中年ぶとりな体型はむくみが原因

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

最近会う人に会う度に若くなっているとか、痩せた?
って聞かれます。
特にまた痩せた?
って、いう表現に対しては実はむくみが随分となくなているんです。
体を測定すると、相変わらず体年齢25歳をキープしています!
そして、体脂肪率は減り今は12%程度ですが骨格筋量は以前よりも数%増えています。
つまり、脂肪が減り、筋肉量が増えているのに痩せて見える・・・?!
これは、間違いなく脂肪もそうですがむくみが以前より減った証拠です。
現在47歳という新陳代謝が乙まくる年齢の僕がそうなったのですから、多分ほとんどの人ができると思うんです。
このむくみが実は中年ぶとりのボディーラインを作り上げていると思うよになってきました。
まあ、脂肪もそうですが、見た目胸の筋肉がありそうなのに実はプニョプニョ(涙)
だたり、する男性もかなりいます。
見せかけのボディーラインだったってことです。
このむくみは細胞内の水分量と聞いたことがあります。
僕たちのカラダの約62%は水分ですが、その中の3分の2程度が「細胞間質液」という、細胞の中の水分です。
細胞間質液は本来細胞内に入ると循環機能によって古い細胞間質液は外に出て行くますが、それがうまく出ないことがあるそうです。
しかし、細胞内には新しい細胞間質液も入ってきますので、その入れ替えがうまくいかない場合は、細胞内が新しい細胞間質液と古い細胞間質液で風船に水を入れたような状態になると僕はイメージしています。
どうでしょうか?
イメージできたででしょうか?
そして、どんどん風船に水を入れていけば当然風船は膨れていきます。
こういう現象がむくみとなって、ボディーラインを崩していくのではないでしょか?
じゃあ、僕がなぜむくみが取れたのか?
それは、その細胞内の細胞間質液の出入りをうまく循環させるきっかけを作るある成分を毎日摂っているからです。
そのものが循環機能を高めるのではなく、循環機能に必要な栄養素を間接的にバックアップするものです。
それが、水溶性ケイ素!
それも、医療で使われているものと同じ中身を使って商品化されたこれを毎日摂っていたんです。
商品名は「KEISO SPIRIT(ケイ素スピリット)」
市場に出ている水溶性ケイ素と比べると濃度も高く、品質も最高級品なので値段は若干高いかも知れませんが、口にするもので、効果を期待したいサプリメントなので、臨床データやエビデンスなどもきちんとしたものじゃないと僕はお金を払ってまで自分の健康のために摂ろうとは思いませんので、この「KEISO SPIRIT」を選んでいます。
多分、体調管理や食事などにもこだわっている方でしたら僕と同意見の方が多いとおもいます。
多分、1ヶ月でかなりのむくみが取れたと思いますし、続けていくと足とかもむくまなくなってくると思います。
まあ、男性はともかく女性は少しふっくら感もあったほうがいいと思いますが、むくみは万病の元ですのでむくみやすい方は病気にならないためにもオススメです。

関連記事一覧