ヒノキ花粉克服記録

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて記事を書かせていただいております。

 

先ず今年はめちゃ悔しい4月を過ごしました。

何故かというと、数年前から花粉症が酷く、非常に辛い時期がありました。

 

病院へ行って薬とかをもらっての対策もありますが、それでは毎年同じ繰り返しです。

そこで、体質改善を試み、ついに杉花粉を克服しました。

 

ここで、僕は完全勝利に浮かれていた訳です。

しかし、今年、2018年4月になると何故か鼻水が・・・。

 

自分でもあれ?

って、思った訳です。

 

さらに、くしゃみも昨年より出るな〜。

って、思っていると今度は唇がヒリヒリしてきました。

 

どうやら、花粉症が再発したもようです。

過去よりもかなり完成度の高いケアをして来たはずが僕としたことが・・・。

 

って、思った訳です。

 

すると、どうやら今年はヒノキ花粉が非常に多い年だったんです。

その量は、東北から関東で2倍から3倍、他の地域でも1.2倍から1.5倍で全国的に2017年よりかなり多いとの事。

 

 

そこで、次なる対策です。

免疫機能にとって重要なビタミンD3を大量摂取!

 

さらに、その他のサプリメントを含め、そららを最大限に活かすために遂に、フミン酸0%の高濃度フルボ酸サプリメントを摂ることに!

 

 

ビタミンD3は医療用で、通常1日1粒が目安なのですが、思い病気の場合などは4粒4000IUとると、いいとされています。(日本ではまだ弊害の恐れがあると言われ基準が低め設定ですが、サプリメント先進国では当たり前の基準値です。)

 

そして、飲み方はめちゃ強引です。

フミン酸0%の高濃度フルボ酸サプリメントは、必要なところに必要な栄養素を素早く運んでその効き目を最大限にしてくれます。

 

が・・・僕的に何かに混ぜて飲みきれるほど美味しくないと僕個人的には思っています。

 

そのため、サプリメント群を口に放り込み、フミン酸0%の高濃度フルボ酸サプリメントを早く喉を通過させるために、ダイレクトにチュ〜って喉にめがけて放出します。

 

 

そして、水で一気に食道を通過させるって感じです。

結構必死です。

 

そして、最初の1週間。

効いているような効いていなような・・・。

 

でも、どれもかなり効果の期待できるサプリメントですので、諦めずに継続。

これは、出張先にも持ち歩き途切れないようにしていきました。

 

すると、10日ほどたってくると、口びるの痛みがなくなって行きました。

・・・が、しかしまだ鼻水も出ます。

 

さらに、2週間が経過する頃になるとちょと不安はありますが、なんとなく鼻水も出なくなり、もしかして?

という感じになりました。

 

さらに、3週間後には治った?

と思えるくらい、今までの生活が送れるようになりました。

 

しかし、そうそう体質が変わるとは思えませんので、1ヶ月経過した今も継続摂取しています。

サプリメントの目安は2ヶ月〜3ヶ月と言われていますので、それまではやってみようかな〜って思っています。

 

ただ、一つ言えることは今まったく花粉症の症状が無いってことだけは事実です。

 

 

 

 

分子栄養療法(オーソモレキュラー)の美容編の2018年2期生募集開始↓

 

シャンプーソムリエアカデミー6期募集はこちらから↓

 

シャンプーソムリエ集中コースはこちら↓

関連記事一覧