名古屋)

8月28日13:00〜14:00(東京)

で分子栄養療法(オーソモレキュラー)の美容編を行います。

 

↓クリックしていただければ募集サイトへ行けます。

 

 

 

シャンプーソムリエアカデミー6期募集はこちらから↓

 

シャンプーソムリエ集中コースはこちら↓

関連記事一覧