どうしても寝ている時にかいてしまう肌荒れの方へ

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

先日は福島県白河市の美容室hanareさん主催のお客様を巻き込んだ美女年齢35歳の法則「ダイエット&スキンケア」セミナーでした。
今年初の「美女年齢35歳の法則」は既にオーソモレキュラービューティーマスター要素が入ってきています。
たった2hのセミナーですが、コンパクトにまとまった内容です。
このセミナーでは、先ずは食事の見直しによる体質改善。
特に、肥満や体調不良、肌荒れという自覚症状をある程度まで改善できます。
次に栄養療法!
世の中的にはこの栄養情報が氾濫して何がいいのか分からないと言う方が殆どではないでしょうか?
このあたりを5つの体調不良の原因を元に最も効果的な改善の方法や、それをより確実にする医療レベルの効果の期待できるサプリメント等を数品ご紹介させて頂きます。
このセミナーの内容を聞いて理解はできるものの、手元にこれは間違いない!
っていうサプリメント等が無いと絶対に探されますので、僕が厳選したサプリメントを一応ご紹介させて頂いています。
ただ、全部は紹介しきれ無いので、シンプルな組み合わせになります。
まあ、殆どの人が毎日摂るべき栄養素と言ったほうが伝わるでしょうか?
後は、スキンケアですので、お子さんのアトピーがひどかったりというご質問を数名の方から頂いたのですが、アトピーなども栄養バランスを整えると改善の方向に向きますし、腸内環境が正常になればアレルギー症状も軽減します。
また、どうしても肌が痒くて寝ている間にかいてしまう重度の方にはこれ(アルバニア入浴剤)でお風呂を作って入ると全くかゆみがでないで質の良い睡眠がとれます。
この効果は長時間持続する高濃度の水素とケイ素が発生するところ!
特に持続性に関しては最新の処方だそう。
まず水素に期待できる大きなポイントは、高濃度の水素水風呂に入浴することでかゆみの原因であるヒスタミンの分泌を抑えることができることです。
かかなければ、皮膚機能が改善され、必要以上に水分が体外へ排出されなくなり、乾燥を防ぎアトピー性皮膚炎が緩和される効果が期待できます。
実際にかゆみが消えます。
そして、もう一つが「ケイ素」
高濃度のケイ素水は肌の新陳代謝を高めたり、細胞のターンオーバーを促進します。
これらが高濃度で発生する水素&ケイ素風呂に入ることで十分なスキンケアが可能となります。
炎症もアレルギーも肌をかかないところから治療が始まりますので、かいてしまうようならアルバニア入浴剤をかゆみが出そうな夜に使うことをお勧めします。
さらに、お風呂上りにはひどい場合はステロイドを短期使用して、その後はMaikoローションやホホバオイルでスキンケアで殆どの症状は緩和されると思います。
乾燥やアトピーで夜かいてしまう方はきっとその悪夢から解放されると思います。
そして、美容師さんの手荒れもこれで改善や予防ができますので、多くの方に参考にして欲しいと思います。

関連記事一覧