無農薬野菜やオーガニック野菜はどうしてカラダにいいの?

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて記事を書かせていただいております。

 

先日、国際オーソモレキュラー医学会 会長の柳澤先生とお話をする機会を頂きました。

色々なご相談と合わせて、オーソモレキュラー医学会の新しい情報も勉強させて頂きました。

 

 

そのお話を聞いて、世の中の健康ブームの中で無農薬とかオーガニックといった野菜がカラダにいいという話題も定着していますが、何故そんなにいいのか?

 

これに対して明確に答えられる人がいるのかな〜?

って、思っていましたがある面白い理由を知る事が出来ました。

 

今までなら

無農薬だから安全?

オーガニックだから栄養豊富?

 

そんな程度、またはそれに近い結論になってしまうのではないのか?

・・・と思ってました。

 

ですので、あまり僕の中では重要視していませんでした。

しかし、柳澤先生のお話を聞いている中で、だから健康にいいんだ!!

 

という大きな発見がありました。

それが、抗菌作用のある成分が豊富だってこと。

 

自然にある植物は病原体であるカビが生えないって不思議ではないですか?

カビが生えそうなところに生息してても生えません。

 

その理由が、植物にカビ菌が付くと自らが抗菌作用のある成分を作り出し、病原体であるカビから自分を守っているからなんです。

 

その成分が「サルベストロール」という成分なんです。

無農薬野菜やオーガニック野菜は農薬を使わないので、カビの攻撃を常に受けますが、その刺激を受けると防衛反応で植物は「サルベストロール」を作り、感染を防いでいるんです。

 

無農薬の夏みかんなどの皮って黒いプチプチした見た目的になんか毒々しい模様がついていたりするのを見たことは無いですか?

調べてみると、実は、これこそが「サルベストロール」だそうです。

 

また、果物なども皮に栄養があるよ〜って聞きますが、「サルベストロール」は特に皮などに多く含まれるようなんです。

 

ここで、なんとなくそういうのが繋がった!!

って感じでは無いでしょうか?

 

逆に、農薬・殺菌剤などが使われている野菜は、病原体の刺激が減るので、「サルベストロール」を生成しなくなるんです。

 

その結果、「サルベストロール」が少ない野菜を僕たちが食べるんですが、現代人のサルベストロール摂取量は、100年前の1~2割まで減少していると言われています。

 

そこでもう一つの疑問が・・・。

 

「サルベストロール」を多く含んだ無農薬野菜やオーガニック野菜を食べると僕たちのカラダにはどんないいことがあるのか?!

 

実は、今この「サルベストロール」は天然の抗がん成分として注目されているんです。

 

じゃあ、これっていつ頃発見されて、本当に効果があるの?

と思ってしまいますが、この「サルベストロール」の働きを発見したのが、1997年にアバディーン大学教授のダン・バー ク博士が発見されたそうです。

 

先ず、ダン・バー ク博士は「CYP1B1」という酵素ががん細胞において特異的に増加していて、正常細胞にはそれがほとんど認められ ないことを発見しました。

 

 

イメージ的にはこんな感じです。

 

その後バーク博士は、レスター大学のゲ リー・ポッター博士と植物に含まれる天然成分の「サルベストロール」が、がん細胞中に取り込まれると、「CYP1B1」によって代謝され、抗がん物質に変わって細胞死(アポトーシス)をさせてしまうことを発見しました。

 

 

イメージ的にはこんな感じです。

 

そして、かたや正常細胞には「CYP1B1」が無いので「サルベストロール」が細胞中に取り込まれますが細胞死は起きないそうです。

 

ということで、今最も抗がん剤に変わる天然成分として注目されている一つになってきているそうなんです。

 

へ〜って感じですよね!!

 

 

特にこの「サルベトロール」が多く含まれる無農薬やオーガニックの植物は、ベリー類、ブドウ、リンゴ、アボカド、キャベツ、オリーブ、ブロッコリー、バジル、パセリ、その他ハーブ等のようですが、当然野菜全般にも含まれてるようです。

 

だから、無農薬やオーガニック野菜はカラダにいいんですね〜!

 

って、やっとその価値が腑に落ちたありがたい、オーソモレキュラー医学会の存在であり、それを日本に広げられている柳澤先生の見識の広さと、説明の分かりやすさだと改めて思いました。

 

ただただ、ブームだし無農薬やオーガニック野菜がいいから自分もなるべく食べてる!

って方も多いかと思いますが、何故?

 

の理由をきちんと知ると、少し高くても野菜コーナーで無農薬やオーガニック野菜の方に手を伸ばしてしまいますよね!

 

また、無農薬やオーガニック野菜の生産者の方も、こういうことも消費者へ伝えるのも価値がある情報かと思います。

 

 

だから、皆んなこの3日間勉強にきららいいのにな〜って思うんです。

↓ ↓ ↓

様々な病気を治している世界中の医師たちが集い、最新の栄養療法の大会が今月末に東京で開催されます。美容従事者、介護従事者、健康事業従事者の方は貴重な時間ですので、是非参加してみてください。

 

詳細や参加申し込みは↓↓↓

 

僕は、家族や美容室に来られているお客様の未来、そして現場で体を酷使されている美容師さんのために、様々な体のトラブルに対してできるだけ適切なアドヴァイスができる一人になりたくて3日間参加してきます!

 

 

 

 

分子栄養療法(オーソモレキュラー)の美容編の2018年2期生募集開始↓

 

シャンプーソムリエアカデミー6期募集はこちらから↓

 

シャンプーソムリエ集中コースはこちら↓

関連記事一覧