ど田舎に会社があっても生きていけるって!

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて記事を書かせていただいております。

 

ここのところスケジュールがきつきつで、会社には休日にしか行けないという1ヶ月を過ごしています。

 

会社が東京にあったらな〜

(一応ありますが、代表取締役をしているのは茨城県にある会社です)

 

自宅が東京にあったらな〜って思います。

(自宅は茨城県です)

 

茨城の会社はかなり田舎に位置しています。

子供の声が聞こえない限界集落という所にあります。

 

そして、一番近いコンビニまでは5Km位あって、近所にお店はありません。

そんなところで美容卸の会社を経営しています。

 

これは、父から譲り受けた会社なのですが、創業当時とは世の中がガラリと変わってしまいました。

 

まあ、そんな所なので社員募集しても、そんなど田舎になかなか人が来てくれる分けでもなく、お客さんである美容室も一番近くてもやっぱり5Kmは離れています。

 

おまけに、限界集落のあるような市なので、当然市の人口は年々400名くらいづつ減っています。

 

人口が減れば当然美容室のお客さんも減る分けで、やっぱり15km〜20km以上いかないと元気な美容室はありません。

 

そして、そのあたりまで行くと今度は、競合他社と言われる僕の会社の何倍も大きな他社が営業をしていますので、当然ながら規模の違いで営業活動は厳しい状態です。

 

そんな中、この先どうやっていったらいいのか?

めちゃめちゃ考えましたし、いっぱい勉強もしてきました。

 

マーケテティングや人材教育、心理学、U-理論なんかもやりましたし、ライティング、思想教育etc・・・。

 

毎月経営に関する本は10冊位ずっと読んでいました。

セミナーも相当行きました。

 

そんな中出会ったのがエクスペリエンスマーケティングの藤村先生でした。

そして、ビジネスに対する考えが変わり、行動も変わっていきました。

 

そうか、競争のない独自化したビジネスをしたらいいんだって。

また、共感性のある顧客と出会うこと。

 

そのために、個の発信力が重要なんだって。

そこから、ブログを書き始めました。

 

そして、数年間紆余曲折あって、今青山に会社を置く(株)マイクロバブルパートナーズを濱ちゃんと仲間で立ち上げることになりました。

 

その頃から徐々に濱ちゃんからは、関川はあんな田舎で商売をするタイプじゃないから、世の中へ出てけば!

 

って、言われ少しつづそうか、共感できる顧客は茨城の会社周辺で見るんじゃなくって、日本全国という視点で考えたらきっと出会えるだろうな〜なんて思うようになってきました。

 

そして、徐々に県外へ県外へと出ていくことが増えていきました。

 

しかし、世の中そうそう上手くはいかないもので、独自のビジネスモデルができそうな時に今度は社員さんの謀反が起こりました。

 

会社をがらっと変えていったので、幹部が集団退社をしてしまったのです。

 

数年かけて話をしてきましたが、それまでの社風に愛着を持っていた幹部は、このままだとこの会社が潰れると思ったのでしょう。

 

まあ、今までにないトリッキーなことを始めたので、それは不安もあったと思います。

 

でも、僕の中ではそのままでは会社がまずい状況に数年後には陥ってしまうと感じていたので、足を止めることは出来ませんでした。

 

最悪、一人で一からやろうと心に決めていました。

年齢は43歳でした。

 

その後、社員さんを募集しつつ残った社員さんときりもみしながら徐々に社員さんも増えていきました。

 

一人増え、二人増えという状況で僕は徐々に外に出ることが多くなり、自分で全てやるということから、社員さんを100%信じきり、いない間の会社を任せることに徐々になっていきました。

 

今では、月に数日程度でしか会社に帰れない状況でもしっかりと会社を動かしてくれる頼りになる社員さんばかりの組織式なりましたし、僕の年収も当時よりも増えましたし、社員さんのお給料も定期的に上げれるようになってきました。

 

勿論、お休みも!

 

また、全国にいいお客さんばかり出来て来ましたし、色んなメーカーさんも声をかけてくれるようになってなんとか会社が潰れずにいます。

 

当時何もしなかったら、あのままだったら、きっと細々とした生活をしていたとリアルに思えますし、それを思うとゾッとします。

 

こんな経験をして思うに、ど田舎の会社だってなんとか生きていける道はあるってこと。

 

まあ、まだまだ夢半ばで、成功しているとは言えませんし、いつ何があるかもわかりません。

 

ただ、これまでの経験から多くの人と触れ、沢山の考えを聞くことで色々なアイディアも出てきますし、そのアイディアを行動によって形作る。

 

その繰り返しが、未来を切り開く一つの方法論ではあるのかと感じています。

 

この先どうしたらいいのか・・・?

 

って、悩んだ日々を過ごすのなら、その時間を自分の感性を高める時間に投じた方がいいような気がします。

 

悩んでいたってその時間は悪いことは起きても、いいことなんて起きませんからね。

 

地元ではあの会社ヤバイなんて噂が立ったこともありました、そんなことにくよくよせずに、勝手に言わせておいて、僕は僕ができる方法で生きていきますからって前に進むことを止めませんでした。

 

すると、いつの間にかそんな噂も聞こえなくなりましたし、そういう人たちとの接触も減って共感できる仲間と楽しい時間を共有できる時間が増えました。

 

まあ、これは僕の経験談ではありますが、そうすると本当に信頼出来る仲間が必ず現れます。

その間、騙されたりもしましたが、今となってはいい経験でした。

 

もう直ぐ40代も終わる年齢になりましたが、今人生の中で一番パワフルですし、楽しい時間を過ごせています。

 

それは、家族や社員さん、そして信頼出来る仲間やパートナーのお陰です。

 

だから、これからも夢物語に少しだけめんどくさいですが、関わって欲しいな〜って思っています(笑)

いずれは、こんなことにチャレンジしたいんですよね〜。

 

シャンプーソムリエ8h耐久セミナーに来た人には詳しく公言していますが、これがまた前代未聞なんですけどね〜(苦笑)

関連記事一覧