生涯顧客を目指す美容師さんの勉強

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

 

先日は生涯顧客を目指す美容師さんのためのインナービューティーセミナーが渋谷でありました。

 

 

生涯顧客とはお客様と末長く共に歩み続ける経営価値ですが、このお客様がずっとお店に来ていただけるための最低条件!

 

それが、第一にお客様が健康であること・・・ではないでしょうか?

 

そのためには、美容師さんはお客様の健康美をもサポートできるポジションを確立していないといけないわけです。

 

足が悪くて・・・

腰が痛くって・・・

入院生活が・・・

痴呆が・・・

 

日本の健康意識がこのままだと、高齢化による体調不良を感じるお客様が間違いなく増えていきます。

 

そうならないために、対処療法ではなく、予防医学の分野は必須です。

 

この予防医学も多種多様ではありますが、先ずは病気になりにくい体質にするための方法は既に出来上がり始めています。

 

そして、ここ最近はそういう予防医学を学び始める美容師さんが徐々に増えてきているのでとっても嬉しいことです。

 

特にシャンプーソムリエやSSAで学ぶ美容師さんは感度がいいです。

 

そんな健康美には運動などもそうなのですが、食べるもの、そして現代の栄養学などについて詳しく勉強していないといけません。

 

一つ面白い事例をご紹介すると・・・

 

40代の男性と20代の栄養士の女性がいます。

栄養士さんですから当然栄養学の専門家ってことです。

 

この二人の血管年齢を計測したら面白い結果が!!

 

なんと、40代男性は20代の血管年齢。

20代の栄養士さんの血管年齢は40代!!

 

わかりますか?

 

血管は全身に酸素、栄養素、水分を運ぶ需要な生命線。

特に血管の99%が毛細血管なんだそうです。

 

この毛細血管の機能が低下することで細胞まで十分な酸素、栄養素、水分が届かなくなりますので、細胞の働きや代謝機能が衰えてしまいます。

 

肌で言えば、シミが消えにくくなたり、乾燥気味になったり、透明感が損なわれたり、たるんだり、シワになったりするってことです。

 

さらに、古い水分や余分な毒素などの排出も悪くなるので病気になりやすくなります。

 

そして、怖いのは詰まったり、破裂したりすることで命に関わる病気になりやすくなるってことです。

 

20代の女性栄養士さんの血管年齢が40代ということは、どんなことを意味しているのでしょか?

 

そして、40代の男性は何故に血管年齢が若かったのでしょう?

 

その答えが「水溶性ケイ素の正規品」をキチンとした量を毎日摂取していたからなんです。

 

こういうケイ素の働きから、スキンケアでの効果や使用方法、さらにケイ素と水素の役割の違いなどの勉強を美容師さんはしたわけです。

 

 

ケイ素を抗酸化成分と言っている方もいますが、ケイ素は抗酸化でも水素などの働きとは全く違う働きをしています。

 

ですので、ケイ素と水素を一緒に摂ることがどれだけ老化を止めることができるのかが今回のセミナーでよくよくご理解されたかと思います。

 

今回は、東京都、神奈川県、栃木県、埼玉県、茨城県、静岡県と広範囲からお集まりいただきましたが、かなり最新の情報をたっぷり2h聞いていただきました。

 

さらに、新商品情報とワクワクするネタもあり皆様お客様に早く伝えたいと思われたそうで、楽しい勉強会になりました。

 

このセミナーは今度は沖縄で今週末の金曜日に行いますので、沖縄の美容師さんでご興味のある方は是非ご参加下さい!

 

関連記事一覧