お客様に寄り添う存在

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

最近僕はシャンプーソムリエのお弟子さんがたに、僕たちは『お客様に寄り添う』存在なんだっていうことをよく言ってます。
なぜかっていうと、髪や頭皮のアフターケアに責任を持つ立場だから。
このアフターケアってお客様に寄り添うんだ!!
っていう気持ちでいないと判断が甘くなるんです。
また、100%一回で見抜けなかった場合は、前回のアフターケアの見直しをしながら、お客様の問題点を徐々に絞り込みながらアフターケアの方法や使うものを調整していきます。
また、季節によってもそれが変わることもありますし、生活環境や年齢でも常に変化していきますので寄り添うことが大切なんです。
そのためには沢山のシャンプーを使い解析し、肌感覚でそれを記憶していったり、体質改善なども自身で体験し続けています。
理論と体験の生合成をとり、様々なお客様の状況に対応出来るシャンプーソムリエのスキルを各自が高めていきます。
ですので、シャンプーソムリエアカデミーを卒業したから100%のシャンプーソムリエとは言えないんです。
確かにアカデミーを出ることでアフターケアの考え方はガラリと変わりますし、専門的知識もかなり増えます。
しかし、スクールを出たあとは個人次第。
つまり、ものすごいスキルの高いシャンプーソムリエもいれば、そうでないシャンプーソムリエもいるという差が出るのがその後のプロ意識次第ですね。
スキルの高いシャンプーソムリエは1回のスクール参加では終わっていません。
何度も何度もスクールに来ています。
また一方で、TVの取材、ラジオ番組への出演、新聞、専門誌と徐々にメディアの目に止まり始め公の場に立ち始めたシャンプーソムリエも徐々に出てきました。
そういうチャンスが万が一巡ってきた時に自信を持ってシャンプーソムリエのことや、シャンプーを含めたアフターケアについて語れる自分作りをしておくことが日々の成長につながり、お客様に寄り添うシャンプーソムリエになっていきます。
もう、シャンプーソムリエアカデミー認定講師陣は卒業当初とは全く別次元の存在になってきました。
僕の知らないシャンプーの情報も教えてくれたり、様々な検証報告も教えてくれています。
そんな講師陣がその経験を通してサロンワークがどう変わったのか?
シャンプーソムリエアカデミーではどんなことを身につけることができたのか?
そして、お客様はシャンプーソムリエになってからどんな反応を示すようになったのか?
そんな、情報公開を「シャンプーソムリエ無料説明会」と題して2017年3月7日 14:00 – 16:00に滋賀県彦根市のビバシティ彦根で行われるそうです。
近隣の方でご興味のある方は30名限定であと数名ほど参加可能のようですので行ってみてはいかがでしょうか?
現場でやり込んでいるシャンプーソムリエ達の生の声を聞いてみて下さい。

関連記事一覧