お客様から市販のシャンプーで何がいいですか?の質問をされた時

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて記事を書かせていただいております。

 

美容室でお客様から「市販のシャンプーで何がいいですかね〜?」という質問が来た時どう答えますか?

この質問、結構美容師さんからすると嫌な質問でもあります。

 

でも、明確な返答ができないまま

そうだな〜?

 

なんて、考えてしまう方も多いのではないでしょうか?

 

こんな時は「頭皮や髪に今のシャンプーはどうですか?」

というような質問をお客様に返すことで、様々なヒントが返ってきます。

 

また、その質問を深く掘り下げると実はお店にあるシャンプーがぴったり!

ってこともあります。

 

ですので、そのためには精度の高い質問と、お客様がシャンプーに対して何を求めているのか?

それを聞ききだすために必要な基礎知識が必要です。

 

先日もそんなお客様の質問に対して明確な回答ができないと、シャンプーソムリエアカデミーに参加された方もいます。

 

 

授業は界面活性剤の話から、シャンプー剤の構造などの座学。

時には界面活性剤の組み合わせでの泡の違いなども実験を通して学んでいただくこともあります。

 

シャボン玉実験の模様

 

さらには、シャンプー剤は数種類の界面活性剤が使われていますので、それによる特性も様々。

そのため、頭皮や髪の状態に対して適切な界面活性剤を選び抜いたり、処方を分析するワークショップもあります。

 

 

 

このワークショップはかなり実践的なので、初めは見分け方に受講生は頭を抱えます。

ですので、サポートに講師が入って丁寧にそのポイントをお伝えもしています。

 

 

 

そのような経験を積むことで徐々に、シャンプー剤の分類。

要するにタイプ分けができてくるので、お客様の頭皮や髪の状態、さらにはヘアスタイルにあったシャンプー剤を見つけ出すことができるよになってきます。

 

そのためには、授業のみならず多くのシャンプーを分析し、実際に自分自身の頭皮や髪を洗ってみる。

この積み重ねで、シャンプーソムリエの感覚が身につきます。

 

授業ではその手前の分析計算法もお伝えしているのですが、その分析計算法はあくまでも机上論。

100%に近い分析ができる場合もあるかもしれませんが、やはり机上論よりも体感に勝るものはありません。

 

これは、沢山のシャンプー剤や界面活性剤の原料に触れてきたシャンプーソムリエだからこそ言い切れます。

ですので、ネットでのシャンプー解析のような机上論とは奥行きが違ってきます。

 

特に美容師さんは頭皮も髪も触り慣れています。

そんな美容師さんが日々そのような体験を積み重ねたら、当然圧倒的シャンプーの解析の達人になります。

 

そこまでなってしまえば、お客様から「市販のシャンプーでオススメはありますか?」

という質問が来ても困ることなく、お客様がもっと素敵になる良い方向へ導いていってあげることができます。

 

今季は全拠点スタートしましたが、また来年もシャンプーソムリエアカデミーは続きます。

ヘアケアは重要だ!って思っている方は是非来年のシャンプーソムリエアカデミーに参加して欲しいと思います。

 

来年のスケジュールは12月までにはホームページにアップされると思います。

その時はまた、このブログでご案内をさせていただきますので楽しみに待っていてくださいね〜!

 

 

 

 

オーソモレキュラービューティーマスター ファンデーションコースは誰でも参加可能です。

一般のOLさんや主婦の方でもインナービューティーにご興味のある方はウェルカムです!

 

各開催についての詳細はこちらをクリック↓↓↓

 

 

シャンプーソムリエ5期生募集が始まっています↓↓↓

関連記事一覧