キュキュっと絡むシャンプーって?

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

やっぱり、僕のような髪にはダメです・・・。
先日、シャンプーソムリエの講師陣でシャンプー剤についての意見交換があり、そこである界面活性剤の感触を知ってほしくって、あるシャンプー剤を使ってみることを勧めました。
当然、僕は何度か使用したことのある市販品なのですが、言ったからには再度僕もそれを試さないと・・・っていうことで試しました。
僕の髪は柔らかくまあまあ長さもあります。
毛量は少なくは無いと思います。
そして、シャワーでよ〜く予洗いをした後に、そのシャンプー剤をつけて泡立ててシャンプーして行ったんです。
泡立ちもよく、洗っている時の指通りもそれほど悪くなく、しばらく頭皮を中心に念入りにシャンプーをしていきました。
そして、シャワーでそのシャンプー剤を丁寧に流す番です。
泡切れもいいかな〜って思った瞬間、指が動かなくなってきた〜!!
そう、僕の細い髪が徐々に絡み始め、最後には頭皮に指が入らなくなっていってんです。
これじゃあ、頭皮の流しも甘くなるし、髪についたシャンプー剤も細かく流すことができなくなってしまいます。
おまけに、無理にそれをしようとすると僕の髪が引っかかって伸びてちぎれそうになりました。
これは、物理的ダメージを髪に与えすぎると危険を感じました。
そこで、思うことは細毛で髪の長さがある程度ある方にはお勧めできないシャンプーじゃないかって。
僕でさえそうなので、素人の方だったらかなり流しが大変だと思うんです。
シャンプーは流しでその後の髪や頭皮の状態が大きく変わってきますので、あまりにも髪がきしむシャンプー剤を使っているのであればもう少し指通りが良いシャンプー剤に変えたほうが・・・って思います。
そのシャンプー剤はそれほど刺激なども無い頭皮には優しい処方で、僕も実際に使っていて体感的にも納得なのですが、なにせ髪が・・・。
イメージ的には濡れた猫状態に髪が絡まってしまいました。
ですので、細毛の方は多分髪のボリュームとか、ダメージとかに敏感な方が多いと思いますが、お勧めのシャンプー剤は、シャンプー後の流しの時にあまり髪が絡まないシャンプー剤を選んだほうが良いのでは無いでしょうか?
キュキュっとするシャンプー剤も人によりけりってことですね。

関連記事一覧