美容室が集客を考えるのであれば、絶対に記載して欲しい項目

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて記事を書かせていただいております。

 

今回の記事はブログで人生が変わった僕としては相反する記事になるかもしれません。

しかし、今現在に対しては、正解である内容かもしれません。

 

 

ビジネス社会ではすでにSNSが主流の販促ツールになってきました。

その中でもブログはかなりの重要度を占めているっていう会社もあります。

 

芸能人でさえ、頻繁にブログを書いていますが、ネタに困っている人もいるらしです。

 

ネタに困るから、ネタ探しをして頑張って記事を書きづつけている人も・・・。

確実にブログは販促ツールとしてマスト!

 

では、ブログを書く必要ってあるのか?

そう考えてみると・・・

 

書かなくても売れる商品がある。

書かなくても集客が十分できる。

 

こういう美容室があるとするならば・・・

無理して書く必要は無いんじゃ無いのかな〜?

 

って、僕は思う事があります。

 

こういう意見って社会に逆らっているかも知れません。

でも、ビジネスツールとしてみれば、月に1回書けば十分なお店だってあります。

 

1年に1回ってところもあると聞いた事があります。

 

要するに、ブランディングができてしまって、情報をこまめに発信しなくても売り上げや集客が落ちなければいいんじゃないのかな〜って思うんですよね。

 

つまり、ブランディングや集客が未成熟なお店は頻繁に更新が必要だって事なんじゃないでしょうか?

 

それに、FacebookやTwitter、Instagramなんていうのもありますし、最近の美容室はTwitter、Instagramがいいらしいという話も耳にします。

 

 

これらは、地域差もあると思いますが、ブログよりもこれらに力を入れて成功している所もあると聞きます。

 

そうなると、ブログって・・・って思いますが、もしもブログで集客が必要な美容室の場合絶対に記事に記載して欲しい項目があります。

 

それが

①お店の名前(英語の場合はふりがなも)

②住所と連絡先

③ホームページなどがあればそれらのリンク

 

これが100%書かれているかというと、書かれていないブログがけっこうあります。

 

せっかくブログで情報を発信して、集客を狙っているのに肝心のなんというお店で、どこにあるのか分からないのは勿体無いですね〜。

関連記事一覧